FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

天国の19日 

 

10月19日、中国映画週間のオープニング上映「愚公移山」を観にシネマメディアージュに行ってきました。
「愚公移山」とは寓話で、「どんな難事も専念して努力すれば可能になる」と言うような意味らしいのです。

「愚公移山」
http://homepage1.nifty.com/TISE/phrase/p-71.html

映画を観るまで、それは一種のテーマだと思っていたのですが、文字通り「山を移した(動かした)人の話」でした。製鉄所で出来たクズ鉄の山を再処理しようと考えた中国人のお話です。
監督は「山の郵便配達」のフォン・ジェンチイ監督。
まさしく「山の郵便配達」に匹敵するような素晴らしい映画でした。たぶん日本で公開されるだろうなと思います。現代の環境問題に多くの示唆を与える作品です。

主演のワン・チンシアンは中国の高倉健と言った雰囲気で、実直で誠実な人柄を漂わせ、この人でなければこの映画は成立しなかったのではと思わせます。
ある意味「日本人好み」とも言えます。「プロジェクトX」を観て感動したことがある人なら、絶対お薦めの映画です。


実はこの映画の上映の前、サプライズな出来事がありました。
なんと舞台挨拶にトニーが出席したのです!
(舞台が暗くて写真が真っ黒になってしまった中、一枚だけ取材カメラのフラッシュの明るさで写せた写真です。かなり画像が荒くてスミマセン)
トニー@中国週間
トニーの手前でしゃがんでるのはヴィッキーです。
金城君は「撮影の仕事が入っている」とのことで欠席でした。

興奮状態のため、トニーが何を話したかなどは全然覚えていません。一言挨拶しただけでした。
「愚公移山」のチケットをプレリザーブで取った時はもちろん、こんなことがあるとは思ってませんでした。直前に「レッドクリフ」メンバーが出席するかも、との噂(中国NEWS)は聞きましたが、半信半疑だったので・・・。
わりと長い時間舞台のトニーを眺めることができました。(周さんは舞台下に待機してました)


神様、ありがとう!
そしてグリーンカーペットではトニーの写真を撮れませんでしたので、今日トニーの写真が撮れてちょっと任務(何のだ:笑)が果たせたような気がしました。

ああっもう2時を回ってしまった・・・。月曜は仕事なのでもう寝ます・・・。

category: イベント

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

わぁ、本当だ。よく写っていますね!
トニーさんに会えてよかったですね!!

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2008/10/20 13:03 | edit

ぐうさん、よかったですね~
映画祭って、普段見られない映画を見ることができるということのほかに、
こういうサプライズがあるから楽しいんですよね。

pekky #hn7S5JsQ | URL | 2008/10/20 21:19 | edit

>藍*aiさん
>pekkyさん

ありがとうございます、お二人にもトニーを見ていただきたかったです。チケットがもう少しあったら良かったのに・・。
「愚公移山」、凄く良かったですよ。公開になったらまた観にいきたいです。昔の人の美徳というか、現在はもうこういう人は絶滅してるかもなぁと思うと少し複雑ですが、いろんなことを教えてくれる映画です。
中国で、しかも1988年ころ、まだ環境問題も世界的課題になってなかった時期にこういうことができたんですねぇ・・と感じさせられます。
今のマスコミでは中国の悪い部分しか伝わってきませんが。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2008/10/21 00:52 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/793-fb80da48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top