ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

フランス芸術文化勳章を受賞2 

 

お祝いの乾杯ー!
グラスの中身はやはりフランスワイン?

トニーさん&カリーナ@フランス芸術文化勲章


トニーさんがフランス芸術文化勳章を受賞した関連記事のURLを貼っておきます。
http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/entertainment/20150608/bkn-20150608192104479-0608_00862_001.html

http://pic.yule.sohu.com/group-661563.shtml#0

http://big5.news.cn/gate/big5/news.xinhuanet.com/ent/2015-06/09/c_127892269.htm

尚、こちらのURL↓にはトニーさんが今後のお仕事について語っています。
http://ent.sina.com.hk/news/-2-1237580/1.html
大雑把な訳です。↓
トニーさんはフランス芸術文化勳章を受賞したことについて、とても嬉しく、またこの栄誉は自分だけのものではなく、彼が以前撮影した映画に対する承認であり、そして映画は一人で撮影できるものではなくて、一緒に協力して撮影してきた人達と分かち合うものであると話しました。

カリーナがトニーさんが勲章を受章したことに対して「彼は香港の資産だからちゃんと保護しないと」と言ったことに対して、「私はただの一人の人間です」と答えました。(「一分子啫」って「一人の人間」という意味で良いのかな・・・「啫」って「者」と同じ?辞書でこの字を見つけられなくて・・・)
追記 友人に教えてもらいましたが、「啫」は広東語の語気助詞で「大したことない」といった軽視のニュアンスを表すのだそうです。この場合は謙遜ですね。「・・・・・にすぎない、・・・なだけだろう」という意味になるそうです。広東語の字なら、普通語の辞書では見つからないはずですね。

今年の誕生日について触れてまだどこに行ってお祝いするか考えていない、また仕事はまだ開始していないと明かしました。
しかし、新作の為に普通語の練習をしている、映画は南京でのお話になるとのこと。
彼曰く、「今年は、「3套喜劇電影」(3部作のコメディ映画)を撮るだろう。(3套とは3部作ということ?それともオムニバス映画ということなのかしら?これから三本いっきに撮るということ?)その中にはラブコメがあり、アクションがあり、推理コメディがある。一年以内に撮るだろう」
「また撮影に入るのは大変では?」の質問に、「数十年映画を撮影してきたから、一旦撮影所に入れば大丈夫」と答えました。
彼は笑いながら「ウォン・カーウァイが監督を務めるのではないから心配しないで、時間はあるから」と答えました。

(早く映画の撮影が開始されて、「3套喜劇電影」の中身が明らかになりますよう!)

また、イー・トンシン監督の新作「我是路人甲」の試写会が先日あり、試写会に招待されたトニーさんはこの作品に対して感想を監督に送ったそうです。
その感想はネット上にUPされ、とても良い文章だとの賛辞を得たとのこと。

「我是路人甲」

「我是路人甲」

トニーさんの感想。字が小さいですが、読める方はどうぞ。

感想1
感想2
感想3
感想4
感想5

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2580-ea7e4fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top