ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

撮影が忙しいので大陸のTV番組に出ない 

 

先日こういう中華記事が出て話題になっていました。

梁朝伟推2亿酬劳节目?回:不知传闻从何来
http://ent.sina.com.cn/tv/zy/2017-01-14/doc-ifxzqnip1138047.shtml

トニーさん

記事によると、大陸のテレビ番組から出演料2億人民元(1元16円とすると32億円!?)でオファーが来たが、映画の撮影が忙しくてオファーは断ったということのようです。
これに対して、トニーさんの事務所は、仕事が忙しくて出演する時間がない、出演料の話はしていない、2億人民元という数字がどこから出てきたのかわからないと答えているそうです。


大陸のTV番組と言っても、ただ出演してインタビューに答えるだけのようなものではなく、いろんなことに挑戦させられる番組のようなのですね。以前、カリーナがスカイダイビングをしている画像がネットに出ていたのですが、私はそれは大陸のテレビ番組の企画だったのではないかと思います。
トニーさんは、映画や演技の為ならどんなこともいとわず努力する人間だと思いますが、テレビ番組で、ただ観客を楽しませる為だけに、いろいろさせられるのはご本人が心労になるだけなのでは・・・と私は懐疑的です。今回、撮影が忙しいということで角が立たず?お断りできたのにはほっとしています。


トニーさんについては最近こういう記事も出ていまして、なかなか翻訳する時間がないので、中文読める方向けに貼っておきます。
トニーさんは文才がある、とお褒めの記事です。

トニーさんについての記事


1月14日(土)にはK'sシネマにてロウ・イエ監督の「ブラインド・マッサージ」を観てきました。

「ブラインド・マッサージ」

ここ最近の「二重生活」「パリ、ただよう花」は好きになれなかったけど、この「ブラインド・マッサージ」は心にズシンと来て、観終わった後、なかなか立ち上がれないような映画でした。監督自身もこの映画に並々ならない決意で挑んでいたのではないかと思えるような、これまでの作品を一足飛びに飛び越えたような段違いの凄みを感じました。

実は内容は恋愛映画で、目が見えない人たちも、そのハンディがあるなしに関わらず健常者と同様に恋愛に悩んだり、突っ走ったり、失恋したりしていて、ある場面では彼らが目が見えないことを忘れて見入ってしまったり、ある場面では目が見えない人たちの胸の内を一番垣間見たりした映画だと思います。
映画の中で自分もこのマッサージのお店の従業員になって、彼らの隣に座って体温を感じているような感覚でした。

そして相変わらずロイ・イエ監督のセックスシーンは激しくて、ちょっと一緒に観に行く人を選ばないとならないのが難点ですが(笑 私は一人で観に行きました)、弟が作った借金の為に、盲目の兄が代わりに借金を払わされそうになるところが、私は一番怖くて忘れられないシーンでした。

あと目が見えない為、カチカチと音がするおもちゃのような小さな機械をいつも持っていた小馬、彼が最後のシーンではそれを持っていなかったと思うのですが、愛を得たことによって、そのおもちゃを必要としなくなったのなら、こんなに幸せなことはないと思うのでした。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

俳優でいて欲しいです

いろんな立ち位置があるでしょうが、今は 役者としての
梁朝偉を見続けたいですね😉
たくさん映画をみたい。ただそれだけです😌💓

Yuko #- | URL | 2017/01/17 08:51 | edit

>Yukoさん
コメントありがとうございます。

たぶん、トニーさんはそんなにテレビに出演することはないと思います。
もちろん、テレビに映画にと、マルチに活躍する俳優さんもいますが、トニーさんはそんなに器用じゃないので(笑)、これからも俳優中心で活動されると思います。事務所も、本人の為にならないことはさせないと思いますので・・・。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2017/01/17 23:48 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2945-a989e152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top