FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

今日の立ち読み情報 

 

今日の立ち読み情報。
FRaU 12月号にトニーとタン・ウェイの写真(ヴェネチア映画祭時)が掲載されています。
尚、来月12月12日(水)発売の1月号は映画特集(2008年版映画は女のもの!)なので「ラスト、コーション」が取り上げられる期待大です。
http://watashi-frau.com/

その他の情報。
・12日(月)午後11時(再放送14日(水)午前6時)
中国映画祭2007でも上映される「スーツケース」の紹介と王分監督のインタビューが放送されるそうです。
中国映画祭のブログより
http://cj-ff.269g.net/

・東京国際映画祭で観た「思い出の西幹道」。

なんと2008年に公開されるようです!
CINEMA TOPICS ONLINEより
http://www.cinematopics.com/cinema/koukaibi/koukaibi.php?year=2008&month=12&koukaituki=2
「Breath」「さくらんぼ 母の愛」も載ってますね。
(12月のページに載ってますが上映時期が未定のものはとりあえず12月のページに載せてるので、12月とは限りません)
私にとってはこの映画は、東京国際映画祭・最後の映画(11本目)だったのだですが、ここにきて疲れがでたのか何故か「六本木ヒルズ」に行ってしまったのでした。上映の10分前に「はぁー間に合った・・」と思いロビーでチケットを出したらそこには無情にも「シアターコクーン」の文字が・・(@_@)。
馬鹿馬鹿っ私の馬鹿っ。
急いでタクシーに乗って渋谷に移動したものの最初の20分は見逃してしまったのでした。

でも途中から観たものの内容は凄く良かったです。文化革命後の中国、田舎の普通の一家の二人の兄弟が向かいの家に越してきた女性に恋心を抱く、と言うお話なのですが、淡々と描かれていてなんとも言えない雰囲気なのでした。

中国の田舎の、道には小石がごろごろしていて、工場や廃屋がポツンと建っている寒寒とした愛想のない風景もとっても良いです。

めったに映画で泣かないのですがたまらず涙が出てしまいました。
途中からでも観てよかった・・!!

なので是非是非公開してほしい!と思っていたのでもう一度観られる(最初見逃した20分間も気になるし)のは嬉しいです。
とは言っても2007年公開だと言われていた「I'll call you」はまだ公開されないし「マイマザー イズ ベリーダンサー」も東京ではまだ上映されてないので油断はできませんが。

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/520-190370fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top