ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

スマスマ登場時のトニーさん(2008.10.27OA) 

 

ここのところの報道で気になるSMAPの今後。

ということで、「レッドクリフ」プロモーションでスマスマ登場時のトニーさんはどうだったのか、と過去の拙ブログの記事を確認したら、当時トニーさんのTV登場の連続で、特に記録を残していなかったことに気が付きました。

今更ながらのテープ起こし。スマスマなくならないで欲しい、の思いを込めて大まかですが当時の記録です。
あー、こんなんだったね、と懐かしい方々も初めてご覧になる方々もどうぞ。

ビストロスマップ 2008年10月27日OA
トニーさんは初めて、金城君は二回目(前回は2002年8月26日「リターナー」プロモーション)
料理のオーダーは和食。

トニーさん&金城君@ビストロ1

トニーさん&金城君@ビストロ2

中居:今回の役柄、お二人はどうなっているのですか?

トニー:僕はロマンチストの軍事家で音楽が好きな男です。

金城:僕は諸葛孔明役、トニーさんは周瑜役。お互い、先ほど音楽と言いましたが琴を通して音色で心が通じ合うというシーンがあるので、ジョン・ウー監督なりの味が出ています。トニーさんとは8ヶ月間以上撮影していました。

中居:8ヶ月!

トニー:8ヶ月撮影しました。

中居:トニーさんにとって金城さんは役者としてやりやすいタイプでしたか?

トニー:とてもやりやすかったです。

中居:金城さんからみてトニーさんは。

金城:僕は目を見られなかったですね。直視できなかった。

中居:それは何でしょう。トニーさんという存在なのか。

金城:存在はありますよ。やっぱりキャリアというか、世界的にある成績。自分たちには影響がある。それをこうやって目の前で向き合って芝居するのは凄い緊張したし、もう直視できなくて。

中居:トニーさんは芝居に取り組むときに一番大切にしているものってありますか?

トニー:リアルな感じを大切にしています。

中居:リアル。トニーさんにとって役づくりという準備期間は長い方ですか。

トニー:一番いいのは、役づくりに数か月は欲しいですね。

金城:一緒に仕事すると楽なんですよ。(役が)できているから。

中居:ブレがないんですね。

金城:ブレがないんです。

中居:トニーさんが出来上がっていて、監督さんとそれは違うんじゃないかというのがあったらどのように軌道修正をするんですか?
トニー:内容の変更は、脚本がない時よくあることです。

中居:脚本がないってどういうことですか?

トニー:例えばウォン・カーウァイ監督の場合、最初はコメディだったのに終盤には真面目な映画になってしまった事がよくありました。

中居:脚本が変わることってあるんですか?

金城:ありますね。香港の場合、しっかりした脚本がある場合よりも、大体これでいけるね、というので撮るのも多いと思う。

中居:へぇー、でも役者さんはわからないですよね、どのように対応していけばいいのか。

トニー:私は香港で俳優を始めましたので、このやり方に自然に慣れました。

中居:金城さんも慣れていきましたか?慣れていくしかないですよね。

金城:慣れてますね。日本で仕事をした時に慣れてないですね。

中居:あー、逆に。

金城:「変えちゃいけないの?」って(笑)。

ーこの後、二人は料理をしている4人のところへ降りていく。映画の感想の話になり、

稲垣:もう感動しましたね、男だったら誰でも心が熱くなるような。

トニー:アリガトウ(日本語で)。

トニーさん&金城君@ビストロ3
(通訳はお馴染みのサミュエル周さん)

中居:木村君は(以前トニーと)共演したんですよね。

木村:はい、久しぶりに会いましたね。5年ぶり。

中居:どのくらい「2046」かかったんでしたか?

木村:5~6年。

中居:そんなにかかるの!?

トニー:ウン(日本語で)。

木村:自分が精神的に辛かった時に、トニーが「とにかく現場を楽しんで欲しいんだ」と言ってくれたんです。その言葉がなかったら自分はあの作品に関わってなかったと思う。

中居:気持ちが切れていたんじゃないか。

木村:切れていたというか、居られなかったです。トニーがああ言ってくれたから自分は現場に居られたんじゃないかなという感じがします。

トニー:いつもの事ですよ。この件に関しては経験豊かですね。

中居:木村拓哉は役者として?

トニー:素晴らしい役者です。映画にダンス、料理もできて多芸多才で素晴らしい。

香取&草なぎビストロ料理

草なぎ君&香取君
天ぷら、フルーツトマトの冷製そば、松坂牛のすき焼き~ココット仕立て~

トニーさん&金城君@ビストロ4

トニーさん&金城君@ビストロ5

「レッドクリフ」撮影時の食事はケータリング、というお話になり、金城君が「トニーさんが部屋にトロを隠していて、トロがあるから僕の部屋に来ない?と誘いを受けたというお話をしていました。

トニーさんがこの年7月にブータンで結婚式を挙げたお話も出ていました。

トニーさん&カリーナ@結婚式

木村&稲垣ビストロ料理

木村君&稲垣君
3種の赤身寿司~三国志仕立て~、しゃぶしゃぶ、つけ麺

トニーさん&金城君@ビストロ6

料理の軍配は木村・稲垣コンビに。二人打ち合わせすることなく、決定。
金城君は優勝の二人に台湾の太陽餅を、トニーさんは赤ワインをプレゼントしていました。

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

こんにちは(^o^) ちょうど私もYouTubeでみたところでした。
美味しいを連発していましたね。孫が覚えたての言葉を話し始め、ちょうど美味しいを言い始めたのですが、イントネーションがそっくりで笑ってしまいました。 スマスマも、撮影中止になった一九〇五も、復活、続いて欲しいものですね。

YUKO #- | URL | 2016/01/19 13:26 | edit

YUKOさん、こんばんは。
>イントネーションがそっくりで笑ってしまいました。

カタコトだとそうなっちゃうのかな?日本語カタコトのトニーさん可愛いですね。
私の中国語もネイティヴの人からそんな風に聞こえてるんだろうな~、あ、通じてるかも怪しいけど(笑)。

スマップ、存続決まったけど、なんだか辛そうな記者会見でしたね。
今後はスマップ見ても、以前のような和気藹々という雰囲気には見えないかもしれないです。
「一九〇五」、今の時代だったら撮影できたかもしれないですね。
でも一度お蔵入りになった映画は、縁起を担ぐ映画界では敬遠されるかもです・・・。外交で一旦何かあったらトニーさんがバッシング対象になるのもリスクが大きいですし・・・。
(今夜はちょっと悲観的な私、ごめんなさい)

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2016/01/20 00:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2712-2d4564ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top