ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

香港に「捉妖記2」ポスターがお目見え 

 

香港の映画館にはもう「捉妖記2」のポスターがお目見えになったようです。

「捉妖記2」ポスター1

「捉妖記2」ポスター2

「電眼賭徒」は「電眼ギャンブラー」という意味かな。
ポスター、そばで見たいなぁ~。

「2018大年初一」ということは香港も大陸と同じ2月16日公開ということでしょうか。
香港電影のサイトでは、香港の公開日は「2月22日」となっているけど、どっちが正しいの?
http://wmoov.com/movie/upcoming/3-month-later

まあ、2月22日以降は確実に上映しているのでしょうけど・・・。


<テレビ番組情報>
・11月25日(土)BS日テレ 午後2:00~4:00 「ツイン・ドラゴン」

・11月30日(木)テレビ東京 午後1:35~3:40 「リプレイスメント・キラー」

category: 中華NEWS

tb: 0   cm: 0

△top

ウィン・シャ展のトニーさん 

 

11月7日から2018年1月10日まで上海攝影藝術中心で開催されている「越軌 ‧ 夏永康攝影展」のトニーさんの作品を微博にUPしたファンの方がいらしたので、上海まで観に行けない方(私だ!)の為にこちらにも貼っておきます。

トニーさん@「ウィン・シャ展」1

トニーさん@「ウィン・シャ展」2

トニーさん@「ウィン・シャ展」3

トニーさん@「ウィン・シャ展」4

トニーさん@「ウィン・シャ展」5

トニーさん@「ウィン・シャ展」6

トニーさん@「ウィン・シャ展」7

トニーさん@「ウィン・シャ展」8

写真集欲しいな~~!


<今日の情報>
・孫悟空描いたエディ・ポン主演作「-悟空伝-/悟空伝」&チャン・チェンの武侠アクション「修羅:黒衣の反逆/绣春刀II:修罗战场」が2018年2月8日に公開決定しました!

「-悟空伝-/悟空伝」

「悟空伝」

監督:デレク・クオック
出演:エディ・ポン、ショーン・ユー、ニー・ニー、俞飞鸿、欧豪

「修羅:黒衣の反逆/绣春刀II:修罗战场」

「修羅:黒衣の反逆」

監督:ルー・ヤン
出演:チャン・チェン、ヤン・ミー、チャン・イー、雷佳音、辛芷蕾、金士杰

「修羅:黒衣の反逆」は「绣春刀」(日本では邦題「ブレードマスター」として公開)の前日潭となります。美しい衣装や装飾品も見どころの一つで、公開が楽しみです。

「-悟空伝-」「修羅:黒衣の反逆」は、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて上映されるとのこと。
http://natalie.mu/eiga/news/256523 (映画ナタリー)

・12/17(日)〜28(木)シネマ・カーテンコール 2017@新文芸坐
 「オペレーション・メコン」「おじいちゃんはデブゴン」「スキップ・トレース」が上映されます。

 新文芸坐 上映プログラムのページ
 http://www.shin-bungeiza.com/program.html


<テレビ番組情報>
・11月15日(水) テレビ東京 午前11:40~0:40 「昼めし旅」  人気の台湾!有名店賄い ほか
 台湾へ…初公開!あの有名小龍包店のすごい賄い&B級グルメ満載!台北の夜市でご飯調査

・11月19日(日)NHKBS1 午後11:00~11:50 「激動の世界をゆく」 台湾(後編)モザイク模様の島をめぐる
 九州ほどの大きさの島、多様性にあふれたモザイク模様の台湾をめぐる旅。台湾には中国大陸から渡った漢民族だけでなく、山岳地帯を中心に16もの少数民族が暮らす。その固有の文化や言葉を守ろうという取り組みが、いま積極的に行われている。また太平洋戦争終結までの50年間、台湾は日本統治下にあった。今も日本語を覚えているという台湾人のお年寄りが当時の思い出を語る。私たちが目にすることの少ない台湾の素顔を訪ねる。
 (同日NHKBS1 午後10:00~11:50 「激動の世界をゆく」 台湾・民主主義と多様性を誇りに の後半の内容です)

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

「全球追缉令」改め「風再起時」、正式クランクイン 

 

トニーさんとアーロン共演の新作「全球追缉令」が「風再起時」とタイトルを変えて正式にクランクインしたと発表されました。

トニーさん@「風再起時」

「風再起時」

(左からパトリック・タム、クー・ユールン、翁子光監督、アーロン、トニーさん、「擺渡人」で共演した杜鵑、周文健)
この画像のクー・ユールン、とても老けてみえるけど、メイクのせいかな?トニーさんとクー・ユールンが共演するのは「ラスト、コーション」以来でしょうか。

トニーさん&アーロン@「風再起時」

トニーさん、アーロン・クオック、パトリック・タム譚耀文、周文健の“四大探長”が全員揃い、杜鵑、クー・ユールン柯宇綸以外に艾迪、何啓南、太保、尹揚明、何佩瑜、徐天佑、顔子菲、陳嘉桓ら出席してクランクインの儀式を行ったようです。他にもマイケル・ホイ許冠文、春夏、チョン・シウファイ張兆輝、曾一萱、張繼聰、白只、林耀聲、吳卓羲、謝君豪、張可頤[、金燕玲らが出演します。

