ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

横浜中華街映画祭2015、ラインナップ一部発表 

 

9月19日(土)21(月祝)、26(土)、27(日)、10月1日(木・国慶節)、3日(土)、4日(日)、10(土・雙十節)に開催される横浜中華街映画祭2015のラインナップが一部発表になりました。

「全力スマッシュ」
「祝宴!シェフ」
「いつか、また」
「山の郵便配達」
「モンガに散る」
「恋する惑星」
「天使の涙」
「ブエノスアイレス」
「花様年華」
「天空からの招待状」← 9月14日発表

ウォン・カーウァイ作品が4作品上映されます。
全10作品とのことなので、あと1作品発表がまだかな?(13日夜10時現在)
※残り「天空からの招待状」と発表されました(14日)
上映スケジュールは近日発表とのこと。
(連休中のプレ開催9/19(土)11:0「いつか、また」、21(月祝)11:30「祝宴!シェフ」のみ)

会場:横浜中華街 中華菜館 同發新館ホール
入場料:一般1500円、学生シニア1000円
    3回券3600円、同發ランチ付き鑑賞券2200円
    ※「全力スマッシュ」のみ一般1800円、大専1500円、小中高シニア1000円

横浜市観光情報公式サイト
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yv8352

横浜中華街映画祭 ツイッター
https://twitter.com/ychinatownff


9月13日(日)新宿ピカデリーにて「黒衣の刺客」を観てきました。

パンフレットと「黒衣の刺客」が表紙になった「ASIAN POPS MAGAZINE」117号、12日・13日劇場プレゼントのポストカード

「黒衣の刺客」

新宿ピカデリーでは12日(土)は全部の回が満席、とツイッターで見ていたので、13日(日)の分は昨日の夜のうちにネットでチケットを購入していました。それで朝劇場に着いてみたらやはり11:35の回は既に満席だったので前日に買っておいて良かったです。
あまり大きな部屋で上映していないので、これから行かれる方は早めのチケット購入をお勧めします。
(日本ではホウ・シャオシェン監督の根強いファンが多いので、監督の過去の作品が上映されるというと、これまでも結構な人出があるというのは体験済み。新宿ピカデリーさんにはもう少しキャパが大きい部屋での上映をお勧めします・・・とつぶやいておきます)

映画は評判どおり、美しい映像の連続でした。自然の緑の色、枯れ草の色、屋敷の中にまで聞こえてくる虫の音や、吹き込む風ですべての日よけの布がフワフワと舞う様は、屋敷がまるで生き物のように呼吸しているようでした。

登場人物が着ている服はシルクなのか、日光や夜の燭台の明かりに艶めいていて「フラワーズ・オブ・シャンハイ」を思い出しました。
その鮮やかな色彩の衣服の中、スー・チー演じる刺客一人が全身真っ黒な衣服で彼女の孤独が際立っていました。
しかしながら、鮮やかな衣服に身を包む人たちも、実はそれぞれの孤独を抱えているのですよね・・・。

ワンシーンワンシーンが一幅の絵のような美しい映像に酔いながら「どうか、このまま映画が終わりませんように・・・」と思い、終わってしまうとまた初めから観返したくなるのです。と言いつつ実は、ここのところの仕事の疲れから、鑑賞途中少しウトウトしてしまったので欠けてしまった部分を早急に埋めたいです。


<テレビ番組情報>
・9月20日(日) NHKBSプレミアム 午前6:00~6:30 「桃源紀行 君住む街で」 済南(中国・山東省)

・9月20日(日) Twellv 午後9:00~9:54 「高田純次のアジアぷらぷら」 アジアンナイトSP
 10月11日(日)放送開始の『高田純次のセカイぷらぷら』に向けて、いままでぷらぷらしてきたアジアの街を総決算。「アジアンナイト・スペシャル」としてベトナムやマレーシア、インドの夜の楽しみ方をドドーンと紹介しちゃいます。さらには台湾編で未公開の夜市巡りも放送。もはやアジアに留まらず、ついにはセカイへと繰り出す純次さんのテキトーっぷりをぜひご堪能ください。 お楽しみに!

スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2634-76828e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top