FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「三国志」観ました 

 

「TOHOシネマズ シャンテ」となったシャンテシネに行ってきました。
TOHOシネマズ シャンテ
これからはここでもマイレージ貯まるんだぁ、嬉しい。
でも来ている他のお客さんはTOHOシネマズになったことをあまりご存知ないようで、私の前でチケットを買っていた人も「シネマイレージ?何ですか、それ?」と言ってました。
「三国志」ポスター

アンディ・ラウの「三国志」、沢山お客さん入ってました。普段のアンディ映画ではないような客層が多くて、三国志ファンかなと思いました。
うーーん、三国志と違うところ結構あったんですけど、大丈夫だったでしょうか(汗)。

戦いのシーンが思ったとおり多くて、途中ちょっとウトウトしてしまいました。もう少しラブストーリィ入れて、お話にも緩急をつけたら・・・って、それは「レッドクリフ」か。
改めて「レッドクリフ」は、観客の方に近づいてきてくれてる作品だと思いましたね。

それにしてもサモ・ハン平安は、アンディ趙雲と共に戦って戦って戦いまくる話かと思ってたのですが、何故か物影からアンディを見つめているシーンばかりで明子姉ちゃん化してたのはちょっと残念でした。「SPL」のように一旦くたばったかと思わせておいてやおら立ち上がりドニーさんを投げ落とすような化け物ぶりを披露するとばかり思っていたのに。
「天下統一するまでは」って結婚しない趙雲なんだけど、関羽も張飛もちゃんと結婚して子供残してるのに。もちろん劉備も。
自分を慕ってくれてるサモ・ハン平安に気を遣っていたのでしょうか。

「趙子龍」って中国語読みでは「チョウズロン」なんですね。なんか食べ物の名前みたいです。
「五虎」は関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超のことだったのですね。勉強になりました。
香港で観た「赤壁 決戦天下」で、劉備軍に、前編ではいなかった将軍がいつのまにか一人増えていたけど(紹介や説明はなかった・・)、あれは黄忠か馬超だったのかなぁ。

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/976-82c7f3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top