FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

ますます事態は深刻 

 

中国四川の大地震、死者は1万2千人を超えたそうです。
ますます深刻な被害になりそうです。

昨年臥龍パンダ研究所に向かうバスの車中より、チベット族の人たちが自分たちの家や家畜小屋を作っているところが何度も見えたのですが、接着剤(セメント?)を塗って、煉瓦を積み上げて、またセメントを塗って、という繰り返しの、ただそれだけの様子でした。

今回の地震ではひとたまりもないと思われます・・・。

中国に建築基準法があるのか、あっても少数民族の人の家にも規制があるものなのかわかりません。基準を守った家を経済的に彼らが建てられるのかどうかも・・・。

でも今回の地震で思ったことは、日本は、中国を含め世界に対してまだまだ出来ることがあるんじゃないか、ということです。
国同士の問題は置いておいて、今後の耐震建築の技術を提供すること(特に子供たちの通う学校や病院)、仮設住宅の設置や物資の提供などなど・・・。


臥龍パンダ研究所の方のパンダの安否は不明ですが、とりあえず成都パンダ繁殖基地の方のパンダは全員無事のようです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008051300535&rel=y&g=int

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

こんばんは。
日本には瓦礫の下にいる人を探す優秀なロボットも持っていますよね。大地震の経験を生かした援助の手を差し伸べようとしているのに、中国政府はそれを受け入れようとしないと聞きました。
救われるはずの命が政治的な思惑の裏で消えてゆくのは本当に残念でたまりません。

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2008/05/15 23:45 | edit

藍*aiさん、今日中国政府はやっと日本からの救助隊の受け入れを認めたそうです。(成田から既に出発)

今からだと、救助犬が行っても生存者は見つかる可能性は低いでしょうね・・・。怪我をしている人の治療や搬送や、とにかく今出来ることを淡々とやるしかないと思います。

>救われるはずの命が政治的な思惑の裏で消えてゆくのは本当に残念でたまりません。

どんなに家族の人達が救援を待ってるかを考えると辛いです。外国からの救援を断っていたということが後で国民の知るところになった時、政府を揺るがす問題に発展するかもしれません。

今更ですが、被害に遭った家屋や学校を見るにつけ、中国の目覚しい経済発展の恩恵を受けてない人が国民のほとんどなのだと、オリンピックをやる前にすべき事があったのではないかと思わされますね。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2008/05/16 00:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/660-6d44d520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top