ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

無事帰国しました 

 

5月5日(木)夜9時ごろ、台北より無事帰国しました。

今回の旅は前半は友人らとの観光、後半は夫との観光(と言っても夫と日中一緒だったのは一日だけでした。別に仲が悪い訳じゃないですよ)、という二段構えでした。
友人らとの観光では九份を再訪できたし、また全体を通して新しく訪問できたところが沢山あり、実りの多い旅でした。

台北は暑くて、日中ではTシャツ一枚でも汗ばむくらい、クーラーが効いているデパートや地下鉄では上に羽織るものがあった方がいいかな、というくらいの気候でした。日焼け止めクリームや帽子を持って行った方がいいです!
レートは1台湾ドルが3,5円くらいでした。2年前は1台湾ドルが4円くらいだったことを考えると少しお財布の紐が緩みました。

台北MRT南港駅では台湾の絵本作家ジミー幾米さんのまさしく「地下鐵」の絵がホームで見られました。
(画像はクリックで少し拡大します)

「地下鉄」@台北南港駅1 「地下鉄」@台北南港駅2

ホームの階段を上がった、改札の手前にも絵があります。

「地下鉄」@台北南港駅3

トニーさんの映画「地下鉄の恋/地下鐵」の原作の世界が広がっています。ジミー幾米さんファンの方、必見です!


あと、MRT忠正新生駅にある華山1914文化創意產業園區にもジミーさんのグッズを売ってるお店とカフェが新しくできていました。
台北滞在中、ホテルで台北の観光雑誌を読んでいたら発見しました。もう少し早く気付いていたら友人らと行けたのに!

黄色い帽子の男の子の人形が目印です。2年前に華山1914文化創意產業園區に来た時にはこのお店はありませんでした。

ジミーさんのお店@華山1914

店内はこんなディスプレイになっていて、ジミーさんのグッズが買えます。

ジミーさんのお店@華山1914の2

奥はカフェになっています。

ジミーさんのお店@華山1914の3

その他にも台北からバスで一時間半くらいのところにある宜蘭駅周辺にはジミーさんの作品のオブジェが展示されています。今回はここには行けませんでしたが、ご参考まで。

幾米の世界にどっぷりはまれる場所♪(台北ナビ)
http://www.taipeinavi.com/special/5050617

行きたーい!!

その他の旅のご報告はおいおいUPしたいと思います。
6日(金)より、仕事です。頑張ってまた旅行に行きたいです。

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2778-b5660ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top