ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「侠盗聯盟」「痴情男子漢」「報告老師!怪怪怪怪物!」観ました 

 

台湾で観た映画の感想を簡単に。ただし、中文字幕を完全には追い切れませんでしたので、勘違いなどの部分もあるかと思います。

「侠盗聯盟」

「侠盗聯盟」

アンディ・ラウ、スー・チー、ジャン・レノ、トニー・ヤンのアクション映画。アンディ・ラウはルパン三世のような怪盗、トニー・ヤンはちょっと抜けた感じのアンディの相棒。そこにスー・チーも加わる。ジャン・レノはアンディを追う刑事で、銭形警部の役回し。
狭い道をファンファンとパトカー何台も追いかけてくるシーンや、古いお城に鉤のついたロープを投げかけたりするシーンなど、「カリオストロの城」を彷彿とさせるシーンがあります。(スティーブン・フォン監督はきっとカリオストロのファンに違いない・・・!)

もう、香港映画ファンとしては、颯爽と格好いいアンディの姿が観られるし、スー・チーが優雅に古城オーナー男性を落とすシーンを観られるし、ファンの「こういう姿が観たい」という願望を、しっかりとツボを押さえてくれた監督に感謝です。チャン・ジンチューはアンディの婚約者の役、エリック・ツアンはアンディの盗品を影で売りさばく役?か、映画後半で重要な役どころです。

映画のエンドロールでは「アンディのスタントマン」「スー・チーのスタントマン」など、スタントマンの名前が一人一人クレジットされていました。
日本の場合は、映画の場合はよく知らないのですが、テレビドラマなどはスタントマンの名前はクレジットされないなど、スタントマンの役割がまだまだ軽視される傾向があるようです。俳優やスタッフと同様に製作に関わっているのに、存在を消されているのです。以前アクションサミットで谷垣さんが仰ってたのはこのことだったのだなと改めて思いました。


「痴情男子漢」

「痴情男子漢」


中国語で「痴情」は 「ひたむきな愛情、ひとすじに思い続ける愛情」、「男子漢」は「男。一人前の男」という意味。

主人公の男の子は高校生の時、不良にからまれて、片思いの女子高生に愛の告白を大声でしてしまう。その場所が学校の放送室で、マイクにスイッチが入っていたため、学校中、町中にその告白は聞こえてしまい・・・しかし、その女子高生が好きな男性は不良グループの一人だった。それから一年後、主人公は、不良男子の子供を妊娠した片思いの女の子に再会する。
女の子のお願いとは、姿を消してしまった不良の代わりに、彼にお腹の子の父親になってほしい、というものだった。

一途に一人の女性を愛することによって成長する男の子のお話、コメディタッチで、そしてテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」など、今時の若者というよりはなつメロっぽい歌も沢山登場し、なんと日本の京都も登場するという、日本にも縁のある映画。
台湾では生活の一部となっている廟、それと対照的に日本では静寂の中にあるお寺、そんな対比も面白かったです。
maydayのモンスターがカメオ出演していました。


「報告老師!怪怪怪怪物!」

「報告老師!怪怪怪怪物!」

「あの頃君を追いかけた」のギデンズ・コー監督作品だし、ホラーらしいけど、コミカルなタイトルだし、とコメディ作品を想像していたらとんでもなかったです。
どちらかというと「共犯」のようなテイストで、そう感じたのもそれもそのはず、「共犯」に出演していた郑开元、邓育凯がこの映画にも出演していたのでした。
徹底的な弱い者いじめのシーンには胸糞悪くなるばかりでしたが、一度観たら一生忘れないようなラストに、ギデンズ・コー監督の現代の若者への強烈なメッセージを感じました。ダイナマイト級の衝撃作です!
万人向けではないですが、もし東京国際映画祭やフィルメックスで上映されるなら、是非鑑賞リストに入れてほしいと思います。

主人公の男の子が、クラスでいじめにあっている女性徒に「俺は君とは違う」と二度同じ台詞を言うのですが、最初の方に言った「俺は君とは違う」と、映画の最後の方にあるものを捨てた後に言う「俺は君とは違う」は、全く意味が違うのだということに気づいた時は鳥肌が立ちました。


<今日の情報>
『西遊記2~妖怪の逆襲~』9月9日(土)日本語吹替版キャスト舞台挨拶決定!

『西遊記2~妖怪の逆襲~』の公開を記念して、9月9日(土)に声優を務めた櫻井孝宏さん(三蔵法師)、小松未可子さん(小善)の舞台挨拶が決定! 是非この機会に劇場にご来場下さいませ!
開催日 9月9日(土)
第一回目(午前9時)上映終了後
第二回目(午後12時)上映前
劇場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
チケット販売 
【PC・スマートフォン】9月1日(金)0:00~(8月31日(木)24:00~)
【劇場窓口】9月1日(金)劇場オープン時~
※インターネット販売にて完売の際、窓口での販売はございません。

「西遊記2~妖怪の逆襲~」 公式サイト ニュースのページより
http://saiyu-movie.com/news/index.html

スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3094-99d2ef7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top