FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「パプリカ」は男性の理想の女性? 

 

12月2日(土)、訳あって川崎に行きました。

ついでに初めてチネチッタ川崎に行って「パプリカ」観て来ました。
チネチッタ川崎


筒井康隆氏の原作は読んでないのですが、「夢に侵入する怖さ」が伝わってきましたよ。特にあの市松人形は怖い!

一度「アニメ」という形で具象化を図ってみれば、意外と実写でもできるんじゃないのと思えるから不思議です。もちろんCGを多用しないとなりませんが。

アニメ化されたのに何故実写などと野暮なことを、と思われるかもしれませんが、私あのアニメの絵はあまり好きじゃないのです。デッサンも狂ってるし。(←暴言、お許しください、好みの問題です。好きな絵だとデッサンは気にならないのですが)

あと女性の描き方(内面ではなく外見)が類型的なのですよね。男性の視点だからそうなのでしょうが。原作も男性だし、アニメ監督も男性ですよね。

女性研究員は長髪ひっつめ髪で白衣を着ていて男性を寄せ付けないクールな雰囲気の女性。

パプリカは茶髪ショートカット、Tシャツにジーパン、軽快で素直な男性に優しい女性。

どちらも男性が好みそうなステレオタイプの女性。相反する二人の女性をイメージしたのかもしてないけどどうも古いんだよなぁ・・。
それを言えば他の登場人物、所長、副所長、刑事さん、物凄く肥満の研究員も全て類型的なんだけど。
オタク男性が愛を掴むのも男性の理想の世界だし。
あと、パプリカが裸体になって立っている全身シーンがあるのだけど大事な部分は描かれておらず、当たり前なんだけどその瞬間はしらけるのだよね・・「あーアニメだよね」と素に戻ってしまう。
裸だけど大事な部分はビルなどに隠れて見えないって演出にしようと言う意見は出なかったのかな?
(関係ないけど女優さんの胸を見せないよう、映画のラブシーンで男女がくるくる回転しているシーンにもしらける時がある。そんな回転しないよ普通・・。ぶっちゃけ過ぎか?>自分)

話は戻って(汗)実写だと演じる俳優本人のイメージもプラスできるから、もっと映像の世界が広がると思うので実写でリメイク希望、と言うことにしておこう。
辛口だけど、観終わった後、ちょっと夢酔い?風に気分が悪くなったので映画としては成功していると思います。もう一度観てみてもいいかな。
夢の中で疾走するシーンは気持ちよかったです。あと、音楽最高!(とフォローしておこう)

ところで、映画のチケットを購入したら雑誌のようなものを頂いて、一種のフリーペーパーだと思うのですが「シネコンウォーカー」というタイトル。「チネチッタ」と書いてあるからチネチッタのオリジナル雑誌?

シネコンウォーカー12月号

よく見たら「墨攻」の記事もあるし、「ボーダーレスに活躍するアジアスターの豪華共演!」なる記事も。
シネコンウォーカー記事

相関図になっていてトニー・レオンは「金城武」・「チョウ・ユンファ」・「シュー・ジンレイ」・「渡辺謙」などと新作映画で関連しています。(ホントに出るのか?渡辺謙>「赤壁之戦」に・・。日本公開時のプロモを考えると微妙なんだけど)
トニーについての説明文が「哀愁漂う存在感に女子悶絶の香港スター。金城との共演も楽しみ」とのこと。(爆)

ええ、悶絶ですとも!!

ちなみに他のスター、例えばダニエル・ウー→「端正な顔立ちが人気。先ごろの東京国際映画祭では監督作品を出品」、チャン・ドンゴン→「韓国での人気はトップ。端正なルックスでストイックな役柄がハマる」など、割に普通です。でもトニーは「悶絶」。(笑)きっとこれを書いた人はトニーファンに違いない。

チネチッタ川崎に行かれる方はこの雑誌、要GETです。残念ながら自分の分一冊しかないので皆さんすみません・・。(たぶん映画のチケットを購入しないともらえないと思う)

category: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

>アニメの絵はあまり好きじゃない
私もです。「時をかける少女」の絵も。
パプリカは筒井先生の作品でもあるし、みたいんですが。

私、コミックでも同じ。面白いよといわれても、絵が下手な人の作品は読む気がしませんね。(自分では描けないくせに生意気ですが、それは別問題ですよね)

藍*ai #a2fnBRhM | URL | 2006/12/06 01:03 | edit

藍*aiさん、そうなんです。私も「時をかける少女」の絵も苦手で観にいけませんでした。絵にこだわりすぎるのは損をしてるかな、とも思うけど、苦手な絵だとお話に入り込みにくくなるのですよね。
「墨攻」の漫画の絵も苦手なので、読まないまま映画を観ることになりそうです。

ぐう #XjZxsWQw | URL | 2006/12/07 00:01 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/293-c7ee258b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top