ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

北京「捉妖記2」発布会に出席2 

 

北京で開催された「捉妖記2」発布会の画像が追加で出てきたので貼っておきます。

トニーさん@「捉妖記2」発布会1

トニーさん@「捉妖記2」発布会2

トニーさん@「捉妖記2」発布会3

トニーさん@「捉妖記2」発布会4

この若い男性らは「X玖少年团」という大陸の俳優グループで、「捉妖記2」に出演しているそうです。
台湾にはアイドルグループが多いですが、大陸のイケメングループというのは珍しいですね。
若者に囲まれても、トニーさんも若々しさでは負けてません!

トニーさん@「捉妖記2」発布会5

トニーさん@「捉妖記2」発布会6

このくるんと巻いた葉っぱは「2」を表してたんですね。

「捉妖記2」

下記の記事によりますと、撮影現場にはCGの妖怪は存在していないので、トニーさんは、毎日空気を相手に演技をするのが苦痛だったそうです。何度も「妖怪はどこにいるの?」と問いかけを繰り返していたのだそう。
幸い、その点に関して白百何や井柏然は経験豊富だったので教えてもらったそうです。「妖怪を相手に演じるときは、彼らがどんな風に演じるかを先によく想像してから演じるといい」


梁朝伟叹跟空气演戏很痛苦 反复询问“妖在哪”
http://ent.sina.com.cn/m/c/2017-03-02/doc-ifycaafp1564425.shtml


<その他の情報>
第29回TIFFコンペ最優秀芸術貢献賞『ミスター・ノー・プロブレム』のメイ・フォン監督が日本映画大学と北京電影学院の「第2回電影交流節」に登場!荒井晴彦さんとの日中脚本家対談も。

2017年3月13日(月)、川崎市アートセンター(新百合ヶ丘)で開催される「第2回電影交流節」では、ロウ・イエ監督の『スプリング・フィーバー』(09)を上映。
この作品の脚本を担当して第62回カンヌ映画祭脚本賞を受賞した北京電影学院教授のメイ・フォンさん(監督作『ミスター・ノー・プロブレム』が昨年の第29回TIFFコンペ最優秀芸術貢献賞受賞)を迎え、日本映画大学教授で脚本家の荒井晴彦さんと日中脚本家対談をおこないます。
※入場無料・事前予約不要

東京国際映画祭 ニュース
http://2016.tiff-jp.net/news/ja/?p=42633

川崎アートセンター
http://kac-cinema.jp/

<テレビ番組情報>
3月8日(水) BS日テレ 深夜0:00~0:30 「旅してHappy」 マレーシア(1) 
 マレーシア編第1章。ペナン島最高層のコムタタワーで夜の絶景を満喫。クバヤを身に纏いジョージタウンで最高級のコピ・ルアコーヒーを堪能しハッピーを見つけます。


本日、「トリプルX:再起動」を観てきました。
戦う前に「これから楽しいことが始まるゾ」という感じでニカッと微笑むドニーさんの顔サイコー!!

「トリプルX :再起動」1

キレッキレッのアクション、半端ないです!
アクションシーンで皮ジャンをいきなり脱ぐ!そしてまた着る!真っ白なタンクトップは洗剤のCMもOKなくらい。そしてピストルの弾は絶対当たらなそう。
ドニーさんを見てるとこちらもテンション上がって元気になってきます。

タイのトニー・ジャーの他に、元EXOのクリス・ウーも出演していました。

「トリプルX :再起動」2

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2976-0b8e1a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top