FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

Top Page › 香港映画 › 2回目鑑賞・「エレクション」
2007-01-24 (Wed) 22:15

2回目鑑賞・「エレクション」

今日レディースディ、時間ができたので新宿で「エレクション」観てきました。
「エレクション」ポスター

テアトル新宿は初めて行ったのですがB1にあるところがこういう映画にふさわしく、なかなかいい感じでした。
ショップでは「エレクション」のパンフレット以外にレオン・カーファイつながりか「黒薔薇VS黒薔薇」・「月夜の願い」のパンフレットも販売していました。(「月夜の願い」のパンフ、レアかも。なかなか売ってるの見かけないから・・)
入りは70人くらいかな、私が62番目だったから。思ったよりも入ってました。男性がほとんどかと思ったら意外に女性も多かったです。やはり香港映画はミニシアターくらいのキャパで上映するのが丁度いいかな。全国拡大でガラガラなのって辛いんだよね・・。その代わり、東京・大阪だけでなく全国巡回でもれなく上映してほしい。

前回は東京フィルメックスで観たので今回初めて気がついたのですが、提供は「エイベックス」だったのですねー。

あと前回変な勘違いをしていたことを発見。マフィアの会長がロクに決まり、「竜頭棍を取りにいけ」と言われるところ、竜頭棍をその時点で持っているチョイガイと言う人物、私はこの人を「竜頭棍を一時的に預かっている人」と思ってましたよ。
実際は現会長な訳ですよね。だってヤクザに見えなかったんだもん・・温和な感じで。

登場人物が多いので整理するためにもできればあと何度か観に行きたいけど、行けるかなぁ。

あと、マフィアの幹部で存在感のあるタン(警察でズボンのベルトをはずしたため、ずり落ちそうになるズボンをずっと持っている可愛いおじさん)、何かの映画で観たことあるなぁ、と思ってパンフレットで調べたらウォン・ティンラム王天林と言う方でした。

ウォン・ティンラム王天林・・王晶監督のお父さん!で、監督でもある方だそうです。「倚天屠龍記」(トニーが出ているドラマですね)の監督。

俳優としての出演映画
・ザ・ミッション 非情の掟
・ヒーロー・ネバー・ダイ
・激戦
・ロンゲストナイト
・コメディ・男たちのバッカ野郎

などなど。俳優としても重鎮ですね。「ザ・ミッション」で観て覚えていたのかな?どんな役だったっけ?(汗)観直さないと。

香港映画はこういう「味のある脇役」(しかも映画監督だったりする)が沢山出ているのが魅力の一つであります。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント