ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

小さなファンと 

 

可愛ーい!!

トニーさん&小さなファン

トニーさんのヘアスタイリスト、GeorgeWongさんの微博にUpされた画像。トニーさんのヘアカットした後に撮った写真のようですが、トニーさんが抱っこしているのはどこの女の子でしょうか。GeorgeWongさんのお嬢さん?可愛すぎ!!

トニーさんにはお子さんはいませんが、もし女の子がいたら、こんな素敵なお父さんだと絶対ファザコンになりますよね~(笑)。


<今日の情報>
・7月8日(火) TBS 午後7:00~8:54 「世界の日本人妻は見た!SP」
 未知の絶景&美味がいっぱい!スリランカ不思議もテンコ盛り…
 金ピカ!香港宝石商の妻…高級邸宅を襲う湿度100%の恐怖
   (お知らせありがとうございます)

・「祝宴 シェフ!」11月1日から東京・シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。
 昨年東京国際映画祭で、「総舗師 メインシェフへの道」のタイトルで上映された台湾映画です。
 台湾の昔の宴会料理の歴史が紹介されつつ、登場人物が誰しも愛おしくて(借金取りのチンピラさえ!)、笑いながら観られる映画です。私はヒロインのお母さんが面白くて大好きです。食堂をやっていて、歌って踊りながら客引きしている様子が可笑しかった!

 映画が終わるまで、青年シェフがトニー・ヤンだと全然気が付きませんでした。ひげのせいかな?

 「祝宴 シェフ!」

 だってトニー・ヤンと言えば、私の中では「僕の恋、彼の秘密/17歳的天空」でダンカン・チョウの前でもじもじしたり、

「僕の恋、彼の秘密」

「17歳的天空」

「ブラッド・ブラザーズ 天堂口」では田舎から出てきた純朴な青年ーまっすぐで芯が強く、都会に流されないからこそ、都会に夢中になる兄には疎まれることになる青年ーの印象が強かったので、 

「ブラッド・ブラザーズ 天堂口」

 「天堂口」

 トニー・ヤンにはこういうコメディ映画のイメージがなかったのです。この映画のシェフ役は堂々としていて、歌も歌うし(笑)。
 おっさんに・・・いや、大人になったよね。
 東京国際映画祭では確か夜遅い時間の上映だったので当時観たくても観られなかった方々も多かったのでは(私は観終わった後ダッシュで帰ったような覚えがあります)・・・スクリーンでまた観られるのが楽しみです。

http://eiga.com/news/20140703/9/

・連続講義「怪奇映画天国アジア」
第5回「タイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画か」
 2014年10月18日(土)
会場:渋谷アップリンク
 16:30 参考上映 「見えざる者」 (94分)
 18:10 講義「タイ人が本当に怖いと思うのは、どのような映画か」
 講師:四方田犬彦(映画研究者)

 詳しくはこちらのページへ。
 http://www.athenee.net/culturalcenter/program/kaiki/asia.html

スポンサーサイト

category: トニー・レオン

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

これは心に残る!

ぐうさん、こんにちは。私もこの画像をみてすぐに気に入ってしまいました。
この女の子も愛らしく、抱っこするトニーもほんとうに優しく愛情深く、とても心に残ります。
トニー画像たくさんある中でも、特に私のお気に入りの一枚となりました。

kobuta #- | URL | 2014/07/05 11:06 | edit

わー、kobutaさん、体調大丈夫ですか?
この画像素敵ですよね、トニーさんに抱っこされて満更でもない様子の女の子が可愛いですし、トニーさんも負けずに可愛いです!
メールします、と言いつつ、まだ書けずにいます。ごめんなさい。
しっかり休養してくださいね。

ぐう #ex3yOCrA | URL | 2014/07/05 23:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2361-43384f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top