FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 中華NEWS › ジェット・トーン、エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー映画の版権を購入
2020-02-18 (Tue) 23:24

ジェット・トーン、エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー映画の版権を購入

ジェット・トーンは、イタリアの作曲家エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー映画「Ennio: The Maestro」の国際版版権を購入したそうです。

ウォン・カーウァイ&モリコーネ

「Ennio: The Maestro」

日本でもいずれ公開されるでしょうか?モリコーネといえば、真っ先に思い浮かぶのは「ニュー・シネマ・パラダイス」ですね・・・。

新型ウィルス感染拡大の影響で、中国映画界は新作映画の公開も撮影もストップしている大変な時期ですね。
ウォン・カーウァイの「繁花」も撮影が今年夏まで延期になったそうです(テレビ版を先に撮るという話だったから、テレビ版のほうかな?)。
新型ウィルスに関係なく、オーストラリアで「シャン・チー」の撮影ができているトニーさんは今、稀な存在でしょうね。


<その他の情報>
・「淪落の人」トークイベントが決定しました。

日時 :2月26日(水)18:30の回上映前
劇場:新宿武蔵野館
登壇者 :江戸木純さん(映画評論家)
発売日 :オンライン予約販売:2月24日(月・祝)0:00[=2月23日(日)24:00]より

新宿武蔵野館 ニュースのページより
http://shinjuku.musashino-k.jp/news/13379/

・3月13日(金)~16日(月)、東京アニメアワードフェスティバル2020が開催されます。
 中華圏作品では、 コンペティション部門短編作にて
 「種子物語」(アメリカ・中国) 監督:ヤウェン・ゼン
 「彼女の舟」(カナダ・中国) 監督:インジョン・フー
 「なにがロバートを救ったか」(台湾) 監督:ポーエン・ワン、リンーチュン・ファン
 が上映予定です。

東京アニメアワードフェスティバル2020 公式サイト
https://animefestival.jp/ja/

最終更新日 : 2020-02-18

Comment







非公開コメント