ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

岩代太郎コンサートに行ってきました 

 

3月27日(日)サントリーホールで開催された「あっっという間の生誕50周年記念コンサート 岩代太郎とアルスラーン戦記×アジア映画音楽」に行ってきました。

岩代太郎コンサート1

4月15日に発売される「映画音楽 太郎主義」がサイン入りで先行発売されていました。
ジョン・ウー監督との対談も収録されています。
まだ日本公開されていない「THE CROSSING 太平輪」のサントラも発売されていましたよ。

岩代コンサート2 岩代太郎コンサート3

お花は國村 隼さん、ジョン・ウー監督からも届いていました。

岩代太郎コンサート4 岩代太郎コンサート5

気取りのない岩代さんらしく、とても温かみのあるコンサートでした。
矢井田瞳さんがレッドクリフの曲に歌詞をつけて歌っていたのですが、歌っている途中彼女の髪から黒い髪飾りが一つハラリと落ちたのが、まるで木に咲いた花が落ちたみたいに自然な感じでした。
最後には岩代さんの5歳のお嬢さんが花束を持って現れ、「パパのコンサートに来てくれてありがとう」とぺこりと挨拶をして、二人で手をつないで退場されました。

ジョン・ウー監督の登場部分は意外に短かかったです。もっとお話しをお聞きしたかったです・・・。
「これまでの映画製作で印象に残った俳優さんはいますか」?という岩代さんの質問に、ジョン・ウー監督は、「太平輪」の撮影前に癌で台湾の病院に入院していた時、岩代さんがお見舞いに来てくれたことをお話されました。
病院で沢山の管につながれているジョン・ウー監督を見て、岩代さんは思わず涙を流してしまったのだそうです。病人の前で涙を流すなんて、絶対いけないことなんですけど、と岩代さんは言ってました。当時、かなり状態は深刻だったようで、ジョン・ウー監督は「もう『太平輪』を撮るのは諦めた方がいいのでは」とすら思っていたそうです。
当時は癌を否定していましたが、やはり癌だったのですね・・・今はすっかりお元気になられて良かったです。
新作「追捕 MANHUNT」をこれから日本で撮影することを話していましたが、詳しいお話は一切ありませんでした。
今後も健康に気をつけてどんどん映画を撮ってほしいです。
ジョン・ウー監督が退場されるとき、ステージから降りて、客席の通路を通って玄関方面の扉の方へ向かって退場されたのですが、監督の姿が見えなくなるまで拍手が鳴りやみませんでした。

3月26日(土)は代官山のcndencedという香港カフェに友人と行ってきました。

香港カフェ condenced1 香港カフェ condenced2

卵とハムのサンドイッチ、ミルクティー、その後追加でレモン水、エッグタルトを注文して長居してしまいました。
代官山という土地柄、値段はちょっと高めだけどエッグタルトは卵の味が濃厚で美味しかったです。

香港カフェ condenced3 香港カフェ condenced4



最後に金像奨特刊の大きめの画像があったので貼っておきます。

金像奨特刊1

金像奨特刊2

金像奨特刊3

金像奨特刊4

http://ent.sina.com.cn/m/c/2016-03-26/doc-ifxqswxk9676334.shtml

スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2758-a5f4893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top