FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「親切なクムジャさん」を観た 

 

今日はレディースディ。映画に行く前に本屋さんに寄ったら「ファビュラス03号」http://www.shinko-music.co.jp/news/news.htmlが発売されていた。

「特集 アジアのエロス 100の瞬間」といのうのがあって、結構トニーの映画が紹介されていた。「ブエノスアイレス」「シクロ」「HERO」「ロンゲストナイト」「裏街の聖者」・・ざっと立ち読みだったのでもっと載っていると思います。やはりトニーはセクシーよね、と思いつつも選者の好みかも、と。
「ブエノスアイレス」では、レスリーが素晴らしい、トニーですら普通の男性に見える、との記述には「おいおい、それはないんじゃないの」と突っ込みも入れたくなったが。

さて、「親切なクムジャさん」http://kumuja-san.jp/を観ようと思ったのは去年の釜山映画祭の映像で、青のジャージ、緑色のシャツのトニーの隣に立っていた可愛い女の子がイ・ヨンエ(「親切なクムジャさん」の主人公)だったからだ。
学生にも見えるような爽やかさ、確かミッキーマウスのTシャツを着ていたような・・。その時、記者に「次の映画は何ですか?」と尋ねられて「親切なクムジャさん」と答えていたのを覚えていたからだ。
「どんなストーリィですか?」と聞かれて「親切なクムジャさんの話です(笑)」と答えていた。この段階ではたして何人の人間がこの鬼気迫る復讐の映画だと思っただろうか。

それにしても彼女、女の子、と書きましたが1971年生まれとのこと。ということは今年で34歳・・見えない!!20代の役でもやれそうです。
何にしても聖女にも般若にもなれる彼女をスクリーンで観たいと思ったのです。本当は怖い映画は苦手なのですが・・。

(以下、ネタばれあり)
最初、クムジャさんが現れるシーンが印象的だ。真冬で雪が舞っているにもかかわらず、水玉の夏のワンピースで外に現れたからだ。
支援者の神父さんが「差し入れの冬服を着なかったのですね?」という言葉から彼女が逮捕時(服役時?)に着ていた服がこれだったのかと観ている人に思わせる。
(20歳から13年間服役していて、刑務所を出る時20歳の時と体型が変わっていなかったのね、という突っ込みはナシで・・)

彼女は次々と自分と当時一緒に服役していた女性達に逢う。(当然他の人達は彼女よりも刑が軽いので先に出所している)
随所に過去の刑務所でのシーン、逮捕、取り調べのシーンが挿入される。
それにしても立会いの実況検分というのだろうか、犯人が現場に連れて行かれて実際にどのような犯行を行ったのかを再現するシーン。日本では警察のビニールシートに覆われて見えないが、韓国ではすぐ側にマスコミのカメラが入り、クムジャさんが子供に見立てた人形にクッションを当てて押し付けるシーンではフラッシュが焚かれ、被害者の親らしき人物は後ろで卒倒している。
(文化の違いだろうがショッキングな映像をテレビで流していいのか、犯人の人権は・・と思わなくもない。)

彼女は自分が刑務所に入っている間、養子縁組に出された、13歳になってる自分の娘を探し出し、逢いに行く。娘はオーストアリア?で優しい夫妻の子供として暮らしていたが「どうしても一緒に韓国に行きたい」と言い張り、クムジャさんに着いていく。これは彼女にとっては計算外だったのではないかと思うのだが・・。でもこの時彼女が着ていたのは水玉のワンピース。心の奥底では娘と別れた頃に戻って自分をやり直したいと思っていたのかも・・・。

なかなか復讐する人物にたどり着かないと思ったが、その人物の確保に成功する。そこで彼女が見た彼の携帯のストラップからある事が閃く。
自分を当時逮捕した刑事に会いに行き、「犯人を捕まえていれば4人も死なずに済んだのよ!」
(4人?なんで4人とわかったのか?恥ずかしながらビー玉だけに注目していてそれがエンドロールまでわからなかった、エンドロールになってから「あっそうか!」と)

果たして何が善なのか、何が悪なのかわからなくなる。もし自分が殺された子供の親だったら・・?同じ事をしただろうか。

あと、残酷なシーンが多いのでは、と心配したがそれほどでもなく、どちらかというと○○シーンの方がグロかった・・。あんな人がいては、刑務所に入る時は痩せてなきゃいけません。(笑)だからクムジャさんは痩せてたのか?(体型を維持していたのか?)

