ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017ラインナップ発表 

 

10月5日(木)~12日(木)開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭2017のラインナップが発表になりました。下記に中華圏作品をピックアップしています。

<インターナショナルコンペティション>
「また一年」(中国 2016) 監督:朱声仄(ジュー・ションゾー)
「孤独な存在」(中国 2016) 監督:沙青(シャー・チン)

<アジア千波万波>
「自画像:47KMに生まれて」(中国 2016) 監督:章梦奇(ジャン・モンチー)
「長江の眺め」(中国 2017) 監督:徐辛(シュー・シン)
「カーロ・ミオ・ベン(愛しき人よ)」(中国、シンガポール 2017) 監督:蘇青(スー・チン)、米娜(ミー・ナー)
「乱世備忘 ― 僕らの雨傘運動」(香港 2016) 監督:陳梓桓(チャン・ジーウン) 
「中国街の思い出」(台湾 2016) 監督:陳君典(チェン・ジュンディン)
「翡翠之城」(台湾、ミャンマー 2016) 監督:趙德胤(チャオ・ダーイン)

<アジア千波万波 特別招待作品>
「映画のない映画祭」(中国 2015) 監督:王我(ワン・ウォ)


山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 公式サイト
http://www.yidff.jp/


「乱世備忘 ― 僕らの雨傘運動」は今年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されるだろうと確信していました。
「翡翠之城」の趙德胤(チャオ・ダーイン、英名ミディ・ジー)は、昨年東京フィルメックスで上映されたクー・チェンドン主演の「マンダレーへの道」の監督です。


ヴェネチア国際映画祭、コンペティション部門に、日本では是枝監督の「三度目の殺人」が入選したとNEWSになっていますが、中華圏作品では中国女性監督文晏の「嘉年华」が唯一入選したそうです。

「嘉年华」

「嘉年华」

威尼斯电影节曝主竞赛片单 华语片《嘉年华》入围
http://www.sohu.com/a/160326807_114733

尚、今回より新設された「VRコンペティション部門」にはツアイ・ミンリャン監督の「家在蘭若寺」が入選したそうです。

「家在蘭若寺」

「家在蘭若寺」

(また難解そうな映画だ・・・笑)


入围威尼斯电影节 蔡明亮感谢:总给我热烈拥抱
https://ent.sina.cn/film/chinese/2017-07-27/detail-ifyinvyk1513217.d.html

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

見たい❗

擺渡人 タイでも DVDが発売されたようですが 日本では 無理かなぁ?
上映さえしないんだから 無理でしょうか。
なんとか 見たいものです。

Yuko #- | URL | 2017/07/28 20:09 | edit

>Yukoさん
>日本では 無理かなぁ?

DVDストレートにしても、どこかの日本の映画会社が買ってくれないことには・・・。
コメディ映画はなかなか難しいですねぇ・・・。



ぐう #ex3yOCrA | URL | 2017/07/29 20:37 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3077-6fd957df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top