FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「女帝」は何故ツィイーなのか 

 

咳が止まらずここニ晩寝られず。昨日仕事を早退して病院で咳止めと痰をきる薬を処方してもらったら昨夜は良く寝られました。
ビバ!現代医学!

てな感じでまだダルいのですが、本日レデーィスディ「女帝」(夜宴)観てきました。

いやーー予想通り美しい映像で目の保養になりました。冒頭の芝居の様子から幻想的で惹きつけられました。
以前から思うけど「HERO 英雄」は映画界に様々な影響を与えましたね。舞台芸術、衣装も映画の一部(もしくは主役)であること。時代劇でも非日常的な衣装表現が観客に受け入れられるということ。
何より音楽担当がタン・ドゥンなのでついつい「HERO 英雄」を想起してしまいます。
映画のラストも含みを持たせた形で気に入りました。

この映画の素晴らしいところの一つはキャステイング。

グォ・ヨウはいかにも王位と王妃を狙って実の兄を暗殺しそうだし、
ダニエル・ウーはいかにも自分の愛した女性を父に娶られ、失意のため歌と踊りに逃避しそうだし、
ジョウ・シュンは皇太子の心が自分にないのを知りつつ片思いにふけっていそうだし。

ただ他の人でもいいのでは、と思ったのがイン宰相の息子でジョウ・シュンの兄であるホァン・シャオミン。
とっても妹思いで「自分には妹しかいないんだ!」と言ってるのだけど逞しくて美形なので「恋人の一人もいないの?」と説得力に欠ける。思い切ってブサイク(失礼)な男性のキャスティングでも良かったのでは・・てそうしたらジョウ・シュンの兄に見えないかな。

あと肝腎な「女帝」は果たしてツィイーで良かったのか。
もちろんツィイーは美しいし、彼女の気の強そうな表情の裏にある孤独の影は好きだ。
でも「女帝」と言うと私は成熟した女性を思い浮かべる。
王を亡くした後のツィイーは頼りなげでとても一人で政ができそうに見えないし、分厚く煌びやかな衣装も、見ようによっては幼子が母親の服を着てすましているように見える。
ツィイーは地味な衣装か粗末な衣装の方が却って美しさがひきたつし、「HERO 英雄」では大人の女性マギーに対して、か弱い付き人の少女というツィイーの存在感が際立った。
「女帝」ではツィイーはジョウ・シュンとさほど変わらない少女っぽさが見えて存在感が際立たないのだ。

フォン・シャオガンは果たして少女趣味なのだろうか、と言う穿った見方さえしてしまう。
それとも中国映画の女優の層の薄さが一番のネックなのだろうか・・。


<続×12試写会情報>
「傷だらけの男たち」試写会情報です。

<その1>

「TVstation」試写会プレゼント(13号p129)
日時:6月29日(金)18:30~
場所:一ツ橋ホール
招待者数:25組50名
応募〆切:6月20日(水)必着
応募方法:官製ハガキ
宛先:〒150-8409 ダイヤモンド社テレビ・ステーション編集部「映画『傷だらけの男たち』試写会プレゼント」係 
住所・氏名・年齢・職業・電話番号・このページの感想や取り上げてほしい作品、人などを記入。

<その2>

6月6日朝日新聞夕刊試写会ご招待
日時:6月27日(水)18:30~
場所:なかのZEROホール
招待者数:25組50名
応募〆切:6月13日(水)必着
応募方法:ハガキ
宛先:106-0032 港区六本木2の2の6の501 リベロ「傷だらけの男たち」朝日係
〒住所・氏名・電話番号を明記。

※あと、未確認ですが女性自身にも試写会応募の掲載あり、とのこと。
(6月28日の一ツ橋ホール試写会だそうです)

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

同感!

ツーイーちゃんはホント、粗末な衣装や男の子みたいな格好のほうがきれいに見えますよね、なぜか。
「グリーン・デスティニー」や「LOVERS」のボロをまとった姿が美しかったー。豪華な衣装は似合わないよねー。
「HERO」が残した功績は大きい、という点にも合点!!
「女帝」は映像が美しいのですね。機会があったら観ます。最後に映画館に行ったのはいつだっけ・・・汗。

かしこ #TBb5cWT2 | URL | 2007/06/07 14:55 | edit

かしこさん「女帝」機会があったらご覧ください。ストーリィ的にはアレかもしれないけど(笑)美しい映像や音楽を「HERO」と見比べるのも面白いと思います。

>「グリーン・デスティニー」や「LOVERS」のボロをまとった姿が美しかったー。

ボロをまとって美しいと言うのは美人の証拠だと思うのですが、なんで豪華な衣装は似合わないんでしょうね。(笑)映画俳優としては損なのだか得なのだか。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2007/06/07 23:12 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/409-7e392c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top