FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

是枝監督作品「真実」公開記念舞台挨拶決定 

 

是枝裕和監督作品「真実」公開記念舞台挨拶が決定しました。

【会 場】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【日 程】 10月12日(土) 18:30の回(上映前に舞台挨拶) ※吹替版の上映となります。
【登壇者(予定)】 宮本信子、宮﨑あおい、佐々木みゆ、是枝裕和監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<料金>
1,900円均一
※ムビチケ使用不可 ※各種割引適用外 ※無料鑑賞不可

<チケット販売方法>
・PC&スマートフォン=10/5(土) 00:00(10/4金24: 00)からインターネットチケットvitにて発売。
・劇場窓口=10/5(土) 劇場オープン時から発売(※残席ある場合のみ)

「真実」 公式サイト
https://gaga.ne.jp/shinjitsu/
(10月5日(土)夜現在、まだ後方に僅かに席が残っています。行きたい方はお早目に座席をGETしてください)

<その他の情報>
・10/12(土)『ある船頭の話』舞台挨拶付き上映決定!!
 日時 :夜の回上映前
 ※上映時間につきましては、決まり次第ご案内致します。
 登壇者:オダギリジョー監督
  劇場:新宿武蔵野館
 ※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
 料金 :通常料金 / 全席指定席
 ※ムビチケ使用不可
 発売日
 オンライン予約販売:
 10月10日(木)0:00[=10月9日(水)24:00]より

 新宿武蔵野館のページより
  http://shinjuku.musashino-k.jp/news/11638/


・10月17日(木)~20日(日)、11月2日(土)~4日(月・祝)に開催される札幌国際短編映画祭のラインナップが発表となっています。
中華圏作品では、
<インターナショナル・コンペティション I-E(人生色々)>
 「一年の終わりに」(台湾/2018) チエ・ヤン監督
<インターナショナル・コンペティション I-F(多様な感性)>
 「重慶の深い夜」(オランダ、中国/2018) デイビッド・フェアベーク監督

の2作が上映予定です。

今年9月に開催されたあいち国際女性映画祭で上映された「うめぼしパトロール」(ささきえり監督)、「湯沸かしサナ子、29歳」(東かほり監督)も<ナショナル・プログラム>で上映されます。

札幌国際短編映画祭 公式サイト
https://sapporoshortfest.jp/


<テレビ番組情報>
・10月9日(水) NHKBS1 午後10:00~10:40 「国際報道2019」 台湾「布袋戯」88歳人間国宝の挑戦 ほか

・10月10日(木)テレビ朝日 午後0:00~0:30 「徹子の部屋」 オダギリショー
 女手一つで育てられ、母が仕事の際は映画館に預けられていたというオダギリさん。そうして映画を観ている間に、映画を作りたいとの思いが芽生えていき、映像制作するためアメリカの大学に入学。だが、英語に不慣れな故さまざまなハプニングに見舞われたと語る。今や監督としても国際的に評価されているオダギリさん。今年ヴェネチア国際映画祭に自身初の長編脚本・監督映画が正式出品された。現地の様子をVTRを交えて紹介する。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「のむコレ3」で「レイダース 欧州攻略」上映 

 

11月15日(金)からシネマート新宿で開催される「のむコレ3」の上映全36作品が発表になり、トニー・レオン、クリス・ウー主演の「レイダース 欧州攻略」が上映されることが明らかになりました!

「レイダース 欧州攻略」は日本公開されないまま、DVD発売になったので、まさかこのタイミングでスクリーンで観られるとは思いもしませんでした!感謝感激です!

「レイダース 欧州攻略/欧州攻略」(香港/2018)

「欧州攻略」
 
監督:ジングル・マ
出演:トニー・レオン、クリス・ウー、ティファニー・タン、杜鹃、林子祥
(※「レイダース 欧州攻略」は、黄色い傘持参で1,000円で鑑賞できるそうです!)

それ以外の中華圏作品は、

「ビッグ・ショット/"大"人物」(中国/2018)

「ビッグ・ショット」

監督:ウーバイ(五百)
出演:ワン・チエンユエン(王千源)、バオ・ベイアル(包貝爾)、ワン・シュン(王迅)、王砚辉、 屈菁菁

「カンフーリーグ/功夫联盟」(香港/2018)

「カンフーリーグ」

監督:ジェフ・ラウ
出演:チウ・マンチェク、アンディ・オン、チャン・クォックワン、デニス・トー、シュー・ヤーシン、マイ・ディナ

「雪暴 白頭山の死闘/雪暴」(中国/2018)

「雪暴 白頭山の死闘」

監督:ツイ・シウェイ
出演:チャン・チェン、ニー・ニー、リャオ・ファン、リー・グアンジエ、黄觉 、刘桦

「霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る/至尊先生」(中国/2019)

「霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る」

監督:グオ・ヤーポン
出演:チン・シュウホウ、スン・ハオ、モン・ヂーチャオ

以前お知らせしたドニー・イェン主演の「スーパーティーチャー 熱血格闘/大師兄」と合わせて6本となっています。


上映スケジュールはまだ発表になってないようです。

「のむコレ3」 公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle3/


<テレビ番組情報>
・10月5日(土)BSテレ東 午前9:00~10:00 「日経プラス10サタデー」危険の種・香港、反面教師・ロシア!?中国情報統制の実態は
 建国70周年に沸く中国。その裏で進む情報統制・操作の動き。その実態や、意外な習近平国家主席の思惑について専門家を招いて議論します。

・10月7日(月) NHKBS1 午後10:00~10:41 「国際報道2019」 香港を脱出する市民
 混乱する香港を脱出し市民が向かう先は ほか

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京中国映画週間、東京国際映画祭タイムテーブル作成 

 

例年通り、東京中国映画週間の上映作品と、東京国際映画祭の中華圏作品のタイムテーブルを作成しました。
あくまで自分用ですが、もしご参考にされる方がおられましたら、ご自由にお持ち帰りください。

尚、毎年お願いしておりますが、念の為各自ホームページにて上映日・上映時間等ご確認ください。
当方、記載間違いや上映変更によるトラブルには一切応じません。

※東京中国映画週間 印 は舞台挨拶予定
※(ア)=アジアの未来 (コンペ)=コンペティション (ワ)=ワールドフォーカスPowered by Aniplex Inc.

(タイムテーブルはクリックで拡大されます)

10月22日(火)~24日(木)

TIFF10月22日~24日

10月25日(金)~27日(日)

TIFF 10月25日~27日

10月28日(月)~29日(火)

TIFF 10月28日~29日

10月30日(水)~31日(木)

TIFF 10月30日~31日

11月1日(金)~5日(火)

TIFF 11月1日~5日


<テレビ番組情報>
10月5日(土)TBS 午後5:30~6:50   報道特集「原発マネー“還流"の構図・香港に栄光あれ!抵抗の最前線から」
 大規模な抗議活動が続く香港。今週は警察官が実弾を発砲、男子高校生が重傷を負った。デモの最前線に立つ若者の決意とは?抵抗歌「香港に栄光あれ」に市民が寄せる思いとは? ほか

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

東京国際映画祭、ワールドフォーカス部門で台湾映画「陽光普照」上映 

 

今年の東京国際映画祭では台湾映画の上映がないわー、と思っていたら、チョン・モンホン監督の「ひとつの太陽/陽光普照」を見落としていました!大変失礼しました、訂正させていただきます。
「失魂」、「ゴッド・スピード」と、東京国際映画祭で大きな存在感を示している(残念ながら「四枚目の似顔絵」は未見なのです)監督作品、遅ればせながら、先日の記事にも追加記載致しました。
第五十六回金馬獎では今作は11部門でノミネートされているとのことで、期待大!是非とも観たいと思います。

<ワールド・フォーカス Powered by Aniplex Inc.>
「ひとつの太陽/陽光普照」(台湾/2019)

「ひとつの太陽」

監督:チョン・モンホン
出演:ウー・ジェンホー 、チェン・イーウェン 、コー・シューチン、许光汉、柯淑勤


<テレビ番組情報>
・10月3日(木) フジテレビ 午前5:25~8:00 「めざましテレビ」 
 香港デモで高校生に発砲 生徒の学校で抗議集会 ほか

・10月3日(木) TOKYO MX1 午前7:00~7:59  「モーニングCROSS」
 香港警察の実弾発砲で中国共産党機関紙が発砲を正当化 ほか

・10月3日(木) 日本テレビ 午後1:55~3:50 「ミヤネ屋」 香港デモ…実弾発砲に広がる波紋 ほか

・10月3日(木) TBS 午後3:49~7:00 「Nスタ」 政府対市民香港緊迫 ほか

・10月5日(土) TBS 午前11:59~2:00 「王様のブランチ」(後半) 
 日本橋にオープン!台湾からやって来た誠品生活って!?
 

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

東京中国映画週間、チケットの発売が10/9(水)に変更 

 

東京中国映画週間のチケットの発売日が10月9日(水)に変更になりました。
とりいそぎお知らせします。

『2019東京・中国映画週間』チケット情報

10月9日(水)10:00~『チケットぴあ』にてチケットをご購入ください。
① 一般上映:Pコード 550-503(東京都写真美術館、一週間上映)
② 閉幕式&ゴールドクレイン賞 授賞式&クロージング映画上映:Pコード 550-502(10月29日 有楽町朝日ホール)

2019東京中国映画週間 公式サイトより
http://cjiff.net/


あと、京都ヒストリカ映画祭のランナップが発表になりました。
残念ながら、今年は中華圏作品の上映はありません。

京都ヒストリカ映画祭 公式サイト
https://historica-kyoto.com/


<本・雑誌情報>
「BRUTUS(ブルータス) 」2019年10/15号No.902

「BRUTUS(ブルータス) 」2019年10/15号

バンコク 見る、買う、食べる、101のこと。

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

△top