ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

眼差しの向こう 

 

今日、微博で見つけたトニーさんとカリーナの画像。

トニーさん&カリーナ

髪を短くしているから、「グランドマスター」完成後の頃、数年前の画像かな。
追記 カリーナの衣装で気が付いたのですが、2014年4月の香港金像奨の時のものでした)
私、トニーさんの目尻のしわが好きなんですよね。この眼差しの向こうに自分がいることを想像しつつ・・・おやすみなさい・・。


先日、「メッセージ」を観てきました。観終わった時はキツネにつままれたような不思議な感覚だったのですが、しばらく日にちが経つにつれて、じわじわと来ました。
その人の人生経験や考え方などによっていろんな捉え方ができる凄い映画だと思います。

映画の中の言葉「言語によって、その思考が左右される」というのは、外国語を学習したことがある人にはピンとくることがあると思うのですが、私が中国語を学んでいて今のところ衝撃的だったのは「中国語には形容詞に過去形がない」ということでした。
例えば、「若い頃彼女は綺麗だった。」と言う日本語は、中国語では文字通りにすれば「若い頃彼女は綺麗。」となるのです。
これは私にとっては凄く違和感がありました。

しかし、考えてみれば、その後に「今も綺麗です」とか「しかし今はそれほどでもないです」などの言葉を追加すれば良いので、過去形がなくても、さほど不自由はなかったのでした。
その国の言語を学ぶというのは、その国の人たちの思考の仕方を学ぶという事でもあるので、その点でも「メッセージ」は興味深いものでした。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3034-935c2d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top