ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

上海国際映画祭にビデオメッセージを寄せる 

 

6月21日(水)上海国際映画祭でトニーさんがカメオ出演しているブータン映画「ヘマヘマ:待っている時に歌を」が上映されました。
上映時にはケンツェ・ノルブ監督と出演俳優が舞台挨拶を行い、トニーさんとジョウ・シュンのビデオメッセージが流されました。

「ヘマヘマ」舞台挨拶


トニーさん@ビデオメッセージ

「ヘマヘマ:待っている時に歌を」にはトニーさんもジョウ・シュンも報酬は一切受け取らず、ブータンまでの飛行機代も自分で支払ってブータンに来てくれたのだそうです。

ケンツェ・ノルブ監督によると、当初有名なハリウッド俳優に出演依頼をしていたのだそうです。自分はお金がないので報酬はおろか、飛行機代すら出せない、でも、もし貴方が芸術を応援してくれるのなら出てほしいと。しかし、返事は来なかったそうです。
その後、トニーとジョウ・シュンを見つけ、彼らはすぐに出演に同意してくれた。トニーは「私にしてほしいことは全てやります」とさえ言ってくれたのです。

トニーはビデオメッセージの中で、以前ケンツェ・ノルブ監督の本を読んだことがあって、一緒に仕事をしたいと思っていた、今回は円満にまとまった夢です、と語っています。ジョウ・シュンは以前からケンツェ・ノルブ監督のファンで、監督の以前の作品「高山上的世界杯」がとても好きです、今回の作品のイメージもとても好きです、と語っています。

「ヘマヘマ」はブータン語で「很久很久以前」(むかしむかし)という意味です。


《嘿玛嘿玛》首映 导演曝周迅梁朝伟零片酬出演
http://www.1905.com/news/20170621/1194825.shtml


<今日の情報>
・京都シネマにて 7月15日(土)~ 「ブエノスアイレス」上映
 京都シネマ 公式サイト
 http://www.kyotocinema.jp/index.php

・キネマ旬報シアターにて
 7/29(土)~8/04(金)「花様年華」 「恋する惑星」「ブエノスアイレス」 上映
 8/05(土)~8/11(金)「花様年華」 「恋する惑星」「ブエノスアイレス」「天使の涙」 上映
 8/12(土)~8/18(金)「天使の涙」「野火」 上映

 キネマ旬報シアター 公式サイト
 http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/home/

・【映画】台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第6回は台湾の伝統芸能「歌仔戲(グアヒ)」の一座を描いたハートフル・コメディ『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』

「龍飛鳳舞」

 日時:8月5日(土)13時30分開場、14時開演
   14時00分〜16時00分 映画上映
   16時10分〜17時10分 トークショー
 会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
 入場:無料(事前申し込み、先着100名)
 申し込み:7月5日(水)午前10時より

 詳細はこちらのページにて
 http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_65426.html

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3053-e1447fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top