FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

香港映画の逆襲 

 

今日、本屋さんで「THE 香港映画 SHOW」を見つけた。日中通信社発行のものだ。
10月17日から開催される香港映画祭のガイドブックみたいなものかと思ったら内容はかなり豪華だ。
香港映画祭で上映される作品の紹介とともに、アンドリュー・ラウ、アンソニー・ウォン、エディソン・チャン、ショーン・ユー、イー・トンシン、アレックス・フォン、セシリア・チャン、ウォン・ジン、ジョーダン・チャン、レイモンド・ウォン、ウォン・カーウァイ、アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、スティーブン・フォン、ケリー・チャン、ジジ・リョン、サミー・チェン、チャウ・シンチー、マイケル・ホイ、ツインズ、レオ・クー、パン・ホーチョンの独占インタビューと写真が紹介されている。主演作品リストも載っており、私のようなにわか香港映画ファンにとっては至れりつくせりといったところだ。(トニー・レオンファンになるまでは私にとっての香港映画はジャッキー・チェンで止まっていた)

トニー・レオンのインタビューが載っていないのは「これが香港映画だ」と書くには片手落ちじゃないか、と文句も言いたいが、たぶんトニーには連絡が取れなかったのだろう。(泣)

決してマニアックな本ではなく、初心者にもわかりやすくまた最新情報もあるので楽しめる。
「韓流だけじゃない、香港映画だってこんなに熱くて面白いよ」と本がメッセージを投げかけているようだ。
「香港映画の逆襲」という言葉が浮かんだ。

中でも、
第1章 香港映画の新しい生命
第2章 愛すべき「二人の王」
第3章 四天王を見つめ直す
第4章 西洋のまなざしを備えた香港のニュースターたち
第5章 スクリーンに残された永遠ー李小龍と張國榮
第6章 麗しくスクリーンを彩る魅惑の女優たち
第7章 周星馳はどこへ向かうのか
第8章 超新星たちにふくらむ期待

第1章~第8章のうち、第5章を除く他の章全てを「香港映画の街角」の著者野崎歓先生が書かれているのは嬉しかった。

それにしてもNEWSの、ジョン・ウー監督の「赤壁之戦」にチョウ・ユンファ出演がほぼ確定、とは本当だろうか。
その映画にトニー、アンディが出演するのかどうか気になる・・。
スポンサーサイト

category: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

>それにしてもNEWSの、ジョン・ウー監督の「赤壁之戦」にチョウ・ユンファ出演がほぼ確定、とは本当だろうか。

ユンファ確定みたいっす。この間ニュースで乗馬の練習をする
(している?)って書いてました。
トニさんはまだ協議中のようです。なんの役をするのかもわからない
そうだす。アンディはどうですかね・・・これから中・韓・日・香が投資する古代巨大戦争映画撮るみたいです。(そのため髭のばしてます)
「三国志」ものすんごくトニさんには出演してほすいんだけどなあ・・・
(―人―)(祈)
あと渡辺謙さんも名前挙がってましたね。
かなり前に見たニュースでは撮影は来年2月って書いてたんだけど
いかがでしょうか・・・

「THE 香港映画 SHOW」早速本屋で立ち読みしてみまっす!
(立ち読みかよ!)

YUKI #- | URL | 2005/10/18 03:44 | edit

>YUKIさん
情報ありがとうございます。私もトニーが「赤壁之戦」に出演してくれることを期待しています。アンディが今撮影しているのは「墨攻」かもしれませんね。こちらの映画も完成が楽しみです。

ぐう #- | URL | 2005/10/18 22:40 | edit

こんにちは。

>第2章 愛すべき「二人の王」

わあ、ほんとうだ。。。
(わたしは、これを立ち読みしたのだろうか・・・)

情報、ありがとうございます。
も一回、本屋さんへ行ってきます。

nu. #SIR.BgG2 | URL | 2005/10/19 16:14 | edit

>nu.さん
立ち読みしてて記憶に残ってたのでしたら凄いわ。
「二人の王」ってシェークスピアの劇のタイトルみたいですね。

ぐう #- | URL | 2005/10/20 12:21 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/28-ce0a0d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top