ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

クランクイン?? 

 

本日微博にUPされたトニーさんの画像。

トニーさん

こ、これはもしかして噂の「全球追缉令」に出演?映画がクランクインしたということでしょうか・・・?
今のところ、見つかったのはこの画像のみで、中華NEWSには何も情報が出ていません・・・。
ファッションは「全球追缉令」に出てくるような一昔前の刑事さんぽいです・・・。


昨日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて「西遊記2 妖怪の逆襲」を観てきました。

「西遊記2 妖怪の逆襲」


前回の「西遊記 はじまりのはじまり」からお話は続いているものの、三蔵法師はウェン・ジャンからクリス・ウーに、孫悟空はホアン・ボーからケニー・リンに、沙悟浄はリー・ションチンからメンケ・バータル、猪八戒はチェン・ビンキャンからヤン・イーウェイへと主要人物の俳優が総とっかえされているあたり、既にチャウ・シンチーのやりたい放題な感じが出ている。

映画のお話で冒頭旅芸人に混じって三蔵法師が孫悟空らに、お客さんの前で芸をやらせようとするものの、全く言うことを聞かないし、見世物にならない。
決してこびへつらわないし、予測不能の行動をとる孫悟空は、チャウ・シンチーの分身と言えるかもしれない。
小善役のリン・ユンは「人魚姫」でヒロインを演じた女優さん。今回は大人っぽくて陰のある女性を演じている。
妖怪「紅孩児(こうがいじ)」がどこか日本の昔のからくり人形のようで、禍々しくて美しかった。

映画の最後にはチャウ・シンチーらしい特典映像があるので、エンドロールが始まっても席を立たちませんよう。


<その他の情報>
第22 回釜山国際映画祭:ジョン・ウー最新作「追捕 MANHUNT(原題)」と三池崇史監督「無限の住人」が追加上映に決まる

http://www3.cinematopics.com/archives/81711

(東京国際映画祭では上映しないのかな・・・日本が舞台の映画なのに・・・)

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3107-b2251c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top