ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

KAWASAKIしんゆり映画祭ラインナップ発表 

 

11月5日(土)、6日(日)、8日(火)~13日(日)に開催されるKAWASAKIしんゆり映画祭のラインナップが発表になりました。
中華圏作品としては
「台湾新電影(ニューシネマ)時代」(2014 台湾) 監督:シエ・チンリン
「風櫃(フンクイ)の少年」(1983年 台湾) 監督:ホウ・シャオシェン
の二本が上映予定です。

KAWASAKIしんゆり映画祭 公式サイト
http://www.siff.jp/siff2016/


<テレビ番組情報>
9月26日(月) テレビ東京 午後10:00~10:54 未来世紀ジパング【シリーズ 中国異変!「越えてはならない」一線】
 ジパングが追い続けるシリーズ企画「中国異変!。今回も日本人が知らない驚きの現場を直撃した。数年前に最高値で3億円を超えた「犬バブル」に新展開。世界遺産「万里の長城」を中国政府が人工衛星で監視。政府による規制の中も、一獲千金者が続出している新ビジネスとは…。
 さらに香港の民主化運動「雨傘運動」から2年。番組が追い続ける「女神」が新たな戦いに挑む。緊迫する日中関係。いまの中国が譲れない“越えてはならない一線”を番組独自の視点から解き明かす。


本日、香港は朝に雨が降り気温が少し下がりました。日が照りだしてからは暑く感じましたが昨日ほどではなかったです。
今日は朗豪坊でマクダルの映画「麥兜‧飯寶奇兵」を観てきました。
怪獣が地球を襲い、それに対抗するため、皆がロボットを製作してどれが一番強いかと予め競争させるのですが、優勝したのがマクダルが設計した炊飯器型ロボットで、ついに怪獣と戦うことになり・・・というお話。
絵がとてもやわらかい感じで、香港らしいシニカルな笑いもあり、ちょっとホロリとさせるお話でした。
人類の予想を超える危機が来たら、どう立ち向かうか、という意味では「シン・ゴジラ」香港版という見方もできました。
(ちなみに核兵器っぽいものは映画の最初の方で使用しています)
明日、もう一度観る予定です。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2859-df6fb05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top