FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「赤い風船/白い馬」観ました 

 

時間ぎりぎりに入ったので、あわてて撮ったポスター、ちょっとボケてます。
「赤い風船/白い馬」ポスター

「赤い風船」

子どもは気まぐれ。
子どもは大胆。
子どもは先のことは考えない。
子どもはどうして大人が怒るのかわからない。
子どもは残酷。
子どもはいつも友だちをほしがっている。


先日「崖の上のポニョ」を観たとき、違和感がずっとつきまとっていて、ぬぐえなかった。
「赤い風船」を観て気がついた。
「ポニョ」では、親は優しい、老人は親切、子供は聞き分けが良すぎる。

でも子供って本当はそうじゃない。世の中ってそう出来てない。

「赤い風船」では、赤い風船を持った男の子が風船を持ったままでは学校に入れてくれなくて、通りを箒で掃いているおじいさんに
「これ、学校が終わるまで、持ってて!はなさないでね」と言う。
なんと自分勝手なことか!と笑える。でもそれが子供なんだよねと思える。

男の子は風船をいたずらっ子から守るため、街中を走り回る。汚い水が流れている通りやごみごみした街中、灰色の景色の中に赤い風船がアクセントになって心躍る風景になっている。
子供たちはみんな、まるでコムサ・デ・モードのような渋い色の服を着ている。
大人の服をそのまま小さくしたような服なのだ。
フランスの子供たちはお洒落なんだなぁ・・・。お洒落さんのセンスは子供時代から培われるのか。
(誰もマンガのTシャツや戦隊ヒーローものの靴を履いてないよ・・て、52年前の映画だからかな)
ほとんど台詞がないけど、動きでストーリィがわかる、大人も子供も楽しめる名作。


「白い馬」

こちらは幻想的なお話。ラストがちょっと突拍子もなかったような・・・。

舟を漕いでいる少年の仕草が美しくて、それを撮りたくて(笑)作った映画かな、とも思える。
野生の馬を狩る大人たちに決して屈しない強くて白い野生馬と、少年が心通わせるお話。


「ホウ・シャオシェンのレッドバルーン」も観たいけど、そちらはレイトショーのみなので行けないかなぁ・・。


今日の情報

「レッドクリフ」のメルマガをご覧の方はご存知のとおり、

・8月6日(水)フジテレビ 「とくダネ!」でジョン・ウー監督とトニー・レオンの来日インタビュー放送予定。(笠井アナが念願の(と、私の中で勝手に決めてる)トニー・インタビューを行ってるかな?録画、録画!!)

・8月7日(木) TBS「はなまるマーケット」にて、金城武の来日コメント放映予定。

・8月10日(日) 21時~ テレビ朝日「日曜洋画劇場」にて、“『レッドクリフ』完全攻略への道”放送予定。
 映画の内容、 登場人物紹介など、連載で『レッドクリフ』の魅力を紹介していきます、とのことです。

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ありがとうございます

トニー、来日中だったのですね。
見逃すところでした。感謝です(涙)
ありがとうございます。

カレン #- | URL | 2008/08/06 08:22 | edit

カレンさん、いらっしゃいませ

こちらでご覧くださったのですね。良かったです。

>トニー、来日中だったのですね。
見逃すところでした。感謝です(涙)

今日、マスコミ向け共同記者会見があるそうなので、明日8月7日(木)朝のワイドショーも要チェックですよー。

今後もメルマガの内容を抜粋してブログにてお知らせしていく予定ですので、よろしければ参考にしてくださいね。
(一応、メルマガ無断転載禁止、なので全文掲載はまずいかなという感じですが)

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2008/08/06 09:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/722-156bda0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top