FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「モンゴル」観ました 

 

本日「モンゴル」観てきました。
「モンゴル」ポスター

アカデミー賞ノミネートの話題がなければ日本公開がなかったかもしれない?映画ですが、「公開されて良かった!」と思える骨太な映画です。

実はこの映画は浅野忠信よりもスン・ホンレイ孫紅雷目当てだったのですが。
スン・ホンレイと言えば、ある時は「初恋のきた道」の初老の母親の息子(←の方だよね?この映画、チャン・ツィイーの印象のみで他の人の顔覚えていない)、ある時は「セブンソード」のキレた悪役将軍、ある時は威厳ある「天堂口」のクラブのオーナー、ある時は「鐵三角」のひょうひょうとした骨董屋、とカメレオン俳優ぶりに感嘆していたので楽しみだったのです。

スン・ホンレイは期待通り、格好良かったのですが、意外にも私は浅野忠信が一番役にはまっていたと思えました。驚き!

浅野忠信といえば私的にはどちらかというと苦手な俳優だった(ファンの方々ごめんなさい)のですが、何かつかみどころがないと言うか、どんな役を演じても独特の無国籍というか多国籍というかの存在感で、日本映画によっては「浮いている」(だってこんな日本人普通いないじゃん?いい意味でね)感じだったのです。

ところが、この映画のテムジン役はとってもしっくりきていて、他の日本人が演じていたら「日本人がモンゴル人を演じてる」感をぬぐえなかったと思うのですが、彼の場合まったく違和感なしでした。
(ただ、浅野忠信の声は野太い(笑)モンゴル人の声に吹き替えでしたが)

物事に動じない威風堂々とした、かといって他を威圧するような気配もなく、ただそこに存在するという彼の雰囲気がこの映画の主人公にぴったりだと思います。

映像も綺麗だし、戦闘シーンもさほど残酷さはありませんでした。テムジンの婚約者の女の子が可愛かったです。テムジン役の子役の男の子は朝青龍に見えてしょうがなかったです(笑)。

ただ、敢えて言うならば戦闘シーンの血飛沫のCG処理でしょうか、血がぱっと飛び散り光るシーンが、最初はハッとして美しいのですが、ずっと同じような処理で見飽きるというか・・(見飽きるとか美しいとかいうのも変な表現ですが、観た方にはわかると思います)もういいって!と思いました。


今日の情報。

・「ラスト、コーション」新宿武蔵野館の上映、いよいよ4月25日(金)までです。「もう一度観たい」方はお見逃しなく。
 http://musashino-k.co.jp/cinema/shinjuku.html

・吉祥寺バウスシアターにて「花様年華」上映です。(グレちゃん、ありがとう!)
昨夜記事をUPした時、日にちを一ヶ月間違えていたので訂正しました。大変失礼しました
 5月17日(土)11:30~
 5月21日(水)15:00~
 http://www.bakuon-bb.net/program.php

・「ピクトアップ#52」4月18日発売号
 「ピクトアップ#52」

 ショーン・ユーの記事あり。
 http://pict-up.com/pict.html

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

花様年華

載せてくださってありがとうございます♪

「花様年華」、意外と毎年、あちこちで上映されますね。
今回は「爆音」というのがひじょうに気になりますが・・・。

ところで、爆音映画祭、5月です(汗)
見つけてすぐ、興奮して記事にしてしまいました・・・。
かなり先ですね(失礼)

モンゴル・・・
見たいんですけど、行けるかなあ(汗)

grace #5zcN.rTA | URL | 2008/04/18 00:45 | edit

失礼しました・・・

グレちゃん、ありがとう!

>ところで、爆音映画祭、5月です(汗)

すみませんでした!早速訂正しました(滝汗)。昨夜ブログをご覧になった方が明日の土曜フライングされてませんように(滝汗)。

一ヶ月先、ていってもあっという間です。5月、いい季節なので映画の後は井の頭公園を散歩するのもいいかもしれないです。

「モンゴル」、映像が美しくて、浅野さんもはまってますので、是非機会があったらご覧ください。(東京は4月30日までです)

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2008/04/18 07:23 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/642-9d4aeeb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top