FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

ブログURLを含まないトラックバック制限について 

 

先日私が利用しているFC2ブログより、このような案内が来ていました。

日頃はFC2ブログをご愛用いただき誠にありがとうございます。

FC2ブログでは2006/2/6より受信するトラックバックにブログURL(参照リンク)が含まれていない場合制限する機能の追加を予定しております。

この機能は宣伝目的、ブログとは無関係な内容のトラックバックを大量に送信する迷惑行為、俗にトラックバックスパムと呼ばれるものを制限する機能です。
初期設定では「制限する」になっておりますので、制限する事を希望されない場合はお手数ですが、管理画面ログイン後「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「参照リンクを含まないトラックバック制限の設定」よりご変更ください。

それではこれからもFC2ブログをよろしくお願いいたします。
案内は全然読んでなくて、先日コメントを頂いた方からのご指摘で知りました。
つまり、よそから私のブログの記事にトラバしようとしたら、自分のブログの本文に私のブログのURLを入れないとトラバがされない、ということですね。(この解釈で合ってるかな?)
例えばウサギさんが映画「A」の記事を書き、カメさんも同じ映画「A」の記事を書いているのでウサギさんがトラバをしたいという時は、「カメさんのブログ(URL)にも感想がありますよ」とか「カメさんの感想(URL)は面白かったです」などの文章を追加で入れていればトラバできるという事ですね。くどいかな?自分。

2月6日(月)からこの制限が開始しているそうだ。設定で「制限しない」を選択することもできるけど、たぶんこのまま「制限する」に設定しておくと思う。

そもそもトラバが沢山ついて嬉しいという感情もないし・・。もちろん内容的に評価されてトラバされたのなら嬉しいけど大多数はほとんど機械的なトラバのような感じがするし、一番困るのは最近多いスパムぽいトラバだ。

<これまで速攻削除したトラバ>
アダルト系
商業用(バレンタインカードの記事を書いたらバレンタイン商品のトラバが)
お金を必要としている女性の日記を装ったブログ(出会い系か?)

アダルト系はねー、ウチのブログには汚れのないオトメのお客様も訪ねてくれてますので絶対見せる訳にはいかない(笑)、でも削除するためには「これ絶対そうだよな」と思いつつも自分がクリックして内容を確認するしかない。
もう、眼が腐るかと思います。その苦しみから解放されただけでもヨシとするかな。
あと「いつ変なブログがトラバされるか」と日に何度もチェックする必要がなくなったのは助かる。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

まぁ!

>ウチのブログには汚れのないオトメのお客様も訪ねてくれてますので

言えてます。(^▽^)
私もその一人かもです。
というか最近まで私トラバしてませんでしたが
よくその意味もわかってません・・・・(ToT)
リンクみたいなもの?

ドンチャ #C04vCiTU | URL | 2006/02/11 16:41 | edit

ドンチャさんも

汚れなきオトメですわ。

トラバは、自分の書いた記事と同じようなテーマで書かれた他の方の記事にリンクしました、とお知らせするような機能です。わかりにくい説明ですね。^^;記事同士のリンクというのでしょうか。「あなたの記事を読みました、私の記事もよろしければお読みください」というニュアンスと捉えてます。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2006/02/11 20:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/92-7b3ca055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top