全てが終わった後、ビー玉が転がっていった先に、誘拐されていた子供がしゃがんでいる。彼女が手を出そうとしたら彼はあっという間に大きくなって大人の青年になり、無表情で彼女を見つめている。
あのシーンは決して彼女の魂が救われていない事を表現しているのだろう。
赤い蝋燭を消さずにずっとつけていても、贖罪は終わることはないのだ・・。

観た人それぞれ百人いれば百通りの解釈があるかもしれない。そういう意味では重い映画だった。
映画の後、韓流ファンらしき中年女性の4人グループの一人が「今度はもっと楽しい映画観ようね」と言っていたのに苦笑した。私も内心コメディ映画を観て気分転換したいなと少し思ってしまったからだ。
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 7   cm: 4

△top

コメント

 

>刑務所に入る時は痩せてなきゃいけません

ははは!確かに。
私は、「刑務所であ~んな目やこ~んな目にあうなら犯罪だけは犯すまい・・・」と誓いましたわ。

今回は前2作にくらべていろんな立場の人が出ていた分、
いろいろ想像してしまいました。
それに、残酷なシーンの前に妙な「タメ」があったりして。
いきなり「ずぎゃ!ぐさ」(ひ~!)というオールドボーイより
静かなんだけど、でもいろいろ怖かったです(涙目)

「春の日は過ぎゆく」を見てしまうと
ユ・ジテの登場場面は、余計な想像をいっぱいします(笑)
怖い場面(目をつぶっておくところ)は分かったから、ヨンエさんの演技を堪能しに
もう1回行こうかな~(←おいおい!)

grace #5zcN.rTA | URL | 2005/11/18 01:57 | edit

>graceさん

>私は、「刑務所であ~んな目やこ~んな目にあうなら犯罪だけは犯すまい・・・」と誓いましたわ。

いや、graceさんはきっと免除されるでしょう。私は危ないです。(笑)

「春の日は過ぎゆく」観てみようかな。ヨンエさんの顔と雰囲気が凄く好きです。

ぐう #- | URL | 2005/11/18 22:29 | edit

初めまして。TB・コメントありがとうございました。
様々な表情を魅せるイ・ヨンエに引き込まれますね。
「復讐」をテーマにしながらも、「復讐」では救われないという
監督の言いたかったコトがあのラストシーンに凝縮されていました。

イ・ヨンエを堪能するなら「ラスト・プレゼント」もオススメです。
ストーリー的にも。ご覧になったコトありますでしょうか??

たまご刑事 #- | URL | 2005/11/20 00:52 | edit

>たまご刑事さん

初めまして。コメントありがとうございます。
>「復讐」をテーマにしながらも、「復讐」では救われないという

そうですね、私も同感です。
「ラスト・プレゼント」も未見です。おススメなのですね、是非観てみます。

ぐう #- | URL | 2005/11/20 02:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/46-2bc94f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『親切なクムジャさん』2回目/アミューズCQN

親切なクムジャさん/アミューズCNQ/19:15~監督:パク・チャヌク出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、キム・シフ、ナム・イル、キム・ビョンオク、オ・ダルス、イ・スンシン、キム・ブソン、ラ・ミラン、コ・スヒ、ソ・ヨンジュ、キム・ジング...

『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』 | 2005/11/19 02:39

親切なクムジャさん

“復讐3部作”の3作目。●台詞が笑える  『大きなお世話よ』『早く死んでね』『親切は、やめたの』●前2作から、多くの俳優が出演している。  この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。  監督は、“関連性があまりない復讐シリーズに連続性を

うぞきあ の場 | 2005/11/19 23:52

復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』

11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にてイ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範....

桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/11/20 12:24

映画「親切なクムジャさん」

大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがあります。「JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ主演の話題映画ですが、今日、映画館で見ました。 監督は「JSA」「オールド・ボーイ」のパ

ある在日コリアンの位牌 | 2005/11/20 19:13

「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作!

「親切なクムジャさん」★★★☆イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演パク・チャヌク監督、韓国、2005年自分の娘を守るため、誘拐、殺人の身代わりで13年の刑を終えた主人公。彼女は復讐を誓った。白く美しい顔に真っ赤なアイシャドウを塗り、服役中に...

soramove | 2005/12/13 22:08

親切なクムジャさん

パク・チャヌク監督、復讐三部作のラスト「親切なクムジャさん」。韓国ではこの映画でクムジャさんが笑顔で発した台詞「早く死んでね」などが、流行語になるほどの流行りよう。また主演の韓国の国民的美人女優イ・ヨンエが、今までの清純なイメージを捨て復讐にも...

きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2005/12/14 15:38

親切なクムジャさん

 ★★★☆  韓国の鬼才パク・チャヌク監督の復讐三部作の最終作だという。それにしては、ラブストーリーのようなタイトルなので、内容を知らないでこの作品を観てしまった韓流ファンのオバさん達は、びっくり仰天で、途中席を立ちたくなるかもしれない。  前半は過去と現

ケントのたそがれ劇場 | 2006/01/15 14:01

△top