FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

二番煎じ 

 

昨日シネマート六本木にて「中天」を観てきました。

「中天」ポスター


なんと言うか・・「千と千尋の神隠し」と「HERO」を足したようなお話でしたね・・。重い扉をぐーーっとウソンさんが開けるシーンはちょっと「PROMISE」ぽかったかな。

ワダエミさんの衣装はとても素敵だしウソンさんの衣装が似合っていた♪のだけど、セットも幻想的で淡い光を放つ提灯の上や下でのワイヤーアクションも綺麗だったのだけど、この既視感はなんなんでしょう。

ウソンさん演じる剣士が「あの世とこの世の境ー中天」に迷い込ん時の異世界に触れた感じや、そこで過去自分が不甲斐ないばかりに死なせてしまった恋人に再会するのだけど恋人は過去のことを全く覚えていなくて、困惑している様子なんかはとっても面白い展開になりそうな感じなんだけど。

途中で脚本が破綻して「愛は世界を救う」と言う陳腐なメッセージで無理矢理オチを着けた尻切れトンボのお話で、演じてる役者さんにはちょっと気の毒な映画になってました。

そもそも「異世界に迷い込む」というストーリィは「不思議の国のアリス」や「千と千尋の神隠し」のように「最後は元の世界に戻ってくる」というオチで決着するのが基本だと思うのだけど、その基本すら守られてない時点でいかがなものなのか。
ウソンさんがウルウルした子犬のような目で「愛してる」と呟けば観客はOKでしょう、と思ってるのかな。

改めて「デイジー」(香港映画ファンには少々物足りなかった)ではウソンさんに拮抗する相手としてイ・ソンジェを登場させたアンドリュー・ラウ監督はやはり観る目があったなと思いましたよ。ウソンさんは素敵なんだけど、やはりピンでストーリィを背負うにはまだまだ荷が重いのですよね。
三角関係のもう一人の男性なりの存在があった方が彼の存在が引き立つと思うのだけど。(←ナニサマ発言)

ウソンさんを演技派俳優と見込んでの映画辛口批評ですのでファンの皆様お許しください。m(__)m


昨日・今日の立ち読み情報
・「クーリエ・ジャポン」・・中国女性38人に聞いた「最も評価できる男性」は1位は「梁朝偉トニー・レオン」とのこと。(2位はチェン・ダオミン)
・「ぴあ」9月13日発売号・・ヴェネチア映画祭の受賞結果についてのカラー記事あり。アン・リー監督の写真が載ってました。「ラスト、コーション」の上映劇場はシャンテ・シネなのね。

category: 映画

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

>イ・ソンジェを登場させたアンドリュー・ラウ監督はやはり観る目があった

素晴らしい!
そうですとも×2!!

(ニヤニヤしながら帰る)

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2007/09/14 00:13 | edit

藍*aiさん
振り返ってみるにやはり「デイジー」のイ・ソンジェさんは素晴らしかったです♪イ・ソンジェさんが居たからこそウソンさんも引き立った訳で。
アンドリュー・ラウ監督は「イファナル・アフェア」「傷だらけの男たち」のように男性二人の物語が得意と言う事でしょうか。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2007/09/14 07:32 | edit

ご覧になられたのですね・・・。

>重い扉をぐーーっとウソンさんが開けるシーン

ここって、やっぱし無極を意識してたんでしょうか(汗)

うつくしい衣装と主演俳優だけでは映画は作れないて見本のよーな作品でした(泣)
あそこまで設定があるんだかないんだか、筋道が破綻している映画も珍しい・・・。
(もしかして珍しくないのかもしれないけど)
セットも衣装もうつくしいのに、人物のアップが多い気がして
HEROより、デュエリストのほうが意識されてるのかな、て部分が多かったですね。

ウソンさんと、オカマの神様ぐらいしか見所が無かったっです・・・。
神様、かわいかった(爆)

これよりは「西遊記リローデッド(情癲大聖)」のほうが日本公開してほしかった。あああ。

grace #5zcN.rTA | URL | 2007/09/15 07:08 | edit

>グレちゃん

そーなの、観てしまいました。事前に観に行く!て決めていたのでやっぱ観ないと気が済まなくなって。

思ったよりも絵が綺麗で、これでお話さえちゃんとしてたらなぁと思いました。
デュエリストを意識してるようですか。デュエリストは観てないのでわからないのですが、ワダエミさんの衣装はセットの中より大自然の中の方が映えると思いました。

>ウソンさんと、オカマの神様ぐらいしか見所が無かったっです・・・。
>神様、かわいかった(爆)

映画はともかくあの神様に何か賞をあげたかったですね。本当にレオン・カーファイを思い出してしょうがなかったです(笑)。

韓流ブームで公開されたのでしょうね。でも全国公開まではいかなかったんだなぁ。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2007/09/16 00:31 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/476-8741c350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top