ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

朝日夕刊に「グレート・ウォール」記事 

 

4月21日(金)朝日夕刊に「グレート・ウォール」の紹介記事が出ていました。

朝日「グレート・ウォール」記事

4月29日(土)公開のチベット映画「草原の河」も。

「草原の河」


トニーさん、カリーナ、カリーナママが先日上海で食事をしていたという中華NEWS。トニーさんは人目につくのを避けるため、先に出たようで画像には写っていません。記事のURLのみ貼っておきます。
http://sznews.com/ent/content/2017-04/21/content_16059439.htm

トニーさんと言えば、今月21日発売の「映画秘宝」6月号の谷垣健治さんのコラム「アクションバカ街道」で、「モンスター・ハント2」撮影時のトニーさんの様子に触れられていますのでご覧になってみてください。


こちらは香港でのイベント。
香港電影資料館1階ホール(日本で言うところの2階?)にて、4月21日(金)~8月13日(日)まで「穿・越‧・時代:古裝篇」展覧を開催しています。

「穿・超・時代」展

中国語の「穿」は日本語と同様「ズボンを穿く」のような「(衣服を)着る」という動詞の他に「通す」という意味もあります(「穿刺」など)。「穿越」は「通り抜ける」という意味です。中国では最近タイムスリップをテーマとしたテレビドラマや映画が人気で、「穿越時空」と言う言葉が流行っていているそうです。
古装篇、「HERO 英雄」のジェット・リーとトニーさんが着た衣装も展示されているとのことです。期間中香港に行かれる方は電影資料館にも足をはこんでみてはいかがでしょう。
ちなみに私は一度行ったことがありますが地図が読めなくて、道に迷いながらなんとかたどり着きました。

香港電影資料館 「穿・越・時代:古裝篇」展覧
http://www.lcsd.gov.hk/ce/CulturalService/HKFA/zh_TW/web/hkfa/programmesandexhibitions/highlights/highlights46.html

香港電影資料館(香港フィルムアーカイブ) 香港ナビ
http://www.hongkongnavi.com/miru/55/
↑こちらに電影資料館の案内記事があります。ページの最後に駅からの歩き方も載っているので、ご参考に。
私も行く前にこれを見てたら迷わず行けたかも。


<テレビ番組情報>
・4月25日(火) TBS 午後7:00~8:54 「世界の日本人妻は見た!SP」 【野生の王国ケニア&スペイン火祭り&台湾の迷宮】
 (台湾の迷宮・・・と言っても九フンのことみたいですが)

・4月29日(土) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「 桃源紀行」 中国・プーアル(雲南省)
 雲南省・プーアルは標高1300メートルにある気候穏やかな高原の町。プーアル茶の原産地として知られる。3月から一番茶の摘み取りが始まり、一年で最も美しく、忙しい季節を迎えている。郊外には1800年以上お茶作りの文化を守ってきたブラン族が暮らす。樹齢500年の古木の茶葉で作ったプーアル茶を味わう。広葉樹林の森には、世界的に貴重な野生動物が生息している。レッサーパンダやスローロリスなどの動物も紹介する。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/3014-7f7d04fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top