「踏血尋梅」に出演していた春夏、白只も出演するんですね。

トニーさん&花嫁さん@「風再起時」


トニーさんが正装しているのは、結婚式のシーンの撮影をしていたためのようです。
花嫁さん役は何佩瑜?かしら?この方が何佩瑜かどうかは不明ですが、何佩瑜は「グランドマスター」で金楼内での女性を演じていたようです。

《風再起時》開鏡 郭富城梁朝偉跨越時代再現傳奇
http://dailynews.sina.com/bg/ent/film/sinacn/20171112/22098129326.html

《风再起时》开机 梁朝伟郭富城演两大华人探长
http://www.sohu.com/a/204000369_114733

电影《风再起时》开镜 郭富城梁朝伟重磅联手
http://ent.163.com/17/1113/11/D34C3P78000380D0.html

個人的には映画のタイトルが「全球追缉令」から「風再起時」に変わって良かったです。「追缉」は「指名手配」という意味なので、「全球追缉令」でこれまでネット検索すると、リアルに指名手配の人の情報が出ていたので(笑)。

その他の情報はまた明日、今夜はこの辺で失礼します。

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

「追捕」、早く観たい! 

 

ジョン・ウー監督の新作、「君よ憤怒の河を渉れ」のリメイク版・「追捕 MAN HUNT」の銃撃戦シーンなどが明らかになりました。

「追捕」

ようつべにもメイキングなど、いくつか動画がUPされています。

《追捕》 製作特輯1之日本拍攝篇
https://www.youtube.com/watch?v=indjrH7lHPA

《追捕》 製作特輯2之動作設計篇
https://www.youtube.com/watch?v=TTYV2oTrQaM

《追捕》 製作特輯3之導演篇
https://www.youtube.com/watch?v=uKfx5RbESec

《追捕》製作特輯4之千里追兇篇
https://www.youtube.com/watch?v=gBY_KfMI5ZA

福山雅治Xジョン・ウー監督『追捕 MANHUNT』メイキング映像~両雄編
https://www.youtube.com/watch?v=QbWqMPVxMdI


観ていると、不思議なことにチャン・ハンユーが高倉健に見えてくるんですねぇ・・・。
「追捕」、中国では11月23日公開(香港も11月23日)だそうなんです。羨ましい!日本でも早く観たいです。
もしかして、来年3月に開催される日中国交正常化45周年記念の交流上映会の時に公開なのかなあ・・・。

《追捕》曝枪战特辑 吴宇森解读芭蕾式双枪韵律
http://ent.163.com/17/1110/11/D2SJAV56000380D0.html#p=D2SJ96VB3LF60003NOS


<テレビ番組情報>
11月17日(金)日本テレビ 午後11:00~11:30 「アナザースカイ」鈴木浩介がスパイスの聖地南インドで究極のカレー探し!
俳優・鈴木浩介が南インドへ。高級ホテルから街場まで…究極カレーを食べ歩く!あまりの美味さに絶句!?幻のフィッシュカレーとは。芝居同様ハマるカレーへの愛を語る。.

11月19日(日) フジテレビ 午後1:00~1:30 「ぐっさん家」 ぐっさん!香港へ行く!!
 1泊2日の弾丸ツアー、香港スペシャルは2週連続放送とのこと。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

「全球通缉令」、開平風采堂でロケ 

 

トニーさんとアーロン共演の新作「全球通缉令」は広東省開平風采堂でロケを行っているそうです。
下記のシーンは場所がどこかは不明ですが、映画の中のダンスパーティのシーンの撮影時のもののようです。
後姿のトニーさん・・・正面の画像プリーズ!!

トニーさん@「全球通缉令」


アーロン@「全球通缉令」

「全球通缉令」ロケ地1

「全球通缉令」ロケ地2

アーロンは開平でのロケは初めてだそうですが、トニーさんは以前「一代宗師/グランドマスター」で、開平でロケをしたことがあります。下記のURLでも画像があるように、古い建物が多くて、60年代の香港の雰囲気にぴったりなのでしょうか。


「全球通缉令」の英題“Theory of Ambition”はヘーゲルの語録“ Man should honour himself and consider himshelf worthy of the highest(人应该尊重他自己,并应自视能配得上最高尚的东西。)からのものだそうで、映画の中のトニーさんとアーロン二人の主役の関係と運命を暗示しているのだそうです。

「全球通缉令」は9月から撮影を開始して、今は撮影の最後の段階に入るところだそうです(早っ!!)。公開は2018年の予定とのこと。


梁朝伟、郭富城新片《全球通缉令》取景开平风采堂,明年上演
https://weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309351002874171964242634471


<その他の情報>
・【映画】「目撃者 闇の中の瞳」公開記念特別試写会

日時:2017年12月8日(金) 18:30開場 19:00開演
                  19時00分~20時57分 映画上映
                  21時10分~21時50分 トークショー
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
トークショー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
入場:無料 事前にお申込みいただいた方 先着50名様をご招待

申し込み:11月24日(金)午前10時より
台湾文化センターのホームページよりお申込み下さい。
詳細はこちらのページより
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_71830.html

「目撃者 闇の中の瞳」は、2018年1月13日より新宿シネマカリテほか全国順次公開です。

・キネカ大森にて
 11/11(土)~11/17(金) 「十年」 1週間上映
 11/18(土)~11/24(金)「西遊記2~妖怪の逆襲~」 1週間上映

 キネカ大森 公式サイト
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top