FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

母の日を祝う 

 

本日5月13日(日)の午後1時半ごろ、トニーさん、カリーナ、トニーさんのお母様、トニーさんの妹夫婦らが湾仔のレストランから出てきたところを捉えられました。
母の日のお祝いで食事をしたと思われます。

トニーさん&カリーナ@母の日1

トニーさん&カリーナ@母の日2

トニーさん&カリーナ@母の日3

扶奶奶落樓梯 劉嘉玲偉仔合體賀母親節
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20180513/bkn-20180513144858040-0513_00862_001.html



先日の瀋陽、大連の旅行中、大連の映画館で「后来的我们」と「幕后玩家」を観ました。

「后来的我们」

「后来的我们」

監督:レネ・リウ
出演:ジン・ボーラン、チョウ・ドンユイ、ティエン・チュアンチュアン

同じ故郷を目指す列車の中で知り合ったジン・ボーランとチョウ・ドンユイの二人、10年前の帰省では列車だったのが、10年後の現在では飛行機での帰省となっていることにも表現されているように、ここ10年の中国の経済発展も劇中に垣間見え、二人の関係も時代と共にだんだんと変化していきます。
若い恋人同士のすれ違いの原因の大体は、男性の精神的成長が女性のそれに追いつかないことにあるのですが、このお話も例外ではなく・・・。

それにしてもチョウ・ドンユイの可憐さと、ジン・ボーランの大人になってからの渋さ(「捉妖記」の彼とは似ても似つかない)、ジン・ボーランの父を演じるティエン・チュアンチュアンの温かさは堪らない(特にあの手紙のシーンときたら・・・!)。
現在のシーンが白黒で、過去のシーンがカラーという「初恋のきた道」方式。
切なさMAXの恋愛映画で、撮影監督があのリー・ピンビンなので、とーっても映像が美しいのです。是非日本でも上映してほしいです。


「幕后玩家」

「幕后玩家」

監督:任鹏远
出演:徐峥、王丽坤、王砚辉、段博文、サイモン・ヤム

恨みを買った投資家が、ある日屋敷の自分の部屋に監禁され、全財産を盗まれ、外部と一切連絡を取れなくなる。犯人は誰なのか、犯人の目的は何なのか。
最後の最後まで犯人が分からず、劇場型犯罪に追い詰められる緊張感が半端ない。
サイモン・ヤムは友情出演。
主演の徐峥は、日本では「恋の紫煙2」で春嬌がお見合いした相手、というとピンと来る人も多いと思う。
過去の東京国際映画祭の東京中国映画週間では主演の「ロスト・イン・タイ」「無人区」などが上映されているので、今回「幕后玩家」もラインナップに入りますよう!

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

后来的我们

后来的我们、残念ながらネトフリに買われちゃったみたいです(涙)
日本で配信されるかはまだ分かりませんが、そうなると
一般公開の可能性は低そうです(大泣)
www.uschinapress.com/2018/0509/1131161.shtml

せめてオクジャみたいに映画祭で上映されたらいいのですが…

grace #5zcN.rTA | URL | 2018/05/16 06:19 | edit

>graceちゃん

>后来的我们、残念ながらネトフリに買われちゃったみたいです(涙)

あら~~そうなのですか(悲)。
ドニーさんの「ソード・オブ・ディスティニー」もネットフリックスでしたが、映画祭か何かで観た覚えがあるのですよね・・・。

映画祭上映とかの形で、なんとかならないものでしょうか・・・。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2018/05/16 23:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3252-58f1d84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top