ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

第31回福岡アジア映画祭2017ラインナップ発表! 

 

7月6日(木)~7月10日(月)の間、開催される第31回福岡アジア映画祭2017のラインナップが発表になりました。
中華圏作品を下記にピックアップしています。
『マイ・エッグ・ボーイ/我的蛋男情人』My Egg Boy  台湾・2016年・112分 

「マイ・エッグ・ボーイ」

監督:フー・ティエンユー
出演:アリエル・リン、リデイアン・ボーン、程予希、詹怀云、金燕玲
(詹怀云は「コードネームは孫中山」の主演の男の子です)

『アウト・オブ・フレーム/片甲不留』Out of Frame 香港・2015年・95分 

「アウト・オブ・フレーム」

監督:ウィリアム・クォック
(日本・香港インディペンデント映画祭2017で上映されました)

『乱世備忘~僕らの雨傘運動』  Yellowing 香港・2016年・128分 
監督:チャン・ジーウン
(日本・香港インディペンデント映画祭2017で上映されました)

今年の福岡アジア映画祭の中華圏作品はへヴィーですね・・・。

第31回福岡アジア映画祭2017
http://asianfilm.tank.jp/?p=510


本日5月27日(土)「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」をシネマカリテ新宿に観てきました。数量限定のプレゼントのクリアファイルも頂きました♪

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」 「ママダメ」クリアファイル

上映前には舞台挨拶がありました。(右端から監督、通訳さん、ジエン・マンシュー、中野裕太さん、モギさん夫妻とお子さん)

「ママダメ」舞台挨拶1

ジエン・マンシューちゃん、色白で(台湾人なのに何でこんなに色白なの!)可愛かったです~。顔ちっちゃい・・・。

「ママダメ」舞台挨拶2

そしてリアル・リンちゃん、ジエン・マンシューちゃんと似ていて色白で可愛かったです。そしてお洒落!モギさんも雰囲気あるし、お子さんがメチャ可愛かったです・・・短い舞台挨拶でしたが、ぐずり出して、リンちゃんが途中抱っこを代わっていました。

「ママダメ」舞台挨拶3

ん?赤ちゃん?これから映画観るのに、ネタばれしてますよ!と思ったけど(笑)、この映画がハッピーエンドなのは観る前から全員知っているだろうから、いいか(笑)。

映画はほっこり笑顔になれるお話でした・・・そしてやはり恋愛には勝負を賭ける瞬間があるよね(笑)って思いました。
私の隣の座席は台湾人女性と日本人男性で、リアル「ママダメ」か!(いや、友人同士かもしれないけど・・・)と、女性の方は普通語の台詞には、字幕が出る前にクスクスしてるし、日本語の台詞の時には隣の男性にひそひそと説明を聞いたりしていて、なんだか応援したくなりました(いや、友人同士かもしれないけど・・・)。

観客には若いカップルも結構いて、「デートムービーにこの映画を選んでくれてありがとう!」とジーンときました。


ちなみに台湾では、「ママダメ」は来月6月16日から公開のようです。

台湾版「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3038-28c971ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top