ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

女将さんと(また北海道に3) 

 

3月11日にインスタにUPされた画像。和食のお店?の女将さんらしき方とのツーショット画像です。

トニーさん

この女将さんはみどりさんと仰る方のよう。トニーさんのサインとともに写った画像もありました。
北海道なのか、東京なのか、どちらにしてもトニーさんはまだ日本にいるようです。
追記 どうも北海道のようです・・・)


3月12日(日)大阪アジアン映画祭にて「ヘマヘマ:待っている時に歌を」を観て帰ってきました。(私の今回の大阪アジアンの最大のミッション!)

「ヘマヘマ:待っている時に歌を」

映画は、都会の大音響のクラブのシーンから始まるという予想外のオープニングからも、単なるブータンの山の中のお話ではなく、現代に生きる人間の根源的なお話に見えました。

仮面をかぶることによって大きな力を得るということは、現代のネット世界での匿名性により人間の攻撃性や欲望が増幅していくことにも似ています。
死生観も含め、観る人によっていろんな解釈ができる面白い作品だと思いました。

4月にはチベット人監督の作品(「草原の河」)が日本で初めて公開されるなど、意外とマイナーな映画が歓迎されている日本、シアターイメージフォーラム辺りで公開してくれないかなあ・・・。ブータン映画ってどんなんだろう、と観てみたいと思う人、多いと思います。

映画の中のトニーさんの登場シーンは、仮面の下の眼がUPになるシーン(眼だけでトニーさんとわかります!)と、仮面を外して顔が露わになるシーンの2シーンが主です。脇役ですが、思ったよりも重要な位置づけの人物でした。UPになったトニーさんの顔が素敵でした。むしろ、映画の内容としては無駄に素敵すぎたかも(笑)。
エンディングのメイキングシーンにもまた顔の登場シーンがあります。
ジョウ・シュンは映画の冒頭と、最後の方のシーンで登場します。こちらも重要な役でした。
重い内容と比較して、エンディングは仮面をつけていた人が笑顔で仮面を外していくなど、明るくてほっとするような雰囲気となっています。

以前、人づてに「ヘマヘマ:待っている時に歌を」は、トニーさんは仮面をかぶって出演している、と聞いていたので、こんなにはっきり顔がUPになるシーンがあるとは思わず、驚きとともにとても嬉しかったです。
映画鑑賞中寝ちゃうかな?と心配で隣の友人に「もしトニーさんの登場シーンで寝てたら叩いて起こしてね!」とお願いしていましたが、全然寝ないで、シーンも見逃さずに済みました。

今回鑑賞した他の作品の感想も、またの機会に書けたら書きます。「七月と安生」と「パティンテロ」、凄く良かったです!
今夜は眠いのでこの辺で失礼します。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/03/13 00:32 | edit

おかえりなさい。
楽しんだようですね。
映画自体もなかなかのようですし、トニーさんも しっかりと
確認できて、万々歳ですね。
羨ましいですが、ぐうさんが 満足されているようで 何だか嬉しいです😌💓

Yuko #- | URL | 2017/03/13 20:23 | edit

>管理人コメントさん
こちらこそ、いつかお会いする機会があったら・・・と思っていたので、偶然お会い出来て本当に嬉しかったです!ゆっくりお話しする時間がなくてすみませんでした。

いつも管理人コメントで励まして下さってありがとうございます。
これからもトニーさんと拙ブログをよろしくお願いします。
そして次回お会いできることがありましたら、ご一緒にトニーさん話に花を咲かせたいです。
現在、「ヘマヘマ」の余韻にまだ浸っております。


>Yukoさん、ありがとうございます。
お陰様で「ヘマヘマ」を無事鑑賞して、トニーさんのお顔もスクリーンでしっかり見ることができました。この上ない喜びです。
こんな自己満足なブログにいつもおつきあい下さりありがとうござます。

「十年」も日本公開されますし、「ヘマヘマ」の日本公開もあるのではないか・・・と希望を持って過ごしたいと思います。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2017/03/14 00:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2984-61876846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top