FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

成語@赤壁その6 

 

なかなか情報がないので「赤壁」の成語探しを再開しました。
以前はドンピシャの成語を探していましたが、同じ意味になるようなちょっと違う言い回しも含めることと、探索も成語辞典だけではなく、中国語辞典も含めて探すことにしました。

地道にボツボツ探していきます。見つからなくても中国語の字幕をチェックするのは楽しいです。


孔明と孫権が初めて会うシーン、孔明の台詞。

成語@赤壁 その6
惶惶恐恐 zhong(1)ri(4) huang(2)huang(2)kong(3)kong(3)

「免得終日惶惶恐恐」、「免得」は「~しなくてすむ」という意味。
日本語字幕では「日々怯えずに済みます」となってます。

「惶惶不可終日」
終日恐れおののいている:一日としてじっと落ち着いていられないさま(現代中国語成語辞典より)


日本語で言うと「戦々恐々」という感じでしょうか。

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

成語@赤壁その5 

 

もう皆さんは飽きてて「またか」と思われてるかと想像されますが、まだまだ成語探し中です。

今回は孫権を訪れての諸葛孔明の成語。
さすが諸葛孔明、難しい言い回しが続きます。他にも成語では・・と思うのもあったのですが確認できませんでした。

孔明が曹操の軍について聞かれ、「天をおおう その勢い」と語るシーンです。
成語@赤壁1
成語@赤壁2 pu(1) tian(1) gai(4) di(4)

意味:天地をおおう;あたり一面がそうである。勢いの盛んなことの形容。(現代中国語成語辞典より)


もう一つ、「丞相の曹操は天下を操って権力をふるい 呉の征服後は皇帝を名のる気です」と語るシーン。「権力をふるい」が下記の言葉に当たるかと思うのですが、「専横」とか「跋扈(ばっこ)」とかの元の言葉の方が「のさばり」感が出ます。

成語@赤壁3
成語@赤壁4 zhuan(1) heng(4) ba(2) hu(4)

意味:専横を極める:のさばりかえる。跋扈する。(現代中国語成語辞典より)


<今日の情報>
・大韓航空に乗って「グッド・バッド・ウィアード」プレミア上映会に行こう!
 (8月末ごろ、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホをゲストに迎えるプレミア上映会があるそうです)
 http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8715

・7月5日(日)NHKBS1 午後1:10~2:00 BSドキュメンタリー 中国・四川大地震「大きくなれ子パンダたち」

・7月18日(土)NHKBS2 午後9:00~10:45 BS20周年ベストセレクション 素晴らしき地球の旅
 台湾万葉集~命の限り詠みゆかむ~

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

成語@赤壁その4 

 

今日6月27日はトニーのお誕生日です♪
記念に漫画を描こうと思ったのですが、準備不足なので、日を改めて。とりあえず成語の続き(今のマイブーム)です。

水軍を得て、曹操が「これは翼を得た虎・・・いや、水かきを得た虎だな」というシーン。まさにそのままの成語があるのですね。
成語@赤壁1

成語@赤壁2 ru(2) hu(3) tian(1)  yi(4)

意味:虎に翼を添えたよう:もともと威力のあるものが、さらに威力を加えること。鬼に金棒。(現代中国語成語辞典より)

孔明が劉備に「三者の鼎立を狙うのです」と、孫権に会いに行く旨を話しているシーンです。
成語@赤壁3

成語@赤壁4

上記は厳密には成語じゃないかもしれないけど、似た言葉に「鼎足之勢」(ding(3) zu(2) zhi (1)shi(4))という成語があります。
「鼎足之勢」の意味:(かなえの足のように)三つの勢力が互いに対立している状態。鼎立(ていりつ)状態。『鼎』は「かなえ(古代に使われた三本足のかま)」(現代中国語成語辞典より)

魯粛が孔明を孫権に会わせるシーン。孫権のことを「有勇有謀」と評してます。
成語@赤壁5
成語@赤壁6 you(3) yong(3) you(3) mou(2)

上記は「有勇む(無の簡体字)謀」の変形編?
「有勇む(無の簡体字)謀」の意味:勇気はあるが知恵がない;蛮勇をふるう。無謀なことをする。(現代中国語成語辞典より)

つまり孫権は「勇気があって知恵もある」ということですね。

今日の情報
今日の朝日新聞に「週刊アジア」のコーナーに、「移ろいゆく 香港 上」という記事が出ていました。
朝日記事
香港の「百万ドルの夜景」、そのネオンの看板は「ここ7、8年で大きく変わった」とのこと。
「かつてビル上から海を照らしていた主役は日本企業」
「ところが、ここ数年、日本や欧米企業の指定席が次々と中国企業に変わっている」

「買い物をしていると、香港人に地元の広東語でなく、中国の標準語で話しかけられる」
「いまや人民元でも買い物ができる。大河のような流れは止まらない」

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 3

△top

成語@赤壁その3 

 

part1に戻って性懲りもなく、成語探しです。
成語@赤壁3
part1、映画の最初辺り、曹操が陛下に対して、劉備のことを「何を考えているのかわかったものではありません」などと評しているところです。

成語@赤壁3-2 ju(1)  xin (1) po(3)  ce(4)

心底が計り知れない;腹の底でなにを考えているのかよくわからない。なにやら下心がある。腹黒い。胸に一物。腹に一物。(現代中国語成語辞典より)


<今日の情報>
映画 「孫文ー100年先を見た男ー」 9月5日(土)シネマート新宿にて公開
孫文を演じるウィンストン・チャオは「宋家の三姉妹」でも孫文を演じた役者さんだそうです。

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8680

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 0

△top

成語@赤壁その2 

 

「レッドクリフ PartⅡ」の台詞から成語探ししていたら、見つからないまま映画が終わっちゃいました(笑)。
これかな?これだろう?と思って「現代中国語成語辞典」で引いても載ってないし・・・。4,300語じゃ足りませんか?と思ったけど、たぶん私の力不足・・・。

そんな中、最後にあと一つ、発見しました。

成語@赤壁2

「烏合の衆」
 wu(1)  he(2) zhi(1)  zhong(4)

「烏合の衆」、ハイ、そのまんまですね。中国語成語辞典で調べるまでもないくらい。日本でも使う言葉です。

烏合の衆:一時的に集まっただけで、組織も規律もない集合を例える。

周瑜が曹操に「私の朋友が・・・」と言うと、曹操が「朋友?烏合の衆やん」と、当たってるだけに身もフタもない発言をするシーンです。

折角「成語@赤壁」のカテゴリを作ったので、今度は「PartⅠ」の方で成語を探してみることにします。


<今日の情報>
「チャイニーズズター」6月号
「チャイニーズスター」6月号
表紙はジェイ・チョウ。中にジェイ・チョウのスペシャルインタビュー、カンヌ映画祭のレポートが載ってるそうです。
「チャイニーズスター」内容
http://www.long-net.com/chinese_star/

あと、別に日中通信社の回し者ではありませんが、「読む中国語世界」は2009年7月23日より週刊「中国語世界」(250円、タブロイド版12ページ)と変わるそうです。
大丈夫なのかな?週刊化って・・・。経営面とか、編集作業のスタッフ面とか。興味のある内容の時だけ購入するのには、一部250円となるのは助かるのだけど。

週刊「中国語世界」のお知らせ
http://www.long-net.com/chinese_world/

category: 成語@赤壁

tb: 0   cm: 2

△top