FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

香港旅行2 クルクル棒の悲劇 

 

旅行記の前に一つ訂正情報。
シネマート六本木「ブラッド・ブラザーズ」本編上映前のリウ・イエのショートムービー上映ですが、2月14日(土)、15日(日)は14:10の回と19:10の回に行われるそうです。以前16:40の回とお伝えしましたが、違っておりましたので遅ればせながら訂正させていただきます。


2月6日(金)朝、8時頃イートンホテルの向かい側の茶餐廰にてモーニングセット。
フレンチトーストとコーヒーです。
茶餐廰・朝食

夫に頼まれていた買い物のため、まず旺角ランガムプレイス裏の上海街へ。
「利工民」という肌着屋さん。夫が以前ここで夏用肌着を買ったら、繊維がとっても細くて着心地がさらりとして涼しかったのだそうです。暑ーい香港で売られている肌着だから、妙に説得力があります。
(某ガイドブックにはジャッキー・チェンも愛用、と書かれているらしいです)
「利工民」
ディスプレイには冬用肌着もあったけど、とりあえず頼まれていた「秋蝉」・「金鹿」の半袖Lサイズ肌着を1枚ずつ買いました。

丁度ランガムプレイスの近くだし、その中に映画館があったはず、と思って行ってみたのですが、ありゃ、まだ開店してません・・。時刻は午前10時すぎです。11時ごろまで待ってみるかなと思ったのですがどうせ今日は重慶マンションに両替に行かないといけなかったので、尖沙咀まで移動することにしました。行き当たりばったりですが一人旅なので誰に迷惑かける訳でもないし。
(でもホテルを出る前にイートンホテルの地下にあるコーヒーショップのPCで本日の映画の上映時間をチェックしておけば良かったです・・・)

無事重慶マンションで両替。なんと一万円が849香港ドルですよ!!2006年に香港に行ったときは確か一万円が600ドル台だったと思うので、もの凄いお得です。
その後、嘉禾港威ゴールデンゲイトウェイで12:15からアンディの「游龍戲鳳」上映があると判明したのでチケットを購入しました。
どーーん、と劇場の入り口の壁一面に映画のスチールが掲示されています。
「游龍戲鳳」のディスプレイ

映画まで一時間くらいあったので、折角だから「糖朝」にて、葱と油条の入った腸粉と、黒タピオカ入り豆腐花をランチということにしました。
糖朝の食事
初めての憧れの香港の「糖朝」!と思ったのですが昼食どきというのが悪かったのか、ツアーの団体さんがしょっちゅう入店してきて、お店では流れ作業でさばいているという感じでした。(観光コースに組み込まれているのでしょうね)
私の席のすぐ横のカウンターにメニューを山のように積んであるのに、新しいお客さんが来たら店員さんが私のテーブルのメニューをさっと取りあげて持って行くし・・・。
味は美味しいと言えば美味しいけど、普通かな。茶餐廰の方がずっと落ち着くなぁと思いました。

そして映画「游龍戲鳳」ですが、さすがアンドリュー・ラウ監督だけあって映像がとても綺麗でした。
アンディとスー・チーの恋はいかにも、なシンデレラ・ラブストーリィでしたが、この映画ではアンディと同じ会社で働く同僚(アンディが社長で、他一名男性は経理担当、他一名女性は社長秘書、といったところでしょうか、詳しいことはわからないので想像ですが)の三人の恋の行方もお話に含まれています。
その、女性社員が恋する相手がホテルの電気工事をしている男性なのですが、あの「戦場のレクイエム」主演のチャン・ハンユーでした!!
「戦場のレクイエム」効果で、アンディよりもチャン・ハンユーの方に眼が行っちゃって行っちゃって・・・。
顔に人柄がにじみ出てるのですよね、彼。素敵でした。(アンディ、ごめん)
一般公開は難しそうかなと思いますが、DVD発売になる前に香港映画特集上映などでスクリーン上映されないかなぁと思います。

映画の後、中環まで移動して「上海灘」でセールになっていた半袖セーターとお揃いのカーディガンを購入しました。夜はトニーファンの方々とお食事する予定があったので、一旦ホテルまでかさ張る買い物の紙袋を置きに帰ろうと思ったところ、佐敦駅近くの通りで獅子舞を発見しました。
香港の獅子舞

