ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2015・1月台湾 食べた物 

 

今年1月に台湾に行った時に食べた物メモ。今頃ですが・・・。
今回初めて行ったお店で食べた物のみピックアップ。(画像はクリックで大きくなります)

台北のMRT市政府駅、新光三越の野菜中心のレストラン。お茶はフルーツティーだったかな、忘れました。
「一代宗師3D」を観る前に慌てて食事。新光三越の地下には香港の「添好運」もオープンしてましたよ。
行列ができていたので入れませんでしたが・・・。

レストランのランチ@新光三越 レストランのランチ、ティー@新光三越

永康街の台湾料理店「大來小館」。 魯肉飯でグランプリを獲ったお店とのことで火スぺで紹介されていました。
お店の入口にはその時のふなっしーやDAIGOらの写真が貼ってありました。

大來小館 大來小館2

魯肉飯~! グランプリと言われれば確かに美味しいのですが、他のお店も結構美味しいので正直違いはわからんです・・・。魯肉飯はどこでも大体はずれないよ。 右は卵とトマトの炒め物。

魯肉飯@大來小館 卵とトマトの炒め物

エビとナントカの炒め物(何かは忘れました・・・)。エビは桜エビでした。

エビとナントカの炒め物@大來小館

このお店は庶民的な感じで値段も安かったです。まさに家庭料理のお店という感じ。


行天宮近くの映画館で再度「一代宗師3D」を観ようとチケットを買い、映画の前にちょっと腹ごしらえ。
どこかないかなー、と近くのホテルの一階のカフェで、ブラウニーとコーヒー。

ブラウニーとコーヒー

温かいブラウニーの上にバニラアイスが載っていて美味しかったです・・・でも高かった・・・。
ちなみにその行天宮の近くの映画館での「一代宗師3D」は観客は5人で、そのうち二人はお婆ちゃんでした。(3D眼鏡のお婆ちゃんは可愛かったです・・・)


これまで迪化街に行く時はタクシーで行っていましたが、今回は地下鉄でMRT大橋頭駅で降りてから地図を見ながら歩いてみました。
迪化街、佳興魚丸店。

佳興魚丸店

お店の中では数人のおばちゃん店員さんがせっせと練り物を詰めたお団子を作っていて、1斤いくら、と量り売りしている様子。
中で食べられるんだよね・・・と場違いな自分を感じつつも恐る恐る魚の団子スープを注文し、おばちゃんたちの邪魔にならないよう、そっと端っこのテーブルの傍に腰かけました。

魚団子スープ

さっぱりしたスープに魚のお団子、と思っていたら団子の中からしょっぱい豚肉の味が口に広がって、な、なんとベストマッチ!
オ、オラ、また美味しいものを見つけてしまった・・・・!
これで確か一椀30ドルか40ドルだったから120円~160円くらい??
おばちゃんたちが私のことを「日本人・・・」と言っているのが聞こえてきたなと思っていたら、お店を出るとき「アリガト!サヨナラ~」と手を振ってくれました。

迪化街、夏樹甜品にてデザート。

夏樹甜品1 夏樹甜品2

最近迪化街を訪れる度に新しい可愛い雑貨屋さんが出現していて、雑貨屋巡りでは私的にははずせない街になってきています。
特に若い女の子向けのお店が多くなっていて、以前の「乾物屋さんの街」というイメージからはかなり変わってきています。もちろん乾物屋さんはちゃんとあるのですが、それ以外のスペースがリニューアルしてきている感じです。

迪化街の雑貨屋さん1 迪化街の雑貨屋さん3 迪化街の雑貨屋さん2

MRT中山駅、林森路と長春路が交差する辺り(京鼎楼の近く)、高家荘。
米苔目と、油で揚げて外側がトンカツの衣のようにパリパリになったチャーシュー。揚げたチャーシューは初めての食感。
アカン、さっぱりした米苔目との組み合わせで、病みつきになる~。
オ、オラ、また美味しいものを見つけてしまった・・・!パート2

高家荘 米苔目と揚げチャーシュー

米苔目はお米とサツマイモの粉で練り上げた麺。モチモチとした食感が堪りません。
男性のお客さんが米苔目を大盛りで注文していて、「あっ大盛りがあるんだったらオラもそうすれば良かった!」と思ったのでした・・・。(実際あっさりめなので、これだけだとお腹いっぱいという感じではないのです)

帰国の日の朝、なんとなくモスバーガーへ。
台湾のモスバーガーは朝食セットがあり、サンドイッチもあります。(日本はどうだったっけ?)テイクアウトしている人も多し。職場で食べるのかな?

台湾のモスバーガー1

ハムと卵のバーガーを注文してみたら、中にピーナッツクリームみたいなのが塗ってあってビックリ。
これはこれで合っていました。

台湾のモスバーガー2


ちなみに今回泊まったのはMRT雙連駅近くの微風商務飯店、ビジネスホテルです。

微風商務飯店1 微風商務飯店2

外出の際にいちいち部屋の鍵をフロントに預けないといけないのが面倒でした(セキュリティを考えれば安心かも)が、それ以外は快適でした。

宿泊したプランは朝食付きで、ほとんど外で食べましたが、一回だけホテルで朝食を食べてみました。
洋食か和食か選べたと思いますが、洋食だとこんな感じです。

微風商務飯店の朝食

これで今年1月の台湾のレポートは終わりとします。

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2544-ae8a2359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top