ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第2回は『祝宴!シェフ』  

 

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第2回は『祝宴!シェフ』

日時:3月18日(土)13時30分開場、14時開演
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
入場:無料(先着100名)
申し込み:2月20日(月)午前10時より

詳細はこちらのページより
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_59792.html

●今後の予定

4月8日(土) 作品:『若葉のころ(原題:五月一號)』
14時開映    トーク:台湾の映画音楽について。

5月13日(土) ※番外 作品:『阿罩霧風雲』※未公開
14時開映    トーク:スペシャル企画 取材裏話(Q&Aあり)

6月10日(土) 作品:『GF*BF(原題:女朋友。男朋友)』
14時開映    トーク:台湾の同志(同性愛)電影について。

8月5日(土) 作品:『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』※未公開 2014年アジアフォーカス福岡国際映画祭で上映
14時開映    トーク:台湾の伝統芸能と台湾語の映画について。

9月9日(土) 作品:『台北の朝、僕は恋をする(原題:一頁台北)』
14時開映    トーク:台北電影節レポート。

10月7日(土) 作品:『共犯』
14時開映    トーク:進化した台湾のサスペンス映画と現状。

12月2日(土) 作品:お楽しみ!(決定次第お知らせします)
14時開映    トーク:金馬奨取材レポート。

※予定は変更になる可能性があります。


<その他の情報>
4/16(日) 新文芸坐
『イップ・マン/継承』公開直前企画 ドニー・イェン/イップ・マンの歩み イップ・マン 序章 / イップ・マン 葉問

http://www.shin-bungeiza.com/program.html


あと、香港電影金像奨のノミネートが今週発表になりました。ちょうど自分がダウンした時期と重なってしまったのでブログでご報告するのが遅くなりましたが、残念ながら最佳男主角にトニーさんはノミネートされませんでした。
「擺渡人」の作品は最佳撮影賞、最佳編集賞、最佳美術指導、最佳服装造形設計、最佳原創電影音楽、最佳原創電影歌曲、最佳音響効果、最佳視覺効果の8部門でノミネートされています。

最佳男主角でノミネートされている作品は「一念無明」、「脫皮爸爸」、「樹大招風(大樹は風を招く)」など、香港を舞台にした、大陸資本の入っていない昔ながらの香港映画が多いように思います。香港と中国の関係が緊張を増す中、人々の気持ちが香港らしさに回帰しているように思います。
そんな中で中国・香港の資本で製作したコメディ映画「「擺渡人」はあまり受け入れられていないかもしれません。まあ、「擺渡人」の場合は、お話の中のクライマックスに当たる女性同士の「酒飲み対決」が、「何故こんなことをしているのか」「酒飲み対決がどうして好きな人の代わりに戦うことになるのか」がちょっと意味不明であり、感動が半減している部分があるかと思います。

この後、同じく中国資本の入った「欧州攻略」、「モンスター・ハント2/捉妖記2」の公開が控えているトニーさんは、今後しばらくはノミネートの対象からは遠く離れてしまうのでしょうか?
ファンは勝手なもので、シリアスな映画の出演が続けばコメディ映画の出演が観たいと思い、コメディ映画が続けば、文芸作品に出てほしい、複雑な演技をまた観たいと思うのです。


第三十六屆香港電影金像獎ノミネート発表!(アジアンパラダイス)
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/02/post-888e.html

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2963-318764a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top