FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「さらばわが愛、覇王別姫」ニュープリント版にて上映  

 

あのチェン・カイコー監督の名作『さらば、わが愛 覇王別姫』が
ニュープリント版となって復活!!

映画「花の生涯―梅蘭芳」の公開を記念して、1993年カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いたチェン・カイコー監督の傑作 『さらば、わが愛 覇王別姫』を新宿ピカデリーにて特別上映することが決定いたしました。 

主演 :レスリー・チャン、コン・リー、チャン・フォンイー
上映日 :2/28(土)~3/6(金)


※ 詳細は、2/24(火)午前9時より新宿ピカデリーのウェブサイトおよび音声案内電話にてお知らせいたします。
とのことです。チャン・フォンイーさんといえば最近では「レッドクリフ」の曹操ですが、「覇王別姫」では京劇のレスリーの共演者ですね。

「花の生涯ー梅蘭芳」公式サイト 「ニュース」のページより
 http://meilanfang.kadokawa-ent.jp/ (音出ます)

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

エエーっ、『レッドフリフ』の曹操って『さらば、わが愛 覇王別姫』の段小樓
だったんですねーv-237v-237
俳優さんの名前や顔がなかなか覚えられないので、『レッドクリフ』見ても
全然気がつきませんでした。
アンソニー・ウォンやン・マンタクラスになると(いろんな意味で)スグ覚えられ
るんですけどね。
今さらな事かも知れませんが、ためになるお話教えていただきましたv-221
段小樓と曹操ではかなり別人だったような気がしてますが、俺様的なところは
似ているのかな。
となると、『さらば、わが愛 覇王別姫』もう一度見たくなってきました。

ヤス #9xsvUBQk | URL | 2009/01/29 01:33 | edit

張豊毅といえば…

ヤスさん、もしもレンタルDVDで陳凱歌 監督が角川歴彦と組んだ「始皇帝暗殺」 (98)が見つかれば、観てみてくださいまし。また異なる驚きがあるかも、です。
「北京の想い出」の方が驚きは大きいかもですが、一般発売されてませんよね…。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4164
こうやって、1本の映画から出演者をたどって他作品を観たり小説を読んだりするのも、映画ファンの楽しみです♪

nancix #fpwaLjMk | URL | 2009/01/29 12:36 | edit

>ヤスさん
そうなんです、私も友人に教えてもらったときは吃驚しました。中国映画の俳優さんは懐が深いというか、人間臭いというか、演技が素晴らしい人が沢山います。
私も「覇王別姫」をもう一度チャン・フォンイーがどんな演技をしているかを中心に観なおしてみたいと思ってます。

>nancixさん
「始皇帝暗殺」はまだ観てないです・・ここのところ「中国映画の全貌」でよく上映されてるので、来年観られるかな?
最近は「レッドクリフ」には出てませんが、「ブラッド・ブラザーズ}&「梅蘭芳」のスン・ホンレイに注目しています。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2009/01/29 20:44 | edit

素晴らしい!!!
もういっかい、うつくしい状態で(あんな雨ザーザーのフイルムじゃなくて)見てみたい。
関西でもやってほしいです。あちこちリクエストしてみよう♪

覇王別姫を先に見ると、セキヘキでは、いつフォンイーさんが
レンガを頭で割るか気になってどきどきします ←うそうそ(^^;)

できたら、プリントを新しくするだけじゃなく
戸○さんの字幕(英語からの翻訳)も修正してほしかったですけど(泣)

で。わたくし「始皇帝暗殺」 もちょっと好きです。
映画館で見たきりなので、ジョウ・シュンちゃんが出てるところ、もういっかいちゃんと見たいです。
いまから見られる方はぜひチェックを♪

grace #5zcN.rTA | URL | 2009/01/30 23:18 | edit

是非関西でも・・・

ニュープリントができたのですから、全国巡回上映してほしいですね。関西でも「梅蘭芳」の公開前にもしかして上映あるのでは?期待大ではないでしょうか。

字幕は後から変えられないものなんでしょうかねえ・・・。
ちょっと複雑です。

「始皇帝暗殺」にはジョウ・シュンちゃんも出てるのですか・・メモメモ。また観たい映画が増えております。(汗)

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2009/01/30 23:50 | edit

nancixさん、さらに張豊毅情報ありがとうございます!!
「北京の想い出」を見る機会は難しそうですが、「始皇帝暗殺」 は機会があれば
見てみたいです。
そうなんです。一人の俳優がきっかけで、今までもいろいろな作品や俳優さん達
にめぐり合いました。こうやって楽しみが少しずつ広がっていくんですね。

実は曹操を見た時にこの人とは今まで出会ってないんだろうかって(映画で)
ふと気になったのですが、今考えると気のせいじゃなかったのがなんだかうれしいです。

ヤス #9xsvUBQk | URL | 2009/01/31 00:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/953-ff0ac4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top