FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「欧州攻略」観てきました 

 

8月31日(金)~9月2日(日)の香港旅行で「欧州攻略」を2回観ました。

「欧州攻略」


映画始まってすぐ、スクリーン上に主演俳優の「梁朝偉」の大きな字を見た時は、胸が一杯になりましたよ。
冒頭からトニーさんはアクションの連続で、かなり格好良かったです。
そして「欧州攻略」は、タイトルこそ「東京攻略」「ソウル攻略」と続くシリーズの3作目となっていますが、前2作とは別物の印象でした。トニーさん演じる人物の名前は「林貴仁」から「林在風」と変わり、前作のように美人スタッフに囲まれて本人は喧嘩は苦手ということはなく、四大○○(名前を忘れました)というチームで仕事を精力的にこなしています。又、ファッションも前作のトレードマークのコートではなく、お洒落なジャケットなど様々な衣装をとっかえひっかえで、トニーファンにとっては嬉しい目の保養となっています。

四大○○には、「グランド・マスター」で雨の中建物の窓を突き破って登場してトニーさんと戦った男優さん、チャウ・チンチーの「カンフー・ハッスル」に出てくるくわえ煙草の大家のおばさんなどがおりました。それ以外にも、助っ人として「グランド・マスター」の金楼シーンでトニーさんが片手で戦う纏足のカンフー使いの女性がベリーショートで登場しています。
(私は前作のイメージで設定を想像していたので、ステファニー・タン唐嫣とクリス・ウーは、トニーさんの助手だと思っていたのですが、全然違っていました)

ストーリーのネタばれなどは避けますが、特筆すべきこととしては、登場する華人の博士聴風者(林子祥)が「スタートレック」を偏愛しており、劇中には「長寿と繁栄を」を示すハンドサインや、仲間内で暗号のように交わすクリンゴン語など、「スタートレック」愛が随所に見られます。
クリス・ウーはトニーさんを慕う子犬のような(トニーさんよりかなり大きな犬ですが)存在で愛らしく、劇中でも重要な存在です。

設定的にはアレレな部分も(CIAがなんたら)もあり、良くも悪くも中国娯楽大作になってますので、日本公開は難しいかな?と思いますが、トニーさんのアクションシーンはこれまでの映画の中で一番だと思いますし(アクションを一部谷垣健治さんが担当したそうなのですが、パレードの中のアクションが特に格好良かったので、この部分かなと私的に勝手に想像しています)、アクションあり、ラブストーリーあり、どんでん返しありで全体的にコミカルな作品に仕上がっていますので、是非とも日本でもスクリーン上映してほしいです!(正直、ビッグネームというだけで、もっとつまらない中華圏作品も公開になっているのを見ると(個人的見解です)、こちらがずっと面白いと思うのですよ~!日本にクリス・ウー・ファンも多いと思うので是非!!)


<その他の情報>
10月11日(木)~14日(日)の間開催される京都国際映画祭2018のラインナップが発表になりました。
特別招待作品として、「曹操と楊修」が上映されます。

「曹操と楊修/曹操与楊修」(2018 中国)

「曹操と楊修」

監督:滕俊傑
出演:尚長栄、 言興朋

京都国際映画祭2018 公式サイト
https://kiff.kyoto.jp/

<テレビ番組情報>
・9月8日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行」 中国・仏山(広東省)
 中国広東省にある仏山は美しい水郷の町。絹織物や陶磁器の産地で、海へとつながる水路を通じ、遠く東南アジアと交易を行い栄えてきた。豊かな歴史・文化を持つこの町は、世界的に愛される広東料理や中国武術の故郷としても知られる。父親が仏山出身のブルース・リーもこの町伝承の“咏春(えいしゅん)拳”を学び、スターへの階段を駆け上がった。武術修行に励む地元の女性を案内人に、初夏の仏山の風情や魅力を紹介していく。

・9月8日(土)フジテレビ 午前8:30~9:55 「にじいろジーン」ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪ シンガポール

category: 映画

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

感想ありがとうございます!

トニーさんはやはりかっこよかったですか‥

できれば私も中国か香港まで観に行きたいくらいですが‥‥、 日本での公開もあるといいですね。

秋名 #- | URL | 2018/09/08 02:11 | edit

失礼致します。
東京攻略が懐かしいです。
あの頃は日本でアジアの人気スターと言えばトニーさんと
レスリーさんでした。王監督作品も人気でした。
日本にもよく来日してくれました。
また日本でも香港、中国映画が多く公開されるといいですね。
失礼いたしました。

OG #- | URL | 2018/09/08 10:34 | edit

>秋名さん、
ありがとうございます。
日本でも上映してほしいですよね・・・。
ちなみに、中国でも一部粤語版(広東語版)上映はあるみたいですが、基本北京語上映でトニーさんの声は吹替えです。
もし渡航して鑑賞する機会がありましたら、香港は粤語版(広東語版)ですので、香港でご覧になることをお勧めします。

>OGさん
ありがとうございます。
私は「インファナル・アフェア」でトニーさんのファンになったので、そういう過去のお話を聞くととても羨ましく感じます。

昔は、今よりも香港の俳優さんと日本の距離は近かったように思います。今はそういう時代じゃないのが残念です。
トニーさんはプライベートではよく日本に来てるみたいですが・・・。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2018/09/09 23:53 | edit

日本の田舎の映画館

とても面白そうです!日本の田舎では、観られないのが残念です
(´-`).。o

かずみ #- | URL | 2018/09/10 13:05 | edit

>かずみさん

そうですね・・・たとえ公開になってもなかなか全国公開までは・・・(悲)。
ただ公開されればDVD発売はされると思うので、それを願うのみです。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2018/09/11 00:26 | edit

ありがとうございます。

そうですか。
北京語の上映は吹き替えになるんですね。

やはりもし渡航して観るなら、吹き替えなしで、トニーさんのセリフを聴きながら観たいですね。

秋名 #- | URL | 2018/09/12 21:44 | edit

ありがとうございます。

そうですか。
北京語の上映は吹き替えになるんですね。

やはりもし渡航して観るなら、吹き替えなしで、トニーさんのセリフを聴きながら観たいですね。

秋名 #- | URL | 2018/09/12 21:44 | edit

>秋名さん
コメントありがとうございます。

トニーさんの映画、いつか香港の映画館で観られるといいですね。
日本公開になればいいのに・・・と本当に思います。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2018/09/13 23:59 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3321-69494b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top