獅子舞だ!獅子舞だ!と喜んで写真を撮っていたのですが、その時点では私は「自分の身に起きた悲劇」にまだ気づいていなかったのでした・・・。
ホテルに帰る前に、ちょっと麺でも食べようと「麥文記麺家」(佐敦白加士街51)の場所を探して行ってみました。
迷いつつも見つけてお店に入り、ほっと荷物を空いている椅子の上に置いたところ・・・・

あれ・・・?何か紙ナプキンのようなものが椅子の上に乗ってる・・・・?
と思ったら、「上海灘」の紙袋の底が裂けていて、セーターをくるんでいた薄紙が紙袋からはみ出しているのです。なんと紙袋に残っているのは薄紙だけで、薄紙からはみ出たであろうセーター、カーディガンは影も形もないのでした!!

なんでかわかんないけど、紙袋が破けて中の服を落とした!!と気づいた私は注文を取りに来た店員さんに「すみません、荷物落としたので探してきます!」と何故か日本語で(笑)断ってお店を飛び出したのでした。
佐敦駅から歩いた通りを見渡しながら探しに戻ったのですが、当然見つかりません・・・。
お店に戻ったら店員さんが「見つかりましたか?」と(たぶん)話しかけてくれたので「モウ!」(ありません)と一言。この広東語を自分が使うとは。使い方あってたかな。
「何を買ったのですか?」「セーター」、片言英語ながら、店員さんは気の毒そうに自分の上っ張りを指差したりして、私が洋服をなくしたのだと理解してくれたようでした。

それでも折角香港にいるのだからと「麥文記麺家」で食べたチャーシュー麺。
チャーシュー麺
(買ったものを落としても食い意地は変わらず)

※そのときはどうして紙袋が破れていたのかわからなかったのですが、翌日地下鉄の駅で金属の回転棒(香港では地下鉄の入り口でキップを入れたりオクトパスカードをタッチして、クルッと一回転して入場します。見たことがない方は遊園地の入り口にあるのと同じようなものと思ってください)を回していたときに、はっと思い当たりました。
買い物をして帰ってきたとき、地下鉄出口の回転棒(私は勝手にクルクル棒と命名)に荷物が引っかかり、そっと荷物を引き抜くのが面倒だった私はぐいっと無理やり荷物を引っ張ったのでした。
ひっかかったところを無理に引っ張ったのでたぶん紙袋が裂けたのです。どうしてそんな雑なことをしたのか。無理に引っ張ったとき、どうして後ろを振り返るなり、荷物を目視しなかったのか。

がちょーーん・・・全ては己のがさつさが招いた悲劇でした。皆様も香港のクルクル棒には気をつけましょう・・・て、そんなバカはたぶん私一人でしょうが・・・。
ちなみに買ったセーターは青みがかった緑色で翡翠の飾りボタンが着いていまして、同色のカーディガンには柄模様の裏地が着いてました(泣)。ごみとして処分されずに、誰かが拾って着てくれてるといいなぁ(滝泣)。服の値段は「インファナル・アフェア」で、ヤンがオーディオ店から「ちょっと借りた」ケーブルよりは安いです(号泣)。
も一度買いなおすにも、もう予算がないので断念しました(再度号泣)。
ちなみに夫の肌着など、他の買い物袋は無事でした。


と、服の話はこれくらいにして、夜はトニーファンの方々と待ち合わせしている「金雀餐廰」へ。
金雀餐廰
言わずもがな「花様年華」「2046」の撮影で使われたレストランです。金曜の夜ということもあり、お店はかなり混んでいました。事前に予約をしてくださっていたのですが、それでも20分くらい待ちました。
レストラン内のポスター。
「2046」ポスター
3年前に来たときはコーンドポーク(塩漬けの豚肉)、しかも豚足をよくわからず注文してしまい、食べあぐねてしまったので、今回はオーソドックスにハンバーグステーキにしました。
このチョイスが良かったようで、美味しかったです!やっぱり量は多いですが。
金雀餐廰ハンバーグステーキ

