FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 映画 › 航空機好きにはたまらない?「フライトプラン」
2006-02-01 (Wed) 23:44

航空機好きにはたまらない?「フライトプラン」

2月1日ファーストディ、ジョディ・フォスター主演の「フライト・プラン」http://www.movies.co.jp/flight-p/index.htmlを観て来ました。

「王様のブランチ」の映画コーナー司会のリリコさんが「夢オチでも宇宙人オチでもない本格サスペンスです」と言うので。
以前番組で紹介された「フォーガッ○ン」では酷い眼に会いましたからね・・頼みますよ。(2005年最大のトホホ映画だったな、「フォーガッ○ン」)

いやぁ~面白かった!あの細身のジョディ・フォスターが巨大飛行機の中を縦横無尽に走り回るのも凄いけど、飛行機の中の、普段では絶対に見られない貨物室の中やらいろいろツアーしてくれてる気分でした。ん?もしかして「航空機萌え~」の夫も楽しめるかも?今度誘ってみよう。(夫はいろんなモノに「萌え」している)

以下、ネタばれあり。

映画の場面は航空機に乗る前のジョディ・フォスターのシーンを除けば、ほとんどが航空機の中。

だからだろうか、映画を観ている自分もジョディと同じ航空機に乗り合わせてる気分になる。あのシートの独特の匂い。狭い空間に押し込められて身動きできないストレス。

あぁ、早く着かないかな。眠りたいのに近くの子供がうるさいし。なんだ?さっきからグルグル廻っている女性は?子供を捜している?ほっとけば帰ってくるよ。なんせ飛行機の中は密室なんだからさ。
え?子供はもう亡くなってる?可哀想に、ノイローゼなんだな。気の毒だけどこっちに危害が加えられたらたまらないよ。機長は何をしてるんだ?さっさと手錠をかけて大人しくさせてくれよ・・。

母は強し!!のジョディ・フォスターは正義が似合う。「羊たちの沈黙」のクラリス役、レクター博士との対決は見ごたえあった。その後、続編の「ハンニバル」では映画出演を断ったが正解だと思う。何せ「ハンニバル」ではクラリスが悪のレクター博士の恋人になってしまうのだから。悪と対峙するクラリスが悪の誘惑に負けて組みしちゃってどうするのよ!

やっぱりジョディ・フォスターには正義が似合うのだ。
きりっとして、ラストはこれまでのハラハラが解けて一気にスッキリする。

「ダイハード」や「エイリアン」のような映画が好きな方には「もうあと少し」の感があるかもしれないが「航空機内体験ツアー」映画として、「夫を亡くした女性が子供という希望を再度見出して力強く一歩を踏み出す」映画としては十分見ごたえある映画だと思う。

最終更新日 : -0001-11-30

* by 蓮
ホントだ♪♪おんなじ映画見てたのですね~~

振り返った時、子供がいないという恐怖、
それだけでも超・超パニックだと思います。
そのうえ、自分の精神状態まで疑わないといけないなんてね。
 
子供がいなくなるのは映画だけにしてって思います。

で、結局…? * by nancix
予告編を見ただけでも、結末の予測がつかなくて、「で、どーなるの?」とじれったくてたまりません。いや、全編見る気力、ないんだけど。
ホラー映画では(で、主人公は助かるの?)だけが知りたくて、ミステリー小説では結末のページだけ先に読んでしまう悪癖のある自分には、ラスト30分だけのぞき見したいくらいです。ダメでしょうけどね(笑)
あれだけ広げた大風呂敷、ちゃんと決着つけてくれてるんですよね?

>悪と対峙するクラリスが悪の誘惑に負けて組みしちゃってどうするのよ!
 同感、どうかん。あれは小説の著者がすっかり、レクター博士になりきっちゃって感情移入してしまってるせいです(キッパリ)。

* by ぐう
>蓮さん

同じ日に同じ映画を観てたなんて嬉しいです。本当、自分の子供がいなくなるなんて恐怖ですよね。(蓮さんのお言葉、実感がこもってる・・)しかも味方は一人もいないんですから。

>nancixさん
>あれだけ広げた大風呂敷、ちゃんと決着つけてくれてるんですよね?

ちゃんとサスペンスになってます。そうなのかーという感じ。まだ映画を観てない人がここを読むといけないので書けませんが。(笑)(ご覧になった方に聞いてみてくださいね)

でも、細かな点では、ジョディ母子が夫の遺体を航空機に乗せて移動することがあらかじめ予想できていたのかな?という疑問は残りますが・・。

* by YUKI
久しぶりにあっさりした映画を観ました。
ジョディさん巧いわぁ(゜o゜)こっちまで子供いないけどつられちゃいましたよ。




* by ぐう
>YUKIさん

あんまり複雑な話にせず(犯人の事情とかは描かずに)、ジョディを中心に絞ったところが良かったですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

ホントだ♪♪おんなじ映画見てたのですね~~

振り返った時、子供がいないという恐怖、
それだけでも超・超パニックだと思います。
そのうえ、自分の精神状態まで疑わないといけないなんてね。
 
子供がいなくなるのは映画だけにしてって思います。
2006-02-02-07:41 蓮 [ 返信 * 編集 ]

で、結局…?

予告編を見ただけでも、結末の予測がつかなくて、「で、どーなるの?」とじれったくてたまりません。いや、全編見る気力、ないんだけど。
ホラー映画では(で、主人公は助かるの?)だけが知りたくて、ミステリー小説では結末のページだけ先に読んでしまう悪癖のある自分には、ラスト30分だけのぞき見したいくらいです。ダメでしょうけどね(笑)
あれだけ広げた大風呂敷、ちゃんと決着つけてくれてるんですよね?

>悪と対峙するクラリスが悪の誘惑に負けて組みしちゃってどうするのよ!
 同感、どうかん。あれは小説の著者がすっかり、レクター博士になりきっちゃって感情移入してしまってるせいです(キッパリ)。
2006-02-02-16:35 nancix [ 返信 * 編集 ]

>蓮さん

同じ日に同じ映画を観てたなんて嬉しいです。本当、自分の子供がいなくなるなんて恐怖ですよね。(蓮さんのお言葉、実感がこもってる・・)しかも味方は一人もいないんですから。

>nancixさん
>あれだけ広げた大風呂敷、ちゃんと決着つけてくれてるんですよね?

ちゃんとサスペンスになってます。そうなのかーという感じ。まだ映画を観てない人がここを読むといけないので書けませんが。(笑)(ご覧になった方に聞いてみてくださいね)

でも、細かな点では、ジョディ母子が夫の遺体を航空機に乗せて移動することがあらかじめ予想できていたのかな?という疑問は残りますが・・。
2006-02-02-20:24 ぐう [ 返信 * 編集 ]

久しぶりにあっさりした映画を観ました。
ジョディさん巧いわぁ(゜o゜)こっちまで子供いないけどつられちゃいましたよ。



2006-02-04-02:19 YUKI [ 返信 * 編集 ]

>YUKIさん

あんまり複雑な話にせず(犯人の事情とかは描かずに)、ジョディを中心に絞ったところが良かったですね。
2006-02-04-20:11 ぐう [ 返信 * 編集 ]