FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「海辺の一日」に思うこと 

 

最近仕事がメチャ忙しくてついつい残業となり、帰りに雑誌を立ち読みをする暇がないです。(泣)

少なくとも来年の春まではこの状態が続きそうです。はぁぁ。(と言っても週3日だけどね)

早く情報を載せたくてもしばらくは「遅くなってごめんなさい」状態になりそうです。

今日の情報。

・時間的にもう月曜の放送は終わってしまいましたが、水曜午前6:00から再放送があります!
NHK教育 中国語会話「田壮壮が描く 棋士の美学」
(たぶん映画のシーンが観られるのではと思うのですが、録画したものの今夜は観る暇がナイので確認できておらず・・)

・藍*aiさんのブログよりの情報。
http://zassouki.exblog.jp/
「月刊シネコン」11月号に赤壁のトニー、ページ一面アップの写真があります!
「月刊シネコン」はこちらの劇場で配布しています。
http://www.cinecom.jp/magazine/
(映画を観ないともらえないかもしれないのでレディースディに行った方がいいかも)

・もにかるさんのブログよりの情報。
http://hkaddict.blog26.fc2.com/blog-entry-1941.html
ジェイ・チョウ@武道館(公演日・会場:2008/2/16(土) )のプレオーダーが開始しています。
11/5(月)12:00~11/14(水)18:00 

あああ!去年の2月のようなコンサートがまた観られる(聴ける)のね♪



そしてついでのようにエドワード・ヤン監督「海辺の一日」の感想。
ちなみに11月6日、今日はエドワード・ヤン監督のお誕生日だそうです。

実は今回の東京国際映画祭で観た「海辺の一日」が私にとって「初めての監督の映画」でした。(ファンの方、監督、ごめんなさい)

ホウ・シャオシェン監督同様、結構好きな部類に入る映画かも・・と思いました。惜しい方をなくしました・・。

結婚した男女が心がすれ違っていく過程がリアルで、古さを感じないし、男性はもとより女性の微妙な心理を上手く捉えているなぁと思ったのです。
タイトルにもなっている「海辺の一日」の部分に行くまでがちょっと冗長な感じもするのですが。

男性監督なのに「女性の自立」をテーマにしているのが全然不自然じゃないのですね。

映画の中で特に印象に残ったのが主人公のご主人が勤めていた会社の社長・阿財。
エンドロールで見たら「徐明」と言う俳優さんでなんと「フラワーズ・オブ・シャンハイ」にも「陶」と言う役で出演していました。(陶ってどんな人だったっけ・・)
あとは「エドワード・ヤンの恋愛時代」「怨女(怨の館)」(原作:張愛玲)等に出演しているようです。

またどこかでエドワード・ヤン監督の追悼上映があったら他の作品も観てみたいです。          

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

わー!!!

「海辺の一日」ご覧になったのですね。いいな~!!!
本当は今回の東京国際で一番見たかったのがコレです。(ドイルさんなので)平日上映がうらめしい~
私も東京国際が初めての楊監督体験でした(泣)
TVでは「ヤンヤン夏の思い出」を見た記憶が。
ヤンヤン、あまり詳しく覚えてないのですが(こらこら)姉上好みの映画な気がします。

東京国際では「恐怖分子」と「タイペイ・ストーリー」を見たのですが、その話を早く書かねば♪
関西でも監督の特集上映があるよう祈ります。

で、わたくし、今からダッシュで「父子」と「四大天王」に行ってきます~(はあと)

ぐれいす@電車 #3/VKSDZ2 | URL | 2007/11/06 14:13 | edit

グレちゃん♪
「海辺の一日」、撮影はドイルさんでしたね~。
会社内シーンではホウちゃんも特別出演しています。(一緒に観に行った人談。私は気づかなかった:汗)

他の映画も観たかったですが、日程が合わなかったり 別の観たい映画があったり。(他所でも追悼上映あるかも?と別の映画を優先してしまいました)

「父子」と「四大天王」
いいな~。堪能してきてください!

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2007/11/06 22:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/514-d2a64f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top