ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

大阪アジアン映画祭ラインナップ発表! 

 

3月4日(金)~13日(日)に開催される大阪アジアン映画祭の全ラインナップが発表になりました!

中華圏作品を下記のピックアップしています。
<オープニング上映>
「湾生回家/湾生回家」(台湾 2015) 監督:黄銘正

<コンペティション部門>
「3688/想入飛飛」(シンガポール 2015) 監督:ロイストン・タン
「香港はもう明日」(香港・アメリカ 2015) 監督:エミリー・ティン
「ご飯だ!/開飯啦」(マレーシア・シンガポール 2016) 監督:チャップマン・トー
「欠けてる一族/缺角一族」(台湾 2015) 監督:ジャン・フォンホン
「爪切りロマンス/指甲刀人魔」(香港 2016) 監督:ジェイソン・クァン
「王家欣 ウォン・カーヤン/王家欣」(香港 2014) 監督:ベニー・ラウ

<特別招待作品部門>
「師父/師父」(中国 2015) 監督:シュー・ハオフェン
「私の少女時代 -Our Times-/我的少女時代」(台湾 2015) 監督:フランキー・チェン
「私たちが飛べる日/哪一天我們會飛」(香港 2015) 監督:アダム・ウォン

特集企画《ニューアクション! サウスイースト》
「部屋のなかで/無限春光27」(香港・シンガポール 2015) 監督:エリック・クー
「わたし、ニューヨーク育ち/我來自紐約」(マレーシア 2015) 監督:ジェス・チョン

特集企画《台湾:電影ルネッサンス2016》
「雲の国/雲之國」(台湾 2015) 監督:ホアン・シンヤオ
「The Kids(仮)/小孩」(台湾 2015) 監督:サニー・ユイ
「欠けてる一族/缺角一族」 ※コンペティション部門
「あの頃、この時/那時.此刻」(台湾 2014) 監督:ヤン・リーチョウ
「私の少女時代 -Our Times-/我的少女時代」※特別招待作品
「湾生回家/湾生回家」 ※オープニング上映

特集企画《Special Focus on Hong Kong 2016
「レイジー・ヘイジー・クレイジー/同班同學」(香港 2015) 監督:ジョディ・ロック
「爪切りロマンス/指甲刀人魔」 ※コンペティション部門
「荒らし/老笠」(香港 2015) 監督ファイヤー・リー
「私たちが飛べる日/哪一天我們會飛」 ※特別招待作品部門
「十年/十年」(香港 2015) 監督:クォック・ジョン、ウォン・フェイパン、ジェヴォンズ・アウ、キウィ・チョウ、ン・ガーリョン
「王家欣 ウォン・カーヤン/王家欣」 ※コンペティション部門

「The Kids(仮)/小孩」と「レイジー・ヘイジー・クレイジー/同班同學」は2015年の東京国際映画祭で上映されましたね。
「The Kids」の方は都合が合わず、未見なのでこの機会に観られるといいな。

「十年」と「我的少女時代」は是非観たいなー。スケジュールが合うといいのだけど。
コンペティション部門にチャップマン・トーの作品がある!ということは来阪するよね!

大阪アジアン映画祭 プログラム一覧のページ
http://www.oaff.jp/2016/ja/program/index.html

関東からの参加だと、3月5日(土)・6日(日)か、3月12日(土)・13日(日)のどちらかの週末となるのですが・・・。
上映スケジュール次第です。
中国からの旅行客の影響で大阪はホテル取りづらくなっているので、遠くから行かれる方は早めにホテルを抑えておいた方がいいですよ。私は両方の週末、ホテルを既に予約しています(笑)。行く週末が決まれば、片方の週末はキャンセルする予定です。


「キネマ旬報」2月下旬号

「キネマ旬報」2月下旬号

2016年 劇場公開予定作品ラインナップが掲載されています。
「コードネームは孫中山」 監督:イー・ツーイェン (アルファヴィル 秋)
「狼が羊に恋するとき」 監督:ホー・チーラン 出演:クー・チェンドン、ジェン・マンシュー、グォ・シューヤウ (アルファヴィル 秋)
「绝地逃亡/スキップ・トレース(原題)」 監督:レニー・ハーリン 出演:ジャッキー・チェン、ジョニー・ノックスビル、ファン・ビンビン(KADOKAWA 2016)
「海の彼方」 監督:黄胤毓 ドキュメンタリー (シグロ 夏)
「九层妖塔/CHRONICLES OF THE GHOSTLY」 監督:ルー・チュアン 出演:マーク・チャオ、ヤオ・チェン、リディアン・ボーン (ツイン 2016)
「捉妖记/MONSTER HUNT」 監督:ラマン・ヒュイ 出演:バイ・バイホー、ジン・ポーラン、エリック・ツァン、タン・ウェイ (ツイン 2016)
「タレンタイム(原題)」 監督:ヤスミン・アフマド (ムヴィオラ 2016)

「コードネームは孫中山」 「狼が羊に恋するとき」が公開になるなんてメチャ嬉しい!
「タレンタイム」が公開になるのねー(泣)。ヤスミン・アフマド監督、今更ながら惜しい方をなくしました・・・。

スポンサーサイト

category: 日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2725-92feb0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top