トニーがよく情人節やら何やらでお食事して出てきたところを芸能記者に写真に撮られている、香港のレストラン「amigo」の話になり、「あそこは夜は高いけど、ランチはそれほどでもないよ」ということを教えてもらったのでした。
へえ、そうなのか、とその時は思っただけだったのでしたが、その後話が進み、「翌日amigoで一緒にランチを食べましょう」という計画に発展しました。

確かに一人では絶対行けないレストラン。
「でも他に服、持ってきてないんだけど・・フレンチレストランだから、スカートかワンピースじゃないと駄目じゃない?」と心配になったのですが、
「ランチはそれほどかしこまってないから大丈夫」とのことで、思い切って行くことになったのでした。どきどき。予想外の展開です。



昼間尖沙咀で買ったスリッパ、30ドル。ホテルの部屋で活躍しました。以後も旅行で活躍する予定です。
スリッパ

「香港旅行3」に続きます。

category: 香港旅行

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

こんにちは。
失くされたお品が妙に気になる。とても素敵なセーターのような気が・・・なんとお慰めしたらよいでしょう。
くるくる棒には気をつけろ!
私も肝に銘じます。

ご主人の下着のこと
私もこの次は絶対買ってみたいと思います!
香港旅行3に期待してます♪

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2009/02/15 14:14 | edit

が~~~んv-406せっかく買ったのに
残念でしたね。

でもトニーの行くレストランに行けたなんてなんて素敵なのでしょうv-410
次も楽しみにしてますね

蓮 #T1LxwB1c | URL | 2009/02/15 22:29 | edit

>蓮さん
>藍*aiさん

優しいお言葉、ありがとうございます。こんなことで買ったものなくしてしまうのは私だけだと思います・・・。今後はもっと身の回りに注意するように務めます。

「amigo」のレポートはもう少しお待ちくださいね。
(今度は皆で行きましょう♪)

>藍*aiさん
是非ご主人に「利工民」の下着買ってあげてください!
そのためにはまた香港に行かなくてはねv-410

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2009/02/15 23:23 | edit

クルクル棒、私も通る度にカバンのショルダー部分を引っ掛けたりして、面倒なつくりだなぁと思ってました。それにしても、とんだ災難でしたね・・・”翡翠の飾りボタン”なんて、それだけですごく素敵なお品なんだろうなぁと想像してしまいました。
でも、赤いスリッパもとても可愛いですね♪

「糖朝」はあまりにも有名だし、あの手のお店としては店内が広めなので、ツアーでよく利用されるんでしょうね~。
ご飯ものも、スイーツ系も一緒に食べられるので便利ではあるんですけど、確かにお味は可もなく不可もなく・・・って感じかもしれませんね。
私はマンゴー物に目がないので、ここ数年は香港に行くと必ず「發記甜品」に行き、楊枝甘露を注文してしまいます。
書いてるとまた、モーレツに香港にも行きたくなってきました・・・(笑)。

amedeo #b4odx5L6 | URL | 2009/02/16 00:25 | edit

上海灘、残念でしたね。
買われたセーター&カーディガンを拝見したかったです。

「糖朝」はいつでも混んでますよね。
昼間は団体観光客、夜は地元の方々。
旅行会社のパンフに「糖朝」のいろいろなマンゴープリン付きのプランが掲載されてますものね。
(マンゴー食べたい!!)

「amigo」でランチ!ですか・・・羨ましいです。
次回3も楽しみにしております。

おさぼりチプドン #nmxoCd6A | URL | 2009/02/16 10:13 | edit

>amedeoさん、ありがとうございます。

本当にバカな失敗ですが、ブログのネタにはなりました・・・とほほ。
「楊枝甘露」いいですね!去年のGW初めて食べてとっても美味しかったです!(私が食べたお店は「大良八記」でした)また食べに行きたいですう。

>チプちゃん、お見せしたかったです・・・。
同じ額の現金を落とすのと、買った服を落とすのでは服を落とす方が落ち込む気がします。服には愛着がありますから・・・。
香港旅行3はもう少しお待ちください。(何度も言ってる:汗)

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2009/02/17 00:37 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/968-865281ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top