ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「捉妖記2/モンスター・ハント2」クランクアップ! 

 

今日の「捉妖記2」の微博によりますと、北京で行われていた「捉妖記2/モンスター・ハント2」の撮影がクランクアップしたそうです!
お疲れさまでした!

「捉妖記2」1

こんなに沢山のスタッフが映画に携わっていたのですねー。

「捉妖記2」2

尚、3月1日北京にて「捉妖記2」発布会が開催されるそうです。出席は許誠毅監督、トニーさん、白百何 、李宇春、呉莫愁、胡巴らの予定。(あれ、井柏然は出席しないの?)


2月25日(日)ヒューマントラストシネマ渋谷にて「クレイジー・ナイン/老笠」を観てきました。

「クレイジーナイン」

(クレイジーナインと言いつつ、上のポスターには7人しか出てません。あと、近所のお店の店長と、コンビニ女性定員の彼氏が登場します)

血みどろや痛いのやらが苦手な人にはお勧めしづらいですが、そんな血みどろや痛いのやらおっぱいがプルプルのエロに惑わされて、とんでも映画かと思いきや、「最後にこのお店から生きて出て行けるのは一人だけ」という台詞に、「なんで一人?皆で逃げればいいじゃない」と不思議に思っていたのですが、まさかこういうオチが待っているとは!
しかも映画の最初の方にあったあのシーンもお話に関係していたとは!
香港にはまだまだ凄い監督がいたのですね!ファイヤー・リー監督の今後の作品にも注目したいです。


「インファナル・アフェア」の台詞や「低俗喜劇」のパチパチキャンディが出てくるところが笑えます。
コンビニの店員アルバイトをすることになる青年デレク・ツアンはエリック・ツアンの息子さんなんですね。
しかし、コンビニと言いつつ、こんなお洒落な内装のコンビニ、香港で見たことないのですが・・・。


昨日、2月24日(金)の朝日夕刊。「百日告別」の紹介記事が出ていました。

「百日告別」@朝日夕刊

スポンサーサイト

category: 香港映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2972-23bdf051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top