FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「ハリポタ」と健さん 

 

今日やっとハリポタ観てきました。http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html
公開すぐは混んでるだろう、お正月は混んでるだろう、と延ばし延ばしにしてやっと。

もう皆さんご覧になっているでしょうし、改まった感想を書くこともないですが今回も面白かった!です。
原作が映像化されて観られる感動。マッド・アイ・ムーディはこんな感じなのか、とか、ドラゴンの飛翔はこんな風だったのか、とか。
ハリーがどんどん大人になっていって子供向けの映画じゃなくなっている気もしますが。(笑)劇場で「怖いよー」と泣いている5歳くらいの男の子もいたし(笑)←ヴォルデモード卿の登場のあたりだったか・・。
ダンブルドア校長先生がハリーの寮の部屋に入ってきて、「このカーテンは生地が気に入らなくて4年生の時に燃やした」と短くなってるカーテンを触って言ってるのですが、ダンブルドア校長先生が4年生の頃って!!
一体何年使ってるのですか同じカーテンを!!いくら古いものを大事にするイギリスだからって!(これは想像ですが思い当たるイギリス人はココで大爆笑?)

ところで春休み公開予定の「ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!」http://www.wandg.jp/teaser/index.htmlも今日行った地元のシネコンで公開されることが判明しました。てっきり新宿や銀座のミニシアターのみの上映だと思ってたので嬉しいです。昨年の東京国際映画祭で既に観たのですが期待を裏切らない出来栄え。
ただし、「ウォレスとグルミットペンギンに気をつけろ!」の列車シーンを越える大爆笑シーンはありませんでしたが・・(←あの大名作シーンを越えるシーンはなかなかないです)
この映画も子供向けに見えて子供向けじゃないですから。シニカルな大人の笑い。イギリスものが好きな方にはお薦めです。

あとは予告編で「SPIRIT」http://www2.warnerbros.jp/comingsoon/ を観ました。これも地元で観られるのか~。でもジェット・リーと中村獅童の対決ってどんなんでしょう。あんまし話題になってないのも微妙に気になるのですが・・。(汗)
ジェット・リー最後のマーシャルアーツ」と言われるとジェット・リー・ファンは観に行くのかな・・。

話変わって、映画を観る前に本屋さんで「婦人公論」を立ち読み。以前は自分にはあんまし関係ない雑誌と思っていたのだが、意外に映画関係の記事が載っていたりして最近は私的に要チェック。
今回は「単騎、千里を走る。」の高倉健さんのインタビュー記事が載っていた。
健さん、「君よ憤怒の河を渉れ」(日本公開1976年)の公開で中国で大ブレイクしたそうで、公開の8年後中国訪問した時は船が着く桟橋に人が集まりすぎて船が着岸できず、軍隊が出動したとのこと。当時中国で健さんは今の日本のヨン様ブームの何十倍もの人気だったそうです。

それにしても健さん撮影の時、一切座らず立ちっぱなしで、チャン・イーモウ監督も「健さんが立ってて自分が座る訳にいかない」と立ちっぱなしでいたためチャン・イーモウ監督はギックリ腰になってしまったとか。
座ろうよ・・健さん・・。
最後の方の撮影では健さんは足首を捻挫したのもかかわらず、それを内緒にしてマッサージ師の人に「私より監督の(ギックリ腰の)マッサージに専念してください」とマッサージを断り、後で知った監督はそのことをとても気にしたそうです。
映画で刑務所のシーンがあるのですが、実際の刑務所で撮影を行い囚人も出ているそうです。その刑務所での監督と健さんのエピソードは号泣もの。
皆さんも立ち読みしてみてください。

そんなこんなで映画三昧の一日でした。
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 5

△top

コメント

 

ぐうさんもハリー好きですか?
大好きなんです。
「賢者~」から毎作観てます。
ハリーは最初から子供向けの
映画じゃないなと思ってます。
作品ごとに内容がダークになって
いってますよね(@_@;)
次回は、本を読んだところ、
更にダークになっていると思われ・・・(^_^;)
読んだのはかなり以前になるけど、
内容が重たくてなかなか進まず、
完読するのにものすごく時間が
かかりました。
最後はどこまでダークになるんであろう…(オホホ)



YUKI #- | URL | 2006/01/08 00:07 | edit

ずいぶんとご挨拶が遅くなってしまいました。

「新年あけましておめでとうございます」

ハリー・ポッターか・・・
2作目以降、拝見していないなぁ・・・

なにか最近、映画館での映画鑑賞に枯渇してきているようナ気もするので、ちょっと出かけてみるかナぁ・・・

今年もどこかでお逢いすることができることを楽しみにさせてくださいませ。


nu. #SIR.BgG2 | URL | 2006/01/08 12:57 | edit

YUKIさん、nu.さん、ありがとう

>YUKIさん

YUKIさんもハリー大好きでしたか!
前述と矛盾するかもしれないけど、ハリーの原作を読んでいる時は自分が小学生に戻ったような気持ちになって読んでいます。
闇の中に魔法使いや死喰人の存在を感じるのって大人より子供の方だと思うのです。でも映画は表現がリアルなので、親御さんは「自分の子供はこの映画観て大丈夫かな?」と考えてから連れて行ってほしいですね。
その時は意味がわからなくても何か記憶に残る、という形でもいいですから。

>nu.さん

新春明けましておめでとうございます。お忙しい中お越しいただいてありがとうございます。
ハリーポッターいいですよ。でも2時間37分ありますのでトイレ対策は万全に(笑)。
私も、3作目は劇場で観てなかったのでお正月に3作目をDVDで観てから行きました。

>今年もどこかでお逢いすることができることを楽しみにさせてくださいませ。

こちらこそ、nu.さんにお会いできる事を期待しております。でも体調には万全を期してくださいね。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2006/01/08 16:10 | edit

>闇の中に魔法使いや死喰人の存在を感じるのって大人より子供の方だと思うのです。

ドキッ!私お子ちゃまなんだわ(//-//)
トホホ…(-_-;)

YUKI #- | URL | 2006/01/09 15:22 | edit

オホホ・・

私もお子ちゃまです。いえ、いつもまでも童心を忘れないのですわ。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2006/01/09 20:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/73-80c448dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top