FC2ブログ

ぐうの日常

香港映画俳優トニー・レオン梁朝偉を地味に応援する管理人ぐうの、日常のつぶやきです。  画像の無断転載は禁止です。

2014・5月台湾・台南 

 

高雄に宿泊して2日目は台南に行きました。台南は高雄から台鐡(在来線)で30分くらいのところです。

台南行き切符 台南駅ホーム

台南駅、白亜の駅舎で素敵です。台湾の地方の駅舎って、こじんまりした中にも、しっかり頑丈に作ってる感じが好ましいです。

台南駅

駅舎の中の切符売場の横に観光案内所があり、そこでもらった観光案内の地図がとても役立ちました。
日本語がわかるスタッフの方がいらっしゃいました。

↓その時にもらった地図です。
台南の地図


駅前からタクシーでまず孔子廟に。
まだ4月末だからか、台南のタクシーの車内はほとんど冷房が効いてなくて暑かったです。外気は最高気温35度くらいあった中、タクシー内もさほど温度が変わらないくらいでした。「車内が暑いから、窓を開けてもいいですか?」と運転手さんに聞こうかと思ったのですが、「窓」の中国語の発音が思い出せずぐずぐずしているうちに到着しました。

台南の孔子廟は台湾最古なのだそうです。タクシーの運転手さんは「孔子廟」ではなく、「孔廟(ごんみゃお)」と言ってました。

孔子廟 孔子廟2

少しかすれたような歴史を感じる赤い色に植物の緑の色が映えて、廟内の庭も綺麗に整えられていました。廟内は街中よりも涼しさを感じました。
孔子廟3 孔子廟6

孔子廟4 孔子廟5

廟内の庭園にはタイワンリスがいるので、こんな看板もありました。

孔子廟7

「りすにえさをあげないでください」 (りすは「松鼠」なのですね)
時々、木の枝をちょろちょろと走っている姿が見えて可愛かったですが、シャッターチャンスを逃し写真は撮れませんでした。

孔子廟の向かい側のお店でトマト入り牛肉麺の昼食。高雄を出たのが10時過ぎ、遅い出発だったのでもうお昼です。

トマト入り牛肉麺
(写真がピンぼけになってしまいました)

孔子廟の近くでタクシーを拾い(台南はそれほどタクシーが走ってないので、5分~10分くらい待ちます)、次は赤崁楼に行きました。
この年になると反射神経も悪くなってるし、周りをきょろきょろしながら走るレンタサイクルは、車やバイクと接触しないかと心配だし、暑い中歩くのは堪えるので。


赤崁楼は1653年に台湾南部を占領したオランダ軍に建てられ、1661年に、鄭成功がオランダを駆逐し、この街を承天府と改名、政治の中心としました。(その後1862年の地震で楼閣は全壊)
台南は古くから開かれた街なのです。

赤崁楼(要入場料)

赤崁楼 赤崁楼2 赤崁楼3

赤崁楼の隣の文昌廟があり、ぎょろりとした目で不思議なポーズを取った学問の神様「魁星爺」が祀ってあります。

魁星爺 合格祈願

その為か、合格祈願にと、受験生が自分の受験票のコピーを所狭しと貼っていっていました。個人情報漏えいなんのその、合格には変えられないという感じでしょうか。受験票を見てみると、試験日はほぼ5月となっていました。台湾の大学は5月に試験があるので、大学入試合格の祈願と思われます。

その後、赤崁楼近くの通りをぶらぶら。

台南の街 台南の猫

カフェで休憩。マンゴーワッフル。

マンゴーワッフル

またタクシーに乗り、次は安平樹屋へ。(要入場料)

安平樹屋

昔、近くの塩田から取った塩の倉庫だった建物だったらしいのですが、廃墟となった後、樹に建物が覆われて凄いことになっています。
樹に浸食された建物が崩壊するのを防止するためか、一部は鉄骨などで補強されています。

安平樹屋2

樹の美しさと威力にただただ圧倒されます。なすがままとなった建物も、意志を持って樹を静かに受け入れているかのようです。

安平樹屋3 安平樹屋5 安平樹屋6

安平樹屋4

入場は午後5時くらいまでだったと思います。どちらにしても照明などの明かりはないので、昼間の時間ではないと写真が綺麗に撮れないと思います。

夕方5時半くらいになり、そろそろ夜市の始まる時間。
台南に来る前、夜市の場所を調べたのですが、台南ってなんと曜日によって夜市の場所が移動するのだということを初めて知りました。(台北は毎晩決まった場所で行われます)
火曜・金曜・・・小北夜市
水曜・土曜・・・武聖夜市
木曜・土曜・日曜・・・花園夜市 です。
月曜はお休みのようです。
ちなみに露店なので、雨になったら夜市はお休みだそうです。台南はあまり雨が降らないそうですが。

台南に行ったこの日は4月29日(火)だったので小北夜市にタクシーで行きました。小北夜市は大きな空地に、それぞれ屋台が出ている感じでした。まだ明るかったので、ぼちぼちと営業の準備を始めているところでした。

小北夜市 小北夜市2

「今夜は肉を食べたい!」という夫の希望で夫はビーフステーキ、私はポークステーキを食べました。
(夜市ではタピオカジュースなど加工した飲物以外の普通の飲物は売っていないので、食事の友にあらかじめ近くのコンビニなどでペットボトルや缶ビールを購入して持ち込む必要があります)

小北夜市3

台南のお婆さんの、なぜだか郷愁をそそる台湾語のお喋り(でもなんと言ってるのか全然わからない!)を横で聞きながら八寶氷をデザートに食べました。
八寶氷、最初に緑豆やタピオカなどを器に入れて、その上にかき氷をかけるので最初は氷だけに見えます。

小北夜市4 小北夜市3

2014・5月台湾・野柳に続きます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://guunonichijyou.blog22.fc2.com/tb.php/2337-cc53876a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top