FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

台湾旅行三日目・故宮博物院と台北101 

 

朝10時半ごろホテルを出発して故宮博物院へ。

やっぱ台北に来たからには故宮博物院に行かなくちゃね。
MRT士林駅から博物院行きのバスに乗りました。バスを降りようとすると初老の品のいい男性が日本語で「ここで降りなくても次のバス停で博物院入り口前に着きますよ」と親切に声をかけてくれました。昔の日本語教育を受けた方なのか、日本人なのか。

「そうですか、でもここで降ります」と言って降りました。全景を観ながら階段を上っていくと気持ちいいです。この日もいい天気でした。

故宮博物院1

故宮博物院2


入場料は一人100元。故宮博物院は現在リニューアルの工事中らしく、展示物は思ったよりも少なかったです。でも少ないながらも良い物を展示しているらしいので観光客の私達はお得だったと思います。

一番の話題?の「翠玉白菜」は素晴らしかったです。思ったよりもずっと小さかった。翡翠の原石を用いて白菜を造形しているのですが、白菜の上の方にはキリギリスとイナゴがとまっているのです。
嫁入り道具に持たされたものだそうですが白菜の白い色が花嫁の純潔を、虫が子孫繁栄を意味しているのだとか。

あと、龍をモチーフにした絵皿がいくつかあったのですがその龍の表情がユーモラスで可愛かったです。昔の人が龍を恐れていたのではなく親しみの情を持っていたのが感じられました。
芸術も極めれば「漫画」に近づいていくのでは、と勝手に思ったのでした。

ところで我々が行っていた時、タレントの光浦靖子が来ていたらしく(仕事かプライベートか不明)「さっき「翠玉白菜」を見ていたよ」とか「さっきショップにいたよ」などと同行者に言われたのですが私は目撃することなく・・。まぁ絶対会いたい人って訳でもないのですがテレビの情報番組で台湾特集をやってくれるといいなー・・と思います。
故宮博物院を見た後、またバスで士林駅前に戻りました。
駅の傍の食堂で昼食。
士林駅そば・食堂

手前の緑色の野菜は「苦瓜」。沖縄のゴーヤかと思ったら全然別物で、食感は胡瓜みたいなんだけど、とっても苦い。お味噌みたいなマヨネーズみたいなものを付けて食べると苦味が和らぎます。私は結構好き。皆には「苦ーい!」と不評でした。
昼食・苦瓜

骨つき豚肉をバンバンと伸ばして焼いたみたいなお肉が乗っているご飯。「排骨飯」だったかな・・。その左は排骨麺。
昼食・排骨飯

この、肉が乗っかっているご飯と、あと何か麺があればサラリーマンの昼食に十分ではないかと思われます。
今回の台湾旅行で「牛肉麺」とか「排骨麺」とか「魯肉飯」という文字を見るだけで口の中にじゅわーーと唾が溜まるようになりましたよ。また食べたい!

食後は駅傍の食堂でタピオカミルクティを買いました。あまり甘くないです。

タピオカミルクティ

衛生のためか、どこのお店もカップの口をビニールパックしてくれるのです。

次はMRT市政府駅から徒歩で10分くらいのところにある「台北101」へ。
台北101 1

台北101 2

高さ508メートルの高層ビルです。(先日台湾旅行から帰ってから友人に貸してもらった「ターンレフト・ターンライト」の映画開始直後の画面に建設中の台北101のビルの姿を発見してとても嬉しくなりました)
ビルの5階から展望台行きのエレベータがあります。89階の展望台までは入場料100元。

展望台からの眺め。下の町並みに台北101の大きな影がかかっています。

台北101からの眺め

そこよりさらに91階に設けられた屋外展望台に行けるとの事。(悪天候の際には閉鎖される)
屋外展望台・・?そんな所行ったら死んじゃうんじゃないの?と思いつつ、さらに100元払って行って見ました。

屋外展望台のために100元払った証拠として手の甲にスタンプを押してもらいます。
どこか昔の見世物小屋の入場スタンプみたいです。
台北101のスタンプ

屋外展望台ではビルの先端部分が間近に見えます。

台北101のさらに上の展望台

安全確保のため柵が設けられてますので、それほど眺めはよくありませんが柵を通して吹く風が強く、「おおっこれが地上500メートル以上の所の風かー」と思わされます。

展望台を堪能して、またエレベータで5階に下りてきました。1階から5階まではショッピングセンターになっていてブランドショップが軒を連ねています。吹き抜けでエスカレータが通っていて、ジャッキー・チェンがここを見たら「映画に使える!」と言いそう。
台北101ショッピングセンター


台北101から市政府駅までの区間はやはりブランドショップが並んでいて日本でいえば銀座と言う感じ。ここを歩いている人は皆小奇麗な格好で、子供もワンピースなどでドレスアップしていました。これまでMRTの駅でもパジャマのような服を着ている子供がいたのですが、ここは台湾でも別世界です。

台北101近くの映画館。「ディパーティッド神鬼無間」を上映しているようです。
台北101ショッピングセンター2


夕方になり「あと30分くらい時間あるけどどこか行きたい所ある?」とAさんに聞かれ、「うーん、別に」と言ってたら市政府駅の傍で「誠品書店」の文字を発見!
「こ・ここに寄っていいですか?」と聞いてダッシュで買い物。
メイデイ五月天のDVDとジェイのCD、Tシャツとジミーさんの栞を20分くらいで買ったのでした。

長くなったので分けます。「台湾旅行三日目・鼎泰豊と足つぼマッサージ」に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/258-422162f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top