FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

水田さん講座2回目 

 

亜細亜講座「香港電影金像奨で振り返る2006年の香港映画界」inシネマート六本木(4月21日(土))
今回も定員一杯だったようです。

以下、おおまかな内容。

ーー香港電影金像奨とは。

1982年より開始された。(←1981年に公開された映画に対して)
理事会会員は3年任期で、監督会協会や編集者協会などから一人ずつ選ばれる。一ヶ月に一回に理事会が行われる。
基本的にはどこにも援助されない。金像奨の放送権を売って運営。

ーー金像奨の対象となる映画は。

前年の1月1日から12月31日まで香港でチケットを発売して上映された映画が対象。一週間に最低5回の上映があったもの。長さは60分以上あればいい。35mmmフィルムで上映されたもの。(アジア映画賞で「三峡好人」がノミネートされたが35mmフィルムでなかったのではずされた)

ーー始まった頃の金像奨。

最近休刊となった「電影双週刊」が発起人として始まった。当初は5つしか賞がなかった。
1984年に女優賞が入った。
90年、栄誉賞が入った。
92年、衣装デザイン賞が入った。(ウォン・カーウァイが登場して、ウィリアム・チャンにあげないといけないかなー・・と言うことで)
97年、音響効果賞が入った。
2001年、視覚効果賞が入った。「少林サッカー」があった年。アジア映画賞が出来、日本の「千と千尋の神隠し」が受賞。
2003年、新人監督賞が入った。一回目はパン・ホーチョン監督受賞。

ーー今年の金像奨について。

「父子」は5つのトロフィー。
「滿城盡帶黄金甲」は4つのトロフィー。
「鬼域」は2つ。
後はトロフィー1つずつ。突出してこれが良かったと言うのはあまりなかった。
昨年は会場は北京語が多かったが、今年は広東語が増えていた。一つの賞で何人も名前が入ったりする。脚本などに何人もの名前があるのは、やはり脚本は一人ではなかなか書けないから。最近リメイクなども増えたので脚本に力を入れるようになった。

ーー主演男優賞を受賞したラウ・チンワンについて。

彼はこれまで映画8本でノミネートされている。一回で二本ノミネートされたこともあるのでノミネートとしては7回目、全て主演男優賞としてノミネートされていたがこれまで無冠だった。
受賞した作品「我要成名」は、主演男優賞を一回も受賞したことがない男優の話。ラウ・チンワンがこの役を演じたのがあまりにぴったりだったので、皆、彼に賞をあげたいと思ったのでは。映画の中のシーンで、金像奨のレッドカーペットが出てきているが、昨年の金像奨の場でロケをしたのでまさに金像奨の様子がわかる。
(「我要成名」観たいぞ!どこか買って下さい!)

ーー監督賞を受賞したパトリック・タムについて。

レスリーの「嵐の青春」を監督。ウォン・カーウァイ監督やジョニー・トー監督の作品の編集をしていた。その後、マレーシアに渡り映画学校の先生をしていた。同じテレビ局のディレクター出身でアン・ホイやツイ・ハークは賞を受賞しているが、パトリック・タムのみ無冠だった。
88年に「風はバラに散った」を監督している。メガホンをとったのは17年ぶり。
(パトリック・タムは同名の俳優さんもいるそうなので、検索すると監督作品と出演作品が出てきてしまい混乱するそうです)


香港映画は今後中国資本を入れないことには生き残れない。その中でどんな作品を作っていくか、香港映画らしさを出すか、敢えて香港らしさを出さない無国籍なものを作っていくのか。

とのことで、お話を締めくくられました。

※次回水田さんの亜細亜講座は5月19日(土)だそうですので、次回ご都合がつきそうな方はシネマート六本木のサイトをチェックしてお申込くださいね。

category: イベント

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

うらやましい・・・

時間があるかとか
話がわかるとか
そういうことを抜きにしこういう話が聞ける状況がうらやましいです・・・
でもこうして読めるだけいいですよね!
ありがとうございます。e-466

ドンチャ #C04vCiTU | URL | 2007/04/23 20:28 | edit

ドンチャさん、コメントありがとうございます。
こういう講座に何回も参加できる自分は本当に恵まれていると思います。レポートが少しでもおすそ分けになればいいのですが。
でも行間を伝えるのは難しいです・・。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2007/04/23 23:52 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/376-42a4e201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top