ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

「光陰的故事」「恐怖分子」観ました 

 

3月26日(木)シアター・イメージフォーラムにて「光陰的故事」「恐怖分子」観ました。

「光陰的故事」は4人の監督による4つのオムニバス。
折角の貴重な上映なのに、最初の2作品はウトウトしてしまって、最初から最後までちゃんと観られたのは3つ目の「跳蛙」と4つ目の「報上名來」のみ。でも面白かったです。

「跳蛙」の中は父親の影から抜け出す大学生の青年の話、「報上名來」はマンションに引っ越したばかりの共稼ぎ夫婦の朝のドタバタ劇で、旦那さんが配達された新聞を取りに一階の玄関に下りたらその間に部屋の外扉が閉まってしまい、パンツの上にバスタオルを巻いたままで外に放り出されるというトラブル、奥さんは初出勤なのに引っ越しの慌ただしさで会社のIDカードを家に忘れてきてしまうという。(台湾のマンションの部屋の、格子になってる外扉ってオートロックなんですね)

奥さん役にシルビア・チャンが出てます。若い~!

シルビア・チャン@「光陰的故事」


「恐怖分子」

「恐怖分子」

小説家志望の美人の奥さんと気の弱い感じの会社員のご主人、それにハーフの不良娘、若い男性カメラマンの話が交差する。
途中まで影の薄かった会社員のご主人が段々暗くなってきて、それにつれて彼の影がだんだん濃くなっていく。
あるシーンを境に、平穏だった街の風景が一変して戦慄する。

映画とは、撮影した作品を劇場のスクリーンに映すというだけではなくて、そこで観ている観客の感情が加わり化学変化を起こすものなのだろうか?

エドワード・ヤン監督の作品で観たのは「海辺の一日」「ヤンヤンの夏休み」、そして今回の「恐怖分子」。それぞれ印象が異なる。ただ、人の心理を丁寧に描いているという点は共通するけれど。
「恐怖分子」は1986年の作品にもかかわらず、全く古さを感じさせない。
この「新鮮さ」は何故なんだろう?

 ※シアター・イメージフォーラムでの「恐怖分子」の上映は4月10日(金)までです。
 (4月18日(土)~ 横浜シネマ・ジャック&ベティにて上映)
 
<今日の情報>
・シネマート六本木で開催される「台湾シネマ・コレクション2015」のラインナップが追加されていました。
 ★台湾発! 青春グラフィティ★
 九月に降る風/モンガに散る/あの頃、君を追いかけた

 ★ウェイ・ダーション(魏徳聖)の世界★
 海角七号 君想う、国境の南/セデック・バレ 第一部:太陽旗  第二部:虹の橋/KANO~1931海の向こうの甲子園~

 ★みんな大好き♡グイ・ルンメイ★
 言えない秘密(DVD上映)/遠い道のり/台北カフェ・ストーリー/GF*BF

 ★名作コレクション★
 花蓮の夏/僕の恋、彼の秘密/花様~たゆたう想い~/光にふれる

 ★台湾シネマ・コレクション2008アンコール★
 練習曲/Tattoo-刺青/ウェスト・ゲートNo.6/ビバ!監督人生!!/DNAがアイ・ラブ・ユー/午後3時の初恋
 ※全6作品、間もなく権利切れ! 最終上映の可能性大!

 料金:謝恩価格1100円
 ※『KANO』のみ、通常料金(一般1800円、大高1500円、シニア1100円、サービスデーあり)

 ※新作も準備中!!
 ★期間中、トークショーあり!  とのことです。

  「台湾シネマ・コレクション2015」特設サイト
 http://www.cinemart.co.jp/theater/special/closing-taiwan/
 開催期間:4月18日(土)~5月8日(金)

・チェン・ボーリン主演の「いつか、また」「20歳よ、もう一度」の公式サイトが出来ました。
 
 4月11日(土)公開 「いつか、また」 公式サイト
 http://www.finefilms.co.jp/ituka/

 6月公開予定 「20歳よ、もう一度」 公式サイト
  http://20again-movie.jp/

・「恋する♡ヴァンパイア」名古屋にて先行上映決定
 名古屋での舞台挨拶付き先行上映が決定いたしました!
 ■場所:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
 ■日時:4/12(日)17:00の回(上映後舞台挨拶)
 ■登壇者:戸塚祥太さん(A.B.C-Z)
 ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 「恋する♡ヴァンパイア」埼玉県富士見にて先行上映決定
 埼玉県での舞台挨拶付き先行上映が決定いたしました!
 ■場所:TOHOシネマズららぽーと富士見
 ■日時:4/10(金)
 15:30の回(上映後舞台挨拶)
 18:20の回(上映前舞台挨拶)
 ■登壇者:戸塚祥太さん(A.B.C-Z)
 ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 チケットの販売などは下記のページにて (ファントム・フィルム ニュースのページ)
 http://news.phantom-film.com/

スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2532-f3683b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top