ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「Aサイド、Bサイド、シーサイド」ティーチ・イン 

 

今日10月26日(水)、東京国際映画祭上映の「Aサイド、Bサイド、シーサイド」を観てきました。
映画祭パンフの「閑静な離島を訪ねた17歳の少女。喧騒の町から同島に帰郷したもう一人の少女。そこで彼女らは新しい人生の価値を見つける。香港の新人アーチウの鮮烈な処女作」という紹介文から、勝手に「夏の島を訪れた17歳の少女があんなことやこんなことを体験しちゃうのね」と勝手に想像していました。

想像とはまったく違い、爽やかな夏の風のような物語でした。女性なら「こんな時代あったねー」と懐かしくなるような。高校の同級生同士でじゃれあい、まだ未来の自分も全然見えなかった、見えなくとも何の不安もなく笑っていた時期。

映画後には監督が登場してティーチ・インがありました。特にネタばれはないと思いますのでご覧下さい。
ティーチ・イン

監督挨拶「この映画は香港ではまだ公開されていません。日本で上映後こういう機会を持つことができて嬉しいです」

<質問>1.短い作品(89分)だと思うのですが、もしこれを20分延長するとしたらどんなシーンを付け加えたいですか。
2.船の進行が2回ぐらい逆まわしになっていたのはどういう意味があるのですか。

<答え>
1.脚本では北京での話もあった。北京では撮影できなかった。もしできたら続編という形で北京の話を撮りたい。
2.船が逆行していく場面はよくご覧になっていました。何故そういう手法を取ったかというと、物事が自分から離れていく、という事を表したかった。

<質問>
1.メイビーがお墓参りをしていたところ、ハニーが子猫を探していたところを木陰から撮っていたのは何か意味があるのでしょうか。
2.手法がフルーツ・チャン監督の作品に似ているような気がした。
3.VCDショップに出てくる女の子は「ドリアン・ドリアン」に出演していた女の子ですか。

<答え>
1.木陰は時間の感覚を表したかった。メイビーとハニーが長州島の中のどこかですれ違う。自分の知らない間にどこかですれ違うという時間を表したかった。
2.フルーツ・チャン監督は自分にとって大きな影響を受けた監督です。プロの役者ではない人を使う、というところは似ているのではないでしょうか。
3.VCDショップの女の子は「ドリアン・ドリアン」のリトル・チャンです。自分の好きな子なので、特別に出したかった。もうこんなに大きくなっているんですよ、と皆さんに見せたかった。

<質問>
映画を観て、丸のイメージが残った。少年が自転車でグルグル廻るシーンとか。日本では円と縁(ゆかり)の縁は同じ意味ですが何か関係があるのでしょうか。

<答え>
自分が撮影している頃はそんなに深く考えていなかった。丸は自分はあまり好きではない形だ。だからこそ、映画で撮ってしまったのかもしれない。自転車でグルグル廻るのは、それが面白いかなと思った。

<質問>
外国人の神父が少女に北京語で喋りかけて言葉が通じなかったというシーンがあるが、何か表現したいと思ったことがあったのか。香港が中国に返還されてから現在の若い人々は比較的北京語を理解できるようになっていると思うが。

<答え>
実はあの中で描いているのは私自身だ。自分があまり北京語が喋れないので。(監督は見たところ、30代か40代くらいの男性でした。遠くから見た印象なのでもっと若いのかもしれませんが)
実際、今の若い人達は北京語をよく理解しているので私よりもうまく喋れると思う。

<質問>
長州島を映画の場所に選ばれた理由は何でしょう。

<答え>
長州島のことを話し出すと長くなります。香港の人間にとって長州島は面白い所なのです。ウィンド・サーフィン、ヨット=長州島という思い入れがある。自分も高校生の時は高校の卒業して、長州島に一泊してロマンチックな時を過ごしたという思い出がある。

<質問>私はTT(ティティ)という女の子が観ていて気になった。監督としては彼女に特に思い入れがあるのでしょうか。(ティティは男の子のように見える女の子です)学生時代、ティティのような女の子はクラスに必ず一人はいたように思う。

<答え>ティティは自分でも好きな役どころです。ティティはVCDショップに出てきた女の子の実のお姉さんです。

以上、濃い質問ばかりでした。質問された方には同業者(監督?)の方もいたのでしょうか。あまりに複数の質問が続いたので、途中で司会の人が「質問は一人一つにしてくださった方がスムーズに行くと思います」と制限したくらいでした。

「ドリアン・ドリアン」は去年三百人劇場で観ました。その映画に出演していたと言うと大陸から出稼ぎに来ていた一家(本当はお母さんと子供は内密に来ているので、警察が来たら部屋に隠れる、というシーンがあった)の子供役だった女の子でしょうか。可愛い女の子に成長していました。
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ぐうさん詳細なご報告ありがとうございます。
金曜日に鑑賞するので、大変参考になりました。

長州島・・南Y島も行ってみたいし・・
一緒に行けると良いですね~~

蓮 #T1LxwB1c | URL | 2005/10/27 09:38 | edit

>蓮さん

明日行かれるのですね!楽しんできてください。
香港、また行ってみたい場所が増えました。(一回も行ってないというのに)
監督によると長州島は香港人にとって特別な場所のようです。日本だとそういう共通の海、島ってないですね・・広いですし。

ぐう #- | URL | 2005/10/27 22:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/33-aa9902ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top