ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「大自然在説話」トニーさんナレーション「氷」 

 

「大自然在説話」トニーさんがナレーションした広東語版「氷」がよううべにUPされていましたので貼っておきます。



※この動画は期間限定の公開だそうなので、そのうち観られなくなるかもしれません。


先日ですが「見えない目撃者」と「光りの墓」観てきました。
「光りの墓」は、やはり私、この監督の映画好きだなーと思いました。
眠ったままで目覚めない兵士、その兵士の身の回りを世話する女性も足が悪く杖をついているなど、アピチャッポン監督の映画に出て来る人々は、皆大きな「欠落」を抱えている人が多いのですが、なぜかいつも暗い感じは全然なく、むしろゆったりとした雰囲気さえ感じさせます。
目覚めない兵士は、戦場に行って傷ついたり死んでしまうということはない訳で、眠り続けることによって自らの命を守っているのではと思いました。アピチャッポン監督の父親は医者だそうで、もしかしたら彼自身が病院の入院患者を見て、病気であることが日常である世界があることを、幼いころから知っていたのかもしれないですね。

完璧、迅速を求める世界に息苦しさを感じる人々は、彼の映画に癒されるのかもしれないと思いました。
実は映画を観ていて、ちょっと私も兵士の「眠り病」がうつってしまったのですが(笑)、監督なら怒らずに許してくれそうな気がします。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2774-2ef6